Jan 21, 2010

エチオピア そして 218種類

ウィスラーに篭る前に食べ溜めようシリーズ(?)・・・というわけで、今日も(!)Commercial Driveへ出没してきました。

世界の料理が食べたけりゃコマーシャル!

というわけで、本日のお料理はエチオピア料理♪手を使って食べるというお料理に挑戦してみたかったのです。

今回はランチだったので各自それぞれにオーダーしましたが、皆で同じお皿をつつきあう(文字通りに)というスタイルもここのお店のスタイルだそうです。

ワタクシのチョイスはお魚料理。

エチオピアの「おっかさん」みたいな女性がのーんびり、ゆーったり、こちらに来てオーダーをとってくれた後、しばらくして出てきたのはこちらのお皿。

お皿一面にパンケーキのようなものが載ってます。

ついでに追加分もどっさりと。

メインのお料理の方はこちら。これがおっかさんにより先ほどのパンケーキに盛られ・・・

敷かれているパンケーキを細長くちぎっては、具をクルクル包んで手で食べるわけです!

お味の方はと言うと、メインのお魚は見た目どおり、スパイシー。多分グリーンチリも入ってます。そして意外なことにパンケーキのお味は、酸っぱい。何というか、自然な酸っぱさなのですが、おそらくイーストで生地を発酵させたらこうなるのじゃないかな?という感じでした。


さて、辛くて酸っぱい!を堪能した後は甘いものが欲しくなる・・・というわけで。

Commercial Dr.からはちょっと外れますが、近場にあるちょっと面白いジェラート屋へ。

何が面白いかと言うとこちらのお店、常に218種類のフレーバーを置いているのがウリ。店内ではこのようにずらりと、ぐるりとアイスに囲まれます。

行くと店内をグルグル回ってどれにしようか悩んでしまいます。テイスティングを好きなだけさせてくれるので、ゲテモノ系はとりあえず一口ずつ試してみるのがいいかも(笑)

店内に飾ってある絵。このお店の外観なのですが、実物は壁がどっピンクです。遠くからでも絶対に間違えません。

La Casa Gelato
1033 Venables St. Vancouver

次はどの味に挑戦しようか?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

Ms. MacSaito said...

エチオピア料理、不思議な感じがするけど美味しそう。この前この店の前を通りかかったけど、イタリアンに入った私達です。あのアイスクリーム屋もいいよね。何年も前の冬に、友達があそこでパイントサイズのアイスクリームを買って、車の後部に引っかけてカナダ横断してトロントまで帰りました。友達のお土産にと買っていったけど、トロントに着いた頃には中身もけっこう溶けてたって!BC以外はマイナス温度の地だというのに溶けちゃったらしい。

orange said...

エチオピア料理、辛くて酸っぱい不思議な体験でした。今度は盛り合わせのお料理もぜひ試してみたいです。(人数が多いときのほうが良さそうです。)

私もCommercialではイタリアン(か中華)に行くことが多いですが、たまには気分を変えてみようかと思いまして。夏場はメキシカンもいいですよね!

アイスクリーム、溶けちゃいましたか~。車の後部にひっかけて、って大胆な。トロントで外に置いておいたらまたカチカチに凍りそうだけど!

ogasan said...

こんにちは、このパンケーキ(インジェラ)みたいなものをエリトニア人のESLの友達が作ってくれて食べました。感想は同じです、スパイシーで酸っぱい組み合わせでした。日本では考えられない量を皆、作って来てくれて、考えられない量を皆さん食べます。(中には皆が美味しくないと思った料理もあります)
プレゼンテーションの授業の一環なのですが、先生の好みを反映した授業です。
色々な国の料理が楽しめるのは凄く楽しいですねぇ。

orange said...

>ogasanさん

こんにちは。あのパンケーキのようなものはインジェラというのですね。エチオピアとエリトリアはお隣の国なので食文化も似ているんですねぇ。食を通じて色々な国の文化を体験するって、勉強になりますねぇ。そんなプレゼンテーション、私も出てみたい!