Sep 30, 2009

長雨と収穫(は終わらない?)

2週間半の日本滞在があっという間に終わり、バンクーバーに戻ってきました。戻ってきてからは数時間おきに寝たり、起きたりを繰り返し・・・夜まで頑張って起きようと思うのだけど、なんだか池の淵から何者かに引きずられるような感じで眠りに・・・(例えが分かり難い?)

なんだか起きてたのかどうなのか良く分からない二日間でした。いつものことだけど日本にいるとその限られた時間で会える人には会っておこうとか、もうなるべく控えるようにしてるんだけど買出し行かなきゃとかで、バタバタしたまま滞在が終わってしまうのです。あと、今回一番堪えたのは、お酒。美味しかったのに、飲めない!何故?・・・よって、戻ってきた時にはなんかリフレッシュというよりすっかり疲れきっていたり。でも美味しいものもたんまり食べてるから体重はちっとも落ちてないんだけど。

いや、しかしそんなことは言い訳で、単にトシのせいなのか?

さて、戻ってきたバンクーバーは予想通りもう秋の長雨の季節に突入していました。眠ったり起きたりしながらなんとなく意識がはっきりしない中でも、時折激しくなる雨音がやけに耳についていたのでありました。

しかし、我が家のベランダ農園(久しぶりに登場)は意外や意外、まだ勢いを失っていなかった!

トマトなんて、もはやあちこち枝が広がりまくり。「モンスターズ」(2本あるので)と相方に呼ばれています。まだまだ実が100個以上はついているのではあるまいか。だけど、赤くなる実が小ぶりになっていっています。伸びた枝をせっせと吊るしてくれるのは相方です。

それでもまだまだ実を付けるつもりらしく花もどんどん咲いちゃってます。日本の実家(マンション)のベランダのトマトでさえ、もう打ち止めって感じだったのに・・・。

実は、これらから切った枝を挿してできた3号・4号が裏庭に控えています。今年のトマトは勢いがすごいわー。ミニトマトは育てやすいってのはホントらしい。

気温が下がってきたら持たないだろうと思っていたバジルも意外にまだ元気。傍らには、一度青虫に食い荒らされて壊滅した水菜をまき直しました。(だって、買ったら高いんですものー。)基本的に冬野菜なのでまだいけるんではないかと。

でも、夜の気温がそろそろ10度を切ってきたので、バジルがしおれる前にそろそろ刈り取ってペーストにしないとなー。

ジェノベーゼ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: