Aug 31, 2009

ヒマな一日にすること

8月も今日でお終い。

いよいよバンクーバーの夏も終わりかけてきた感じ。

そして、私が2年半お世話になってきた大学生用のバスパス、U-Passも今日で期限切れ。
もう学生じゃなくなるからこの次は、ない。


写真は去年のものだけど、U-Pass(学期ごとに色が変わる)と、同じサイズに折りたためて携帯に便利なバスマップ。これでどこに行くにも困りません。

なんせ実質4ヶ月100ドル程でTranslink3Zone内乗り放題というお得なパスだったから、今日は最後に、バスで行けるところまで行ってみようかと思っていたけど、昨日12kmのトレッキングに行って、爆睡していたら気がつきゃお昼近く。夕方にヨガのレッスンがあるからこりゃ遠出はムリ。

それに相方が粗大ゴミの引取りを頼んでいたのに業者が来やしない。しかも何時に来るかも分からないと言う。ま、どうせ予定時刻があったところでその通りにくる保証はどこにもないのだけど。そして頼んだ本人は何やらダウンタウンで今日中に片付けたい用事があるという。

しかたない・・・今日は留守番デーだ。

日がな一日、お家で。。。

これは、こないだ出張ファームマーケット(この時期良く道端に出ている)で買った、オカナガン産のぶどうでジャムを作っているところ。このブドウを使ったジャム、酸味が程よく利いて、去年から我が家で大ヒット。なので、今年も同じブドウを入手(詳しくは去年のポストを)。小粒ですが、房から粒を外す時に、種も一緒に抜けます。多少は残ってしまっても大丈夫。火が通るとプチプチ一緒に食べられますから。

1パック分のブドウで作ってみたら、ちょうど小さなジャムの瓶に1つ分。でもこれはパパママのお家にあげる予定なので、シーズンの内にまたブドウ買ってこようっと。

この前には、大量に買っていたブルーベリーと中途半端な量のブラックベリーを併せたジャムも作成。ブルーベリー摘みの時期はそろそろ終わりだけど、まだまだどこでもわんさか売っている。でもやっぱりファームマーケットのは大粒・新鮮で美味しかったー。

さて・・・そろそろ放っときっぱなしのクロゼットの整理でも始めるかなー・・・そろそろ衣替えも必要かも。

まだまだ日中は半袖でいけますが、朝夕はだいぶ涼しいバンクーバーです。

ヨガレッスンはせめてバスで行こうっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 30, 2009

海外からの選挙

総選挙の歴史的結果はこちらのニュースでもかなり大きく取り扱われていました。

昨日、某家電屋に買い物に行った時、店員のお兄さん(多分インド系)に「日本の選挙は今日だっけ?」と言われてびっくりしました。私、日付は忘れてました・・・。

自民党はLDP(Liberal Democratic Party)、民主党はDPJ(Democratic Party of Japan)と呼ばれます。

ところで、海外に住んでいる人もちゃんと投票をすることができます。

基本的に、3ヶ月以上海外に在住している人なら管轄の領事館で「在外選挙人登録」をすることによって、在外投票が可能になります。

詳しくはこちらのページで。(by 外務省ホームページ)

私も選挙間近になって、あ、登録に行かなきゃなーと思っていたのですが、実はこの登録自体が2~3ヶ月かかります。なので、今回はアウト、でした。。。

次回(いつあるかな?)に備えて、近いうちに、忘れないうちに。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 28, 2009

そこは日本だった?

さて、お腹もパンパンになった私たち、腹ごなしに一駅分歩いて隣のAberdeenへ。

目的地はご存知Aberdeen Centre。
バンクーバーに住む日本人の人はかなりの確率で御用達なんではないかと。

とりあえず中に入ってみると、客層はやはりほぼアジアン。

こんなお店もありました。
ウォッシュレット専門店!どうやら中国系のメーカーらしいのですが・・・。カナダのトイレにはウォッシュレットなんて普通付いてません。相方が心の底から欲しがっています。

台湾系?駄菓子&乾物屋ではこんなものも売ってました。
「超酸檸檬糖」こと、懐かしのスーパーレモン。

さてここが日本人に超有名な理由は言うまでもなくこのダイソー。2フロアぶちぬきです。

見た目もなんかステキな感じ。さすが日本の100円ショップです。ただ、こちらでは一品$2ですがね。でも、安かろうは本当に悪かろうなこちらのDollar Storeに比べれば、品揃えも品質もこちらが圧倒的!ついついかご一杯に買い物をしてしまいます。。。日本人以外にももちろん人気で店内ギュウギュウの繁盛振りでした。

さて、腹ごなしも済んだらおやつの時間。(またかい)

最上階のフードコートに行ってみると・・・ここにもニッポンが。
こういう、「見本」も懐かしいねぇ。

そしてここでも行列なのは、ビアードパパ

この日目当てにしていたエクレアが、なんと私の前の人で売り切れ。ガーン。

この日もプレーンなシュークリームを食しました。お土産に相方に持って帰ったら「デリバリーはやってないの?」と。残念ながらそれはないでしょう。食べたかったら運転してね。相方曰く、このCream Puff(シュークリームのこと)のお店からそこらじゅうに漂う甘ーい臭いが、日本の駅を思い出させるのだそうです。そういえば、そうねぇ。

というわけで、中国の中にある日本でした。たまには来よう。

旅行記はこの次・・・かな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 27, 2009

食はリッチモンドに在り

さて、新しく開通したカナダラインに乗ってリッチモンドに着いた私たち。

これまでウチからはバスを乗り継いでいかねばならず、なかなか来る機会がありませんでした。ウチの相方が来たがらない所為もある。でもカナダラインのおかげでこれからは気軽に行けるエリアに。

バンクーバーの南にあるこのリッチモンド、人口の6割が移民で、半分以上がアジア系という市です。特に多いのは返還以降の香港からの移民。だから街中漢字が氾濫してます。ここに来るとホントにアジアのどこか(どことはいえないが)に来た気分。そして当然・・・美味しいチャイニーズレストランがたくさんあります。


では・・・まずは腹ペコのお腹を満たすべく(っていうかこのためにお腹空かせてきた)、チャイニーズレストランへGo!

チャイニーズと一口にいっても、北京、広東、四川料理などありますが(飲茶:Dim Sumは広東料理のスタイルの一つ)、この日は一緒に行った台湾人の友達に任せて、上海レストラン、Dinesty Chinese Restaurantへ。
場所は、Lansdowne Centre(Lansdowne駅の目の前)をNo.3 Rd.沿いに1ブロック南へ下って右に少し入ったところです。駅から歩いていけます♪

この赤い看板が目印。

お店の入り口に急須がずらっと並べられた棚が。(友達が手に取ろうとしたら急須はちゃんと棚にくっついていました。安心設計:笑)

もろお昼時だったけど、テーブルも一杯で、繁盛、繁盛。これは期待できるかもー♪お店の作りもありがちなチャイニーズと違って結構モダンでキレイ。

さっそくメニューに食らい着いて、各自食べたいものを好き勝手に言っては友人(まとめ役)を困らせ(笑)。当然のごとく店内はデフォルト・チャイニーズ。まぁ英語も多分普通に通じるけど、オーダーはマンダリン・スピーカーの友人に任せました。客層も、1組だけ白人の家族を見た以外は全員アジアン。

というわけで、まとまりのないオーダーは結局こんな感じ。

まずは定番・小籠包(メニューでは小籠湯包)はジューシー、餃子(猪肉鍋貼)もパリッとまいうーでした。

タンタンメン(擔擔麵)は、つい頼んでしまったけど、やはりここは四川料理のお店じゃないので、スープはゴマの風味で美味しかったけどかなりマイルドでした。

メニューを見てパッとこれがいい!と決めたのはお餅の入った野菜炒め(写真左上)。あっさり味でしたが、やっぱりお腹にたまる一品。

そして、友人チョイスで極太麺の焼きそば(写真右下)。House Made Noodle/Seafood(海鮮粗炒麺)となっていました。この麺がもちもち、甘辛のソースが絡んで美味しかった!

それから、写真にないけど何か野菜をということで白菜のクリーム煮。普通に美味かった。

しかし、全体的に炭水化物系に偏ったメニューになってしまい、全部食べきる前にみんなお腹がはちきれそうに。(だから言ったじゃん、と友人)

ははは、今度行ったときは冷静にバランス考えます(笑)

しかし久々に美味いチャイニーズを食べた気がして(うちの近所にあるのは油ギッシュなチャイニーズ・テイクアウトだけ)・・・音速のように食べてましたよ、私。

気軽に来れるようになったからこれからまだまだリッチモンドを食べ歩こう!

Dinesty Chinese Restaurant
8111 Ackroyd Road #160
Richmond, BC V6X 3K1
Tel: (604) 303-7772

さてさてこの後、はちきれそうになったお腹を抱えつつショッピングへGo!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 26, 2009

カナダライン紀行

書くことが結構たまってますが少しずつ・・・

さて、開業の日はとんでもない行列だったカナダライン(電車)、開業から1週間たった頃に乗ってきました。

スタート地点はウォーターフロント駅。これまでもシーバスやスカイトレインで使っているのでおなじみです。駅舎の天井が高い。

開業から1週間たってもまだまだ行列。ホームに入る前に列に並びます。行き先(YVR空港 or リッチモンド)によって駅のスタッフに振り分けられます。

さて、電車が入線。いざ一番前に乗り込んでレッツらゴー。

もちろんお子様たちは張り付きで大興奮。ちょっとした、遊園地のアトラクション並ですな。

マリンドライブで電車は地上に出ます。

さて、20分ほどの電車の旅の後、降り立ったのはリッチモンド側終点のひとつ前、Landsdowne駅。なんだか周りはまだ閑散としてます。

そう、ここはリッチモンド。なんだかもう半分以上中国。

というわけで、この次はもちろん、お隣の中国ことリッチモンド探検記に続く。

食べて食べて食べまくったとさ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 24, 2009

卒業決定

しばらくごぶさたでした。

ちょっと近くの島まで小旅行に行ったり、帰ってきたら今度は近場の中国(?)まで行ったりしていました。その様子はまた改めて。

その間に、ようやく、今学期の成績が出揃いました。

最後の大ペーパーに挑んだコース、ワタクシ史上最高のAレンジでパスしました!

ペーパーの出来栄えについては、どうかな?という感じでしたが、それまでの地道なって言うか地味な努力が評価されたのでしょう、きっと。それにしたって400番台のクラスだしね、うん、満足。

成績の面では私は決して優等生じゃなかったですが、最後にしてようやくそれなりに胸を張れる結果が。まぁ途中ひどい成績を取ったこともありましたしね。総じては及第点。

でもこれで卒業は確定!

指定された教科の取りこぼしもどうやらなさそうだし。

これでようやく晴れ晴れと残りの夏を楽しめます!

卒業式は10月です。

今日も天気はいいし~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 19, 2009

やっぱりバスが好き

さて、残り少なくなって来たバンクーバーの夏を取り返すべく全力で満喫モード!

と行きたいけど、たまってた用事も色々片付けなきゃねぇ。

という感じで、ボチボチと楽しんでいます。

車が使えるようになったけど、ダウンタウンに行く時にはやっぱりバス。まだまだU-Passのお世話になってます。それに駐車代もガソリン代もかからないしね。

それにバスに乗るといいことって結構ある。

たとえば、昨日、出かけようとして、家の前で通り過ぎそうになったバスをつかまえた(もちろんバス停でではない)のはいいけど、乗ってからバスパスもろともお財布忘れた!ってことに気が付いて、すぐにドライバーに「悪いけど降ろして~」と頼んだら、「気にしなくてもいいよ~」とバスチケットを出してくれた。あら。でもまぁ、バスチケットがあってもお財布忘れたら出先で何もできないので「でもやっぱり降りないと~」と言って降ろしてもらったんだけど(この間バス停1つ分)・・・。

夜のダウンタウンなんかでも、もう面倒くさくなった(多分仕事終了間際の)ドライバーなんかは「料金はいいよ~」と乗っけてくれることがあるし。しかも降り際に「ハイ持ってきな~」とトランスファーチケットまで出してくれる親切さ(このチケットがあれば乗り換えのバスにもお金を払わずに乗れる)。

もう、全然お金を儲ける気がないように見えます。現に「今持ち合わせがないけど乗せて」って言って乗ってくる人も結構いますしね。だから、Translinkの料金は値上がりする一方なのか・・・?

その他、ドライバーが道を間違えたり、シカに遭遇したり、まぁバスに乗ってるといいことって言うかむしろ気が抜けるようなことが日々色々とあります。

でも、これは初めてだったな。

昨夜、お友達と飲んで話してほろ酔い加減ですっかり終バス間際の帰り道、地元のバスエクスチェンジで、発車待ちのバスの中からふと外を見ると・・・


分かります?真ん中へん、アヒルが・・・何故?


とりあえずカメラ持ってたので激写してみましたけど。

暗闇に真っ白なアヒル、とても目立ってます。

多分、この近所にあるファームから散歩してきてしまったのだと思われるのですが、この時既に真夜中近く。アヒルの散歩タイム(?)にしてはちと遅すぎるような。不良アヒル?それとも、バスに乗って夜逃げを企てようとしたのか。


やはりこのアヒル、人になれているのかまったく動じるそぶりもなく、バスのドライバーもアヒルと戯れてる始末。

この後アヒルがちゃんとお家に帰ったかどうかは謎・・・。

このユルさ加減が結構好きなので、バスの旅、これからも続けようと思ってます。

エコとも言う。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 17, 2009

おらが街に電車がやってきた

今日、バンクーバーに新しい電車、カナダ・ラインが開業。

カナダラインについては去年のこのポストで書いてます。

これまでにもスカイトレインっていうバンクーバーと東のバーナビー、コキットラムやサレーを結ぶ電車はあったんだけど、今回、南のリッチモンドに行けるようになったのと、これでようやく、バンクーバー空港へ乗り入れる電車ができました。これで空港の行き来も楽になるね~。今までが不便すぎだったからね~。(でもウチのあるノースショアはこれからもまったく蚊帳の外、だけどね。)

長いことかけて工事していましたが、当初の予定の11月より3ヵ月半早く、開業することになったそうです。でも、ダウンタウンのグランビルストリートは未だにほじくり返されたままですがね・・・(ダウンタウンは地下を通るので)。

今日はたまたまダウンタウンに出る用事があったし、ちょっとひと乗り(?)リッチモンドまで買出しがてら乗ってこようか、と思っていたんだけど・・・

ウォーターフロント周辺には長蛇の列が出現していました。

オープン初日の電車に乗りたい、というだけでなく、この日は運賃がタダというサービスもあったせいなのか、開業が午後1時だったにもかかわらずこの日の乗客はなんと80,000人以上。乗車するのに2時間以上も待ったそうです。

ちなみにダウンタウン・ウォーターフロント(始点)→リッチモンド(終点)までの所要時間は25分。このために2時間は・・・並べないなぁ。

トランスリンク乗り放題のU-Passがまだ使えるうちに、乗ってこようと思います。

基本的に、乗り物好き♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 15, 2009

ゾンビのそぞろ歩き

今日は久しぶりの友人とダウンタウンの「日本のファミレス風レストラン」にランチしに行ってきた。(「ハンバーグ定食」とか「カツカレー」とか、そういうメニューをやってるお店です。)今日もそこまで気温は上がらなかったんだけど、久しぶりなのでつい、お店のメニューにあったかき氷を頼んでしまい・・・すっかりブルブル震えながらお店をあとに。

そのままデンマン→ロブソンストリートを歩き始めたところで・・・なにやら異様な雰囲気。対面方向から近づいてくるのは・・・背筋の凍るような情景!(?)それは、

1,000人以上のゾンビ!

正確に言えば、ゾンビの格好をした人たちが通りをそぞろ歩いていた、ということです。

今年初めて見たのですが、北米のあちこちでやってるゾンビ・ウォークのバンクーバー2009年版だったみたいです。

ゾンビ・ウォークの説明はこちら(英語)

説明によれば、参加者は「ゾンビ的な態度」を貫かないといけないらしく・・・愛想を振りまく替わりに、見物人たちを脅していました。たまたま居合わせた小さい子が本当にビビって半泣きになりながら固まっていた・・・気の毒に。

みんなメイクも格好も結構凝っていて、手持ちの服をビリビリに破いていたり、中には血染めのウェディングドレス姿の人も!フォトジェニックなゾンビさん達も沢山いたんだけど、残念なことに今日はカメラを持っていなかったので写真を撮れず。基本的にゾンビアクトと、ゾンビメイクが整っていればコスチュームは何でもありらしく、何故か超ビキニの男子ゾンビとか、日本代表?坊さんゾンビも目撃。チビッコゾンビや、赤ちゃんゾンビまでいたし。

はっきりした目的はあるのかないのかだけど、一応ファンドレイジング・イベントってことになっているみたい。

どうやら参加者はFacebookの公式ページで募っていたみたいです。参加したい人は来年をチェックですね。


取れなかった写真の代わりに2006年の時の動画貼っときました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ