Nov 15, 2009

続・かぼちゃ料理

移民総集編も鋭意カリカリ書いておりますが、ちょっと一休み。で、こないだの秋のかぼちゃ料理編の続きを。(でももう続きません、たぶん。)

ここで訂正。こないだ書いたカボチャの記事でButternut Squash(洋風カボチャ)と私が書いた緑のカボチャ(この写真の)は実は別の種類のもので、実際はAcorn Squash というのでした。失礼しましたー。Butternutはひょうたんみたいな形をしたオレンジ色のものです。こんがらがったのは、多分、以前Acornを料理したときに相方がそれを"Butternut"と呼んだからかな。まぁ彼の言うことはたまにかなり適当なので全部真に受けてはいけないのですが・・・。

さて、今回はこのAcorn Squashでの料理です。これ、このまま横に半分にして、ブラウンシュガーかけてオーブンで焼いただけでも十分おいしいのですが(日本のカボチャよりは水っぽい感じだけどお肉やお魚料理のサイドディッシュにgood)、やっぱりスープはこの季節の定番なので、今日は頑張ってローストして作ってみました。

参考にしたレシピはFood Network(料理専門チャンネル)のこちら。今日はオリジナルじゃないのでご参照くださいませ。

そして、そう、実は私はこの時点までこれ(Acorn)がButternutだと思っていたため、これは「Butternut Squashのスープ」のレシピとなっています・・・。こういうこと・・・あるよね?あるある!

そしてカボチャが違っても結果はオーライだったので問題なし!

しかし、このレシピ、シンプルな料理の割には結構手間隙がかかります。

カボチャの皮をむく(削ぐ)ところからして結構苦労しました。レシピにはないけどやっぱり最初にレンジでチンしたほうが良いかと・・・それでもこのカボチャの皮は結構固いです(種類を間違えたのがいけないのだろうけど)。

このレシピ、皮をむいたカボチャをまずロースト&キャラメライズドするのですが、その時に使う乾煎りしたスパイスミックス(その作り方もレシピに載っています)も、またひと手間かかる。スパイス全部は家に揃ってなかったのでとりあえずあるもので作りましたが。キャラウェイシードも勝手に入れたし。レシピにあるモラセス(糖蜜)も家にはなかったので、メープルシロップで代用。フレッシュセージは先日のカボチャの時使ったのがまだ家にあったのでok!

カボチャをオーブンに入れている間その間にスープのベースも作っていけます。カボチャのスープですが、セロリにタマネギに人参も入って野菜もたっぷり。私はここに豆乳も投入(ダジャレじゃない)して、栄養満点!

全てがくたくたに柔らかくなったらミキサーかプロセッサーでピューレ状にして出来上がり。見ての通りドロドロ系のお腹にたまるスープです。おそらく、シナモンが味の決め手だと思われます。レシピにはなかったけどほんの少し、すりおろした生姜を加えました。かぼちゃの味には合うと思います。

お味のほうは相方もぺろっと平らげていたので問題なーし。野菜を食わせるにはこういうのが一番!(笑)

さて、ここ数日お呼ばれと外食で豪華なお料理を続けて頂いていたので、というのを口実に・・・本当はスープを作るだけで疲れてしまったので(苦笑)今日はこのスープとローストしたチーズ&ポテトで、軽ーい夕食。お肉なし。ま、たまにはこういうのもいいか。

だけど今度はホントのButternutでも作ってみようかなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: