Aug 19, 2009

やっぱりバスが好き

さて、残り少なくなって来たバンクーバーの夏を取り返すべく全力で満喫モード!

と行きたいけど、たまってた用事も色々片付けなきゃねぇ。

という感じで、ボチボチと楽しんでいます。

車が使えるようになったけど、ダウンタウンに行く時にはやっぱりバス。まだまだU-Passのお世話になってます。それに駐車代もガソリン代もかからないしね。

それにバスに乗るといいことって結構ある。

たとえば、昨日、出かけようとして、家の前で通り過ぎそうになったバスをつかまえた(もちろんバス停でではない)のはいいけど、乗ってからバスパスもろともお財布忘れた!ってことに気が付いて、すぐにドライバーに「悪いけど降ろして~」と頼んだら、「気にしなくてもいいよ~」とバスチケットを出してくれた。あら。でもまぁ、バスチケットがあってもお財布忘れたら出先で何もできないので「でもやっぱり降りないと~」と言って降ろしてもらったんだけど(この間バス停1つ分)・・・。

夜のダウンタウンなんかでも、もう面倒くさくなった(多分仕事終了間際の)ドライバーなんかは「料金はいいよ~」と乗っけてくれることがあるし。しかも降り際に「ハイ持ってきな~」とトランスファーチケットまで出してくれる親切さ(このチケットがあれば乗り換えのバスにもお金を払わずに乗れる)。

もう、全然お金を儲ける気がないように見えます。現に「今持ち合わせがないけど乗せて」って言って乗ってくる人も結構いますしね。だから、Translinkの料金は値上がりする一方なのか・・・?

その他、ドライバーが道を間違えたり、シカに遭遇したり、まぁバスに乗ってるといいことって言うかむしろ気が抜けるようなことが日々色々とあります。

でも、これは初めてだったな。

昨夜、お友達と飲んで話してほろ酔い加減ですっかり終バス間際の帰り道、地元のバスエクスチェンジで、発車待ちのバスの中からふと外を見ると・・・


分かります?真ん中へん、アヒルが・・・何故?


とりあえずカメラ持ってたので激写してみましたけど。

暗闇に真っ白なアヒル、とても目立ってます。

多分、この近所にあるファームから散歩してきてしまったのだと思われるのですが、この時既に真夜中近く。アヒルの散歩タイム(?)にしてはちと遅すぎるような。不良アヒル?それとも、バスに乗って夜逃げを企てようとしたのか。


やはりこのアヒル、人になれているのかまったく動じるそぶりもなく、バスのドライバーもアヒルと戯れてる始末。

この後アヒルがちゃんとお家に帰ったかどうかは謎・・・。

このユルさ加減が結構好きなので、バスの旅、これからも続けようと思ってます。

エコとも言う。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: