May 9, 2010

母の日・水族館

母の日の今日は毎年恒例・相方家揃ってのレストランでのブランチ。
しかし、朝は2人して機嫌のよろしくないウチの低血圧夫婦。出掛けに大ゲンカした挙句遅刻・・・。全く、恥ずかしい。

でも美味しいブランチを頂いたらすっかり機嫌も直りました(単純!)それに、ちょっと嬉しいサプライズが。

ウチの相方とは体型も性格も間逆の相方兄。(つまり体格が良くてスーパーシャイガイ。)この兄が、お母さんにはもちろん、私にも母の日カードを用意してくれていた!"To Mom in Training"(見習い中ママへ)ということで・・・まだホンモノのママではないけど、とっても嬉しい~!しかも、Please Mumのギフトカード付き!(感謝!)女の子にはとっても奥手な人なのですが(関係ないか)、この人はたまにホントに粋なことなさいます。何でも行き当たりばったりのウチの相方も、ちょいと見習えぃ!

さて、機嫌もすっかり直ったところで・・・ここのところ論文にかかりっきりで引きこもりの相方ですが、今日はMom (in Training)スペシャルデーということで、午後はバンクーバー水族館(スタンレーパークの中)に連れて行ってくれました。とうとう!実は今まで一度も行ったことなかったのです。ずっと行こうと思っていたのに。


この水族館の目玉は・・・このラッコでした。何が「でした」なのかというと、オスとメスの二頭がいつも手を繋いでいるところが、だったのですが・・・。(→その様子の動画

しかし一昨年、お年を召していたメスがお亡くなりになってしまい・・・今は一人気ままにプカプカ浮いています。お天気の良い午後、すっかりお昼寝モードだったようで、ただたゆたっているところが、可愛い・・・。


もう一つの目玉はベルーガ(シロイルカ)。一昨年、昨年と立て続けに赤ちゃんが生まれ話題になりました。しかし今はもうbabyというよりtoddler(お子様) beluga、かな。

しかし、今日知ってしまった、驚愕の事実・・・

その1:実は水槽にはお父さんベルーガはいないのですが、別のところに隔離されているそう。(自然の生態では、ベルーガの家族はオスとは共に行動しないためだそう)。そしてそのお父さんベルーガは別のメスと同居(?)中なのだとか。

その2:水槽にいるのはおばあちゃんベルーガ・お母さんベルーガ(おばあちゃんの実の娘)・子ベルーガ1(一昨年生まれのメス)・子ベルーガ2(昨年生まれのメス)の家族。

さて。この家族構成が実はちょっと微妙。

実は、子1=お父さんとお母さんの子供。子2=お父さんとおばあちゃんの子供(!)、なのだそう・・・。この子らは異母姉妹であって姪・叔母(?)ってな関係なの???

さて・・・

あとはイルカのショーを見物して(結構あっさりしていた)、その後は館内のお魚たちを見物。カサゴなんか見るとつい「美味しそう~」と言ってしまうワタシは、ハイ、日本人。

今日はカメラを持ってこなかったので全てiPhone撮影。


ネオン色に輝くJellyfish(クラゲ)は、芸術的。


微動だにしないウシガエル。


熱帯魚はやっぱり外せません~。

水槽の下側から見るウミガメは、まるで空を飛んでいるよう。(相方撮影)

というわけで、つかの間の水族館デートはなかなか楽しかったのでございます。

(この後停めていた車に戻ったらすっかりバッテリーが上がってたというオチ付き。。。)


やっぱり、そう来るか。だなぁ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: