Nov 13, 2009

移民、(ようやく)完了

本日、ようやくボーダー(アメリカとの国境)に行ってランディングを済ませ、正式にカナダ永住権を手にしました。


はー、長かったー(準備期間含めてね)!


準備を含めた永住権申請・まとめ編はこの後に続く予定ですが、まずは今日のランディングのお話を。

そもそもなぜランディングが必要かというと、私の申請は「国外申請」であり、カナダに「入国」する時点で移民ビザの効力が有効になるから、ということらしい・・・。しかし実はアメリカでの審査になった場合、パスポートと共に来たレターには「既にカナダ国内に住んでいる申請者は、一旦国外に出て入国をせずともLocal Officeでの手続きが可能」と書かれています。そこで、CICに電話してみたのですが、バンクーバーエリアでは現在予約1ヶ月待ちとのこと。電話口の人にも「ボーダーに行って済ませたほうが早いわよ」と言われる始末。それに実際、せっかく(?)の国外申請だし、ランディングして「移民になったぞー」という気分を味わうのもいいかなと既に思っていたところでした。

それにやっぱり、ランディングの時ぐらい、責任の一端を担っているスポンサー(相方)にも居てもらいたいという思いもあり(ここまでの準備はほぼ私一人でやったんだからさ)。しかし彼の都合を待つこと2週間。最後まで、ホント待たされるよ・・・今の学生ビザ(Post Graduationビザ申請のために3ヶ月のExtentionしたもの※結局Post Graduationの申請はすることがありませんでした)の期限が今月末までだったから、もう、イライラ。。。

さて・・・向かったのはバンクーバーからすぐ南にあるPeace Arch(Douglas)のボーダー。このすぐ近くにPacific Highway(#15)のボーダーもありますが、どちらでも良いみたいです。

このまま車でアメリカに入ってしまう手もあったのですが、私たちはボーダーの駐車場に車を止め、そこにいたオフィサーに聞いてみたところ、向こう側に見えるアメリカ側のオフィスに行って戻ってくれば良いのことだったので、歩いてアメリカ側に侵入・・・もとい、入国。そういう機会もそうそうないしね。ちなみにカナダ側オフィスとアメリカ側オフィスの間がPeace Arch Parkという公園になっています。ここにいかにも「国境」って感を出す大きな白いアーチ(これがPeace Arch)もあるのですが、これをくぐるのは徒歩の人の特権かも。写真撮ってくれば良かったのだけど、ランディングのことで頭がいっぱいで、カメラ持って行くのを忘れました・・・ハイ。

さて、アメリカ側のオフィスに到着したら、ランディングの為の"Flagpoling"(旗の周りをくるっと回るように・・・つまり入国してすぐに元の国に戻ること)であることを告げ、書類を書いてもらいます。ちなみに、緑の入国カードやアメリカ入国税の必要はなしでした。(その代わりのものがここでもらった書類だと思う。)

USオフィサーには、「ドアを出たら右を向いて(カナダ側のこと)そのまま向こうに戻るように」と念を押されました。つまり、とっとと帰りなさいってことね・・・。こうして、アメリカ滞在時間、実に5分足らず。間違いなく、最短記録。

カナダ側に戻ってきたらそちらのオフィスでいよいよ手続き。

時間はさほどかかりませんでしたが、まず私だけ呼ばれ、いくつかの質問事項(過去の犯罪暦の有無、など)に答え、書類にサイン。そして相方も最後に呼ばれ、スポンサーである事を確認されると「今後3年間、この移民(私)の起こした犯罪や負債などの責任を負う必要がある」ということを口頭で確認されました。

これをしてほしかったんです!でかしたオフィサー!(別に犯罪を起こす気はありませんが・・・。)これで、少しは自覚を持ってくれるでしょうね。多分?

全てが面倒くさそうなUS側のオフィサーと違い(カナダ移民のために余計な仕事が増えてるだけなので仕方ないか・・・)、カナダ側のオフィサーは手続きが終わると皆が"Congratulations!"と言ってくれ、やっぱりちょっと嬉しかったです。

なお、PRカード(移民のID)は7週間ほどで郵送されてくるとの事。今、結構時間がかかってるんですよね。その間、飛行機でカナダを出ないようにと言われました。(Permanent Residentはカナダ入国時にパスポート同様にPRカードが必要なため。)

帰りがけに、ダウンタウンで車を降り、その足でシンクレアセンターのService Canadaに寄って新しいSIN(社会保険番号)を発行してもらいました。今度のはpermanent(有効期限なし)です。

あー、長かったけどひとまず終わったー!

あとはPRカードが来るのを待つばかり。

ここまでの経過。(日付はレターの日付)
・2009/5/1:申請書類をCICへ送付。
・2009/5/6:申請書類がMississaugaのオフィスへ到着。
・2009/6/2:スポンサー審査開始(In-Process)。
・2009/6/8:スポンサー審査Decision Made。申請書類がBuffaloに転送。
・2009/6/16:Buffaloにて移民審査開始(In Process)。
・2009/7/14:申請書類がDetroitに転送。
・2009/10/5:パスポートリクエスト。
・2009/10/21:審査終了(Decision Made)。移民ビザ発行。
・2009/11/13:アメリカ国境にてランディング。移民完了。

もう少しだけ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

アップルサイダー said...

オメデトウ!昨日、乾杯をと思いながら、すっかり忘れてしまいました。すまん、すまん。なんで、これはまたあらためて。

orange said...

>アップルさん

ありがとうございます。いえいえ、良いんです!あの豪華お料理で私はとっても幸せ者でございました。。。まぁでもまた次も行きましょうね!

Anonymous said...

私の場合は7ヶ月はかかりました。
同じく書類転送された身です。
おめでとうございます!

orange said...

>匿名 さん

そちらももう完了されたんですね。お疲れさまでした!

私の場合(ここで時々グチていますが)、最も労力を使ったのは「スポンサーの書類の準備」というあんまりありえないポイントですが・・・申請してからは幸い追加書類リクエスト等なく、比較的順調に行ってくれたと思います。