Sep 9, 2009

夏の終わりとPNE

これまで行ったことなかったイベントシリーズ第3弾。

これまでおよそカナダにいるとは思えない話題が続きましたが、ようやくカナダに戻って(?)きました。夏休み最後の定番、PNEです。

てかウチから車で10分の距離なんですけどね、行ったことなかったんです、PNE。

夏の終わりのたったの2週間ほどしか開催されないこのイベント、その最終日の月曜日(休日)の夕方になってようやく、ギリギリ滑り込みで行ってきましたよ。やれやれ。

だって、PNEって言ったら(若者の)デートスポットじゃない?でもウチのデート相手、動かないんだもの。ホント。

PNEとは Pacific National Exhibition という、催し物っていうか、お祭りっていうか、移動遊園地って言うか・・・まぁその全部みたいなもんです。

※遊園地は実際移動はしませんが、夏の間しかやっていません。冬はとても寂れた場所になります。

場所は Hastings x Renfrew のあたりのでっかい敷地。そう、フィギュアスケートの会場になるPacific Coliseumと同じところです。

さて、動かないデート相手を釣るのに成功したのは、これを見に行こうって誘ったから。もちろん私が見に行きたかったから誘ったのですが。それは・・・

RCMP Musical Ride。

RCMPとは王室カナダ騎馬警察。つまり、騎馬隊のショーです。お馬さんがたくさん!

ま、細かい説明は後にしてさっそくその颯爽とした勇姿を。

馬車による前フリの後、お待ちかねの騎馬隊の入場!おなじみの赤い制服。かっこいい!

お馬さんのお尻にはこんなワンポイントが。



しかし、動いている被写体は撮るのが大変です。屋内なのであまりシャッタースピードを上げられなかった・・・しかも、一番前の端っこ席に陣取ってしまったため(入場がギリギリだったのだ)、全体の様子も上からの席ほどは伺えません。

というわけで、肝心の、複雑な動きの部分が全然伝わらないですが、生で見るMusical Rideは(そう、音楽に合わせたマスゲームです)かっこよかったですよ!2009年度のMusical Rideは本公演で最後だったそうですが・・・皆さんも見る機会があればぜひ!ということで。。。

ちなみに、このMusical Rideのチームはもちろん皆ホンモノの警察官で、最低2年間の現場経験を積んだ後、このポジションに志願することができるのだそうです。毎年800人を超す応募の中から選ばれるのは45名のみ。任期は3年間だそうです。(RCMP "Musical Ride"の公式ページより)

女性のライダーもかなりいました。かっこいい!

と、「かっこいい!」ばかりの感想でしたね。はい、こういうのって憧れます、すごく。

さて、Musical Rideが終わったら既に夕暮れ時。


「夜の遊園地」は子供達だけでなく、オトナも楽しめるようになっています。

というわけで、我々が向かったのはこちら、ビアガーデン。カントリーからロケンローまでノリノリでこなすバンド演奏付きでした。

その他、園内にはカジノ(ホンモノの)もあります。写真を撮ろうとしたら怒られた・・・。

屋台の食べ物は、ふかふかのできたてミニドーナツにシナモンシュガーがかかったのが美味しかった!

というわけで、夜も更け、今年のPNEも幕を閉じたのでした。

あ、そうそう、もう一つ。

車で行く場合、予想通り駐車場はものすごく混んでいて、Public Parkingに停めるのは至難の業です。

近所の住宅街の道端には、なぜかポン引きの人々(近所の住民)があちこちに立っていて、「$○○でいいよ」とか言いながら自分の家の庭とかに停めさせてくれます・・・。結局ウチらも$15で人ん家に停めましたよ・・・。いい商売だよな。

PNEが終わるといよいよ夏も終わり。新学期も始まりましたね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: