Oct 30, 2009

SYTYCD Canada

昨日、いつもに比べたらやけにアクセス数が多かったのですが、どうもこの間のあのフィギュア?記事へアクセスが集中していたみたいで・・・調べてもリンク元はわからなかったのですが、何らかの形でリンクがあったのでしょう、きっと。

そうでなくても、やっぱりフィギュアスケートネタを書くと日本からのアクセスがちょっと増えます。

しかし、フィギュアファンの期待に応えているようないないようなネタを書いてしまうのがこのブログ。(カナダ発なのでどうぞご容赦を・・・)

だからというわけではないのですが、実は今回も、前回と同じくダンス番組ネタで、またもやフィギュアとのつながりを発見!というわけで・・・今回もつらつらと参ります。

まずは昨日の話の続きから。相方両親家にお泊りして、海が目の前のバルコニーに新しくできたジャクージにも浸かって、お昼寝して、極楽・極楽な一日でした。(結局作業は全然進まなかった・・・。)食事も用意してもらい、嫁は何もしなくて済むし、まったく、良いこと尽くし!(笑)

そして夜は大画面テレビでママとテレビ三昧。

我が家に居ると、ほぼ1日中、相方がCartoon(アニメ)チャンネルにしてしまうので、まったく終いには嫌気が差してくるんだけど(サウスパークやFamily Guy、King of the Hillなんかの社会風刺系アニメは見るけどね)、ママの観たいものは私とほぼ同じだから、安心!

相方ママ、勝ち抜き型のリアリティ番組(カナディアンアイドルとか)は大好きらしく・・・昨日のチョイスは、先日シーズンが終わったばかりの So You Think You Can Dance Canada の再放送。ちなみにこの番組もアメリカの番組を元にしたカナダ版。(それで、今日のタイトルは、この長たらしい番組名の省略形。)

Dancing with the Starsと違い、この番組は全国のオーディションで選ばれたダンサーを目指す(というかすでにプロの)若者達。もちろん、番組開始時点のTop20に選ばれた時点でもう選りすぐりのダンサーたちなのです。

昨日見たのは最終回1回前のTop4の回。実はこの番組、(いつもは観られないから)今回初めて観たんだけど、どのダンサーもホントに技術がすごくて、ダンスに詳しくなくても確かに(ママでなくても)引き込まれる。それぞれのダンサーはもちろん自分の専門分野があるんだけど(コンテンポラリーや、バレエや、タップダンサーもいる)、それ以外のスタイルもどんどん踊りこなしていかないと勝ち残れないのがこの番組。

さて・・・だいぶ前置き長くなりましたが、フィギュアスケートとのつながりはここから。実は落選してしまったTop20のダンサー達も、その後も毎回フィナーレのステージに出てくるんですね。その時、元フィギュアスケーターがいるのよ、っていうママの一言で判明したのです。

私が初フィギュアネタで書いたこのポストにもちらりと登場していた、「濃い!」でおなじみ?のあの彼、エマニュエル・サンデュがなんと、ダンサーとしてこの番組に登場。Top6まで残っていたのです。

フィギュアスケーターとして3度のカナダチャンピオンだった彼も怪我で競技が続けられなくなり、目指していたバンクーバーオリンピックも断念することになってしまったのだけど・・・どっこい、サンデュは今もちゃんと元気に踊っていました。

彼のその「氷の外」での踊りは番組公式サイトのビデオで観る事ができます。ソロダンスではちゃんと3回転、飛んでます(すげー)

もともと選手時代からバレエの素養があって、ダイナミックかつ繊細な動きを持ち味としていたサンデュ。インド系カナダ人の彼はそのエキゾチックさもあって、個性的な選手でした。(フィギュアの衣装では濃さのほうが目立ってたけど・・・。)今回は残念ながらTop6で敗れてしまったのだけど、これからも舞台の上で、伸びやかに踊ってほしいですね。

そして予想以上に面白かったSYTYCD Canada、今シーズンは終わってしまいましたが、MuchMusic(音楽チャンネル)でまだ1日に何度も絶賛再放送中なので、観てない人はぜひ。サンデュ以外のダンサー達も、皆スゴイから~。うん、この番組は、まだまだ続くな。

ママと私は次回のオーディションに応募しようか?!と盛り上がり。(その前に練習しないとね・・・アキレス腱切りそうだわ。)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: