Nov 17, 2009

永住権申請 ~始めに~

ようやくこれを書くときがやってきました。

思えばこのカテゴリ(「移民の・・・」)で初めて書いたのが2008年の1月。実質は書類集めに苦労しまくり・・・申請から取得までにかかった期間はほぼ半年でしたが、結局結婚から2年経っての永住権取得となりました。

ここでは、これまで経験したことを改めて書いておきます。過去にこのカテゴリで書いたことと幾分かぶりますが、まとめておいた方が読みやすいかと思って。

なおここで私が書いているのは基本的に結婚によるファミリークラス申請 <国外申請>に関してになります。他のカテゴリーの場合、詳細は各自別途ご確認ください。

また、必要書類については、変更の可能性も十分ありますから、これから申請する方は最新の情報をCICから確認するようにしてください。

まずは、おさらい編。

移民=永住権取得/国籍とは関係あるの?

移民する・・・ってことはカナダ人になるの?って、今でも良く聞かれる疑問については以前書いたこちらのポストを参照を。(答えは、国籍は日本のままです。)

なおカナダ人と結婚した、という時点でもこの質問は沢山聞かれましたが、いずれも答えはNo。結婚によって国籍が変わることもありません。(ただ、結婚相手の国によっては、相手の国の国籍が付与される場合もあるそうです。カナダにそういう制度はなし。)

日本のように、結婚相手の外国人に与えられる「配偶者ビザ」というものはカナダにはありません。したがって、結婚後に合法的に生活の権利を保障されながら(つまり、州の保険に加入したり、労働することができる権利を持って)カナダに住むためには、永住権の取得(移民)が必要なのです。

移民大国のカナダなので、移民は他の国に比べるとかなり簡単と言われています。その中でも、カナダ人またはカナダ移民と結婚してファミリークラスとして申請する場合、はほぼ問題なく移民できると言われています。また、カナダではcommon-law(事実婚)も権利として認められているため、婚姻の形を取らなくてもファミリークラスで申請することが可能です。

といっても、いずれにせよ結構な数の書類の準備は必要ですが・・・。

国外申請・国内申請の違いについて

ファミリークラスの申請には2種類あり、基本的には

・国外申請:カナダ国外からの申請
・国内申請:カナダ国内からの申請

という扱いです。

つまりこの時点でカナダ以外の国に住んでいる場合は否応なしに「国外申請」になりますが、実はカナダに既に住んでいる人も「国外申請」をすることが可能です。

カナダに住んでいる人は以下のことを考え合わせて、どちらで申請するかを選ぶことになります。

国外申請は、国内申請よりも一般的に審査が早いといわれています。が、最近は以前より時間がかかる傾向にあり(特に東京オフィスでの審査開始以降。しばらくしたら落ち着くかもしれませんが)、国内申請は逆に早くなっているとも聞きます。あとは、カナダ国内でのステータスや、入出国の必要性などを考えて判断します。

国外申請の場合は、移民が完了するまでは、働いたり、州の健康保険に入ったりすることが不可。(※ビジターでカナダ滞在している場合)

国内申請の場合は、審査待ちの間にもオープンワークパーミットが申請できたり、保険に入ることも可能ですが、審査期間中のカナダ国外の出国が制限されています。(ただし、ワーク・保険の申請ができるタイミングについては審査開始の通知が来てから、ということらしいです、詳しくは別途ご確認を。)申請に必要な書類も、国外申請より少なく済むようです。

私は学生ビザでカナダに住んでいたので、既に州の保険にも加入していたし、働くことも(しようと思えば)可能だったので国内申請のメリットはなく、国外申請を選びました。

上記の通り、必要な書類も違うようなので、これを決めてから準備に入りましょう!

※移民弁護士は必要?

結婚によるファミリークラス申請の場合、よっぽどの事情がない限り、自分で漏れなく書類を記入して、必要な提出物を集めれば、ほぼ問題なく通ると思いますので、その必要はないと思います。

準備編 へ続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

toriyaki said...

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます、toriyakiと申します。

ファミリークラス申請について、とっても上手にまとめていらっしゃって、ふむふむと納得しながら読ませて頂きました。

私も今年9月に移民申請が終わって、晴れて永住権を手にしましたが…何もかも手探りだったため、個人のブログなどが大切な情報源でした。こんなに綺麗にまとまってる記事なら、きっと他の皆さんの貴重な資料となると思います!

orange said...

>toriyakiさん

ありがとうございます。実はまだ続きがあるのですが・・・これまで移民関係は思いつくままに書いてきてしまったのでここらでまとめておこうと思い立ちまして・・・私もこれもう少し早く書けばよかったのですが、皆さんのお役に立てるとのコメントとても嬉しいです!また遊びに来てくださいね。