Aug 28, 2009

そこは日本だった?

さて、お腹もパンパンになった私たち、腹ごなしに一駅分歩いて隣のAberdeenへ。

目的地はご存知Aberdeen Centre。
バンクーバーに住む日本人の人はかなりの確率で御用達なんではないかと。

とりあえず中に入ってみると、客層はやはりほぼアジアン。

こんなお店もありました。
ウォッシュレット専門店!どうやら中国系のメーカーらしいのですが・・・。カナダのトイレにはウォッシュレットなんて普通付いてません。相方が心の底から欲しがっています。

台湾系?駄菓子&乾物屋ではこんなものも売ってました。
「超酸檸檬糖」こと、懐かしのスーパーレモン。

さてここが日本人に超有名な理由は言うまでもなくこのダイソー。2フロアぶちぬきです。

見た目もなんかステキな感じ。さすが日本の100円ショップです。ただ、こちらでは一品$2ですがね。でも、安かろうは本当に悪かろうなこちらのDollar Storeに比べれば、品揃えも品質もこちらが圧倒的!ついついかご一杯に買い物をしてしまいます。。。日本人以外にももちろん人気で店内ギュウギュウの繁盛振りでした。

さて、腹ごなしも済んだらおやつの時間。(またかい)

最上階のフードコートに行ってみると・・・ここにもニッポンが。
こういう、「見本」も懐かしいねぇ。

そしてここでも行列なのは、ビアードパパ

この日目当てにしていたエクレアが、なんと私の前の人で売り切れ。ガーン。

この日もプレーンなシュークリームを食しました。お土産に相方に持って帰ったら「デリバリーはやってないの?」と。残念ながらそれはないでしょう。食べたかったら運転してね。相方曰く、このCream Puff(シュークリームのこと)のお店からそこらじゅうに漂う甘ーい臭いが、日本の駅を思い出させるのだそうです。そういえば、そうねぇ。

というわけで、中国の中にある日本でした。たまには来よう。

旅行記はこの次・・・かな。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

junco said...

私、アバディーンセンターのトイレにある、日本の手を乾かす機械(ブオーって強風で水を吹き飛ばすやつ)に感動しました。

まさかそんな所で、日本のものに出会うとは思ってもいなかったけど。いやぁー、こっちの暖かい風が出てくるやつより、効率も良いし、手も荒れない!

日本製品の醍醐味は、高度なテクノロジーってより、well-designedなテクノロジーにあるんじゃないかと、一人、大満足したのでした(笑)

きよぞお said...

初めまして。
SFUの敷地内に住んでいるきよぞおと申します。
学生だったのですが、今はちょっと休憩中。
カナダライン、乗ってきたんですね。
Orangeさんの記事、楽しそう、おいしそう。
ショッピングの回も楽しみにしています。

orange said...

>juncoさん

そういえばトイレには行かなかったなぁ。そこまで日本製だったとは!

確かに、日本製品て「気の利きよう」が違うって感じだよね。

orange said...

>きよぞおさん
こんにちは!SFUの敷地内ってUniverCityですか?

私も学生であった時代は何度も休憩してましたよ(笑)

あ。。。ショッピングの回って、この回のつもりでしたが、そういえば、ダイソー以外何の買い物もしなかったですねぇ。それじゃあショッピングレポートになってませんねー(汗)

これからも遊びに来てくださいね。