Apr 7, 2010

スマーフ? ~Vancouver2010写真館3~

私たち「ブルージャケット」(ボランティアスタッフのこと)には愛称がありました。それは"Smurfs"。

スマーフ?一体何のことだっけと思いましたが、このこと↓



どっかで一度は見たことあるだろう、この青いキャラクター、彼らがスマーフ。(どうも日本ではチーズのパッケージに描いてあったみたい。)

で、頭のてっぺんから青い私たちも、いつの間にやらスマーフと呼ばれることになったのです。どっからともなく。例えばバスの運転手さんからも"Hello Smurfs!"みたいな感じで。

本当のスマーフは体が青くて服が白いんですけどね。だからウチら「逆スマーフ」か?

てな話をウチの相方にしたら、女の子のスマーフなんだから"Smurfette"(スマーフェット:女の子のスマーフキャラの名)じゃないか、ということで、以来、あのユニフォームを着るたびにスマーフェットと呼ばれていました。

さて、バンクーバー選手村内のポリクリニック(“総合病院”)には、こんなマスコットがいたのでした。

その名も、"Polysmurf"。なんだか満身創痍で、包帯ぐるぐる巻きだし、車椅子に乗ってるし、隣に追いあるのは尿検査の容器だし・・・(ちなみにこっちの尿検査の容器はこんなプラスチックのフィルムケースみたいなやつで、大抵洗って使いまわされます・・・)、そして青い液体は「スマーフィーのラガー」だって。

普段は必要がない限りポリクリニックには立ち入ることはできなかったのですが(一度、緊急の用でERに入りましたが・・・)、この時はもう大会も済んでいたこともあって、「スマーフ撮らせてー」と言って中に入れてもらいました。

なんだかあの青いジャケットも恋しいわね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: