Oct 16, 2009

オリンピックボランティアのユニフォーム

ひさびさの「オリンピックボランティアへの道」編です。

昨日トレーニングセッションに出席してきました。夏の間はお休みでしたがこのセッションももう5回目になります。実は前回のは日本帰国中だったのでパスしたのですが。(一応、全部出席することがmandatory、となっていますが、やむをえない事情による1回の欠席は認められるとのこと。)

これまで何故か出会えなかった日本人ボランティアにも昨日は2人会うことができて(1人は日系2世の方)、なんだかワクワク、楽しみになってきました。

まぁ、しかしこう少なくてはもう日本チーム行きはかなり確実?でも冬季オリンピックの参加チーム中、日本チームって確か上から5番目ぐらいに大きなチームなんですよ。日本語ボランティアは足りてるのかしら?

しかし、ポジションのオファー自体まだ正式には来ていないので(アンオフィシャルには多分、来ましたが)、なんとも言えません。

明日はパラリンピックの方のセッション。この後はその他ポジションに応じた専門的トレーニングも入り始め、結構忙しくなってきます。基本的にどのトレーニングも「マスト」なので、仕事のある人などは色々調整しながらスケジューリングするのが大変だと思います。

しかし、仕事のある人も家庭のある人も皆パワフル。このセッションのために毎月遠くの町から何時間も車飛ばしたり、フェリーに乗ったり、時には飛行機に乗ってやってくる人もいます。

セッションでは実際の元オリンピック選手の話が聞けたりするし、来る価値は十分にあるんですけどね。

さて、オリンピック期間中のtransportation planも先日発表されました。公共のバスと関係車両限定レーンの設置や、駐車禁止エリア、歩行者のみのエリア、などがかなり細かく広範囲に設けられ、ダウンタウンに勤める人やビジネスをしている人にはかなりのインパクトになる模様。(詳しくはこちら

ウチのほうへの影響としては、North Shoreへの2本の橋への交通規制・・・ただでさえラッシュ時はいつも混んでいるのですからねー。

期間中の交通関係のtipsをまとめたTravelSmart2010 というサイトがオープンしています。地元の人は一読しておいた方がいいかも。

さて、ボランティアには最大の関心事?のスタッフユニフォームの詳細も、先日発表されました。

photo by © VANOC/COVAN

(詳細はこちら。他の写真はこちら。)

水色が基調の、すっきりした感じのジャケット。これに、紺色のパンツ、ニット帽、長袖のシャツとTシャツ、ベストの6点セットになるのだそうです。寒いところにいる時には重ね着必須だしね!

うーん、これでまたちょっと楽しみになったかも!

しかしどれほど寒くなるのか見当つかず・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: