Jan 11, 2010

不断そう?スイスチャード(やさい探検3)

ようやく3回目に続いたやさい探検コーナー。

今回のやさいはコレ。

スイスチャード。

なんだか色とりどりな葉っぱですが、全部同じ種類。軸が赤いもの、黄色いもの、白いものとあります。

色別に分けて売られてもいるし、このように混ぜこぜにされている場合は Rainbow Chard と書かれてます。


日本ではあんまりなじみのない野菜ですが和名は「フダンソウ(不断草)」だそう。(だじゃれじゃないよ。)

ビーツの仲間(葉を食用にするために改良したもの)だそうです。葉付きのビーツを買った場合は、その葉っぱも同じように食べられるそうなので、ぜひ捨てないでお試しを~。かぶの葉っぱと同じような感じかも。どちらにしても緑黄色野菜!って感じで、栄養価も高そうですし。

とにかく、でっかい葉っぱですが、今日のレシピは簡単レシピ。コレを葉っぱと軸に分けてざくざく切って、オリーブオイルでニンニクと塩コショウで炒めて、最後にレモン汁をザッとかける。これだけ。



チャード自体はちょっと青くさい、ホウレンソウをちょっと筋っぽくしたような味と食感なのだけど(キライじゃないよ)、レモン汁をかけるとさっぱりして、お肉系の付け合せにピッタリ。

この日のメインはケチャップ味のポークチャップ(日本風のやつね)でした。

そのうちまた続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: