Dec 5, 2009

ウィスラーはカンペキ、です。

今日は日帰りでバンクーバー⇔ウィスラーを往復。

ウィスラーでのボランティアトレーニングがあったのでした。というか、行く道すがらからして既にトレーニング。何故かというと私たちの仕事には車の運転が含まれているからです。なので、VANOCの車に皆で分かれて乗っての大移動。

バンクーバーからウィスラーまでの距離はおよそ130km。車で2時間ほどです。

ウィスラーまでのハイウェイ99(Sea to Sky Highway)は今はもうボコボコだった以前の面影を全く残さないほどキレーイに舗装されていて、快適ドライブです。

途中の町、スコーミッシュも大きなショッピングセンターがバンバンできちゃったりして、なんだかもう町じゃなくて「街」。まぁこれもオリンピックバブルってやつなんでしょうねー。

ウィスラーはこの11月に例年にないほどの積雪を記録したそうで、山はもう完全に雪を被っていました。というわけで、オリンピックの競技には問題ないでしょう!主催者はホッとしていることかと。

ここ最近は晴天続きのこの地方、今日は雲ひとつない真っ青な空に、真っ白な山々が映えてゴージャスな景色でした。

しかし、トレーニングに一生懸命?でカメラ持ってくの忘れちゃったんでしたー。それに、施設の写真は今のところ公開禁止なのでいずれにしても掲載できないんですが・・・

でも・・・出来てましたよ。色々と、着々と。ふふふ。スキージャンプ台も見てきましたー(かなり人里離れてます)。

しかし、外は寒かったー(この日の朝-6℃)・・・街から薄着で来ちゃった人たちはもうガタガタ震えて・・・晴天の日の寒さって身を刺すような感じですよね。私は薄着と見せかけ下にユニクロ・ヒートテックのタイツ履いてましたー。全く寒くなかったわけではないものの、その上が綿パンツでも十分耐えられるほどの保温性。そしてあの薄さは重ね着にピッタリ。やっぱり日本製品は良いねー。というわけで、期間中ももちろん採用決定。

先週本格openしたウィスラー&ブラッコムのスキー場は、すでに家族連れで賑わっていました。オリンピック期間中一般のスキー客はなかなかこれないので、楽しむなら今のうち!ですね。雪ももうバッチリだし。

私もここまで来ておいて滑らないなんてー!と思いつつ・・・今日は用事が済んだらとんぼ返りです。仕方なし。。。

ウィスラー勤務になる他の仲間とも何人かはもう顔を合わせましたが、やはり皆揃って「休みの日は滑りに行きたいよね!」と言ってます。板を自力で持っていけるかどうかが微妙なのですが(自家用車ではもちろん入れません)・・・でもやっぱり、2ヶ月もウィスラーにいるなら、ねぇ!

とりあえず今シーズンの滑り始めは来週末、かな?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: