May 27, 2010

Prenatal Class始まる

というわけで予告(?)どおり、昨夜はこれから6回シリーズで通うPrenatal Class(両親学級)の初回に行ってきました。

が!

何を思ったのか相方、私が気づいた時(その日の午後)には、前夜からぶっ通しオールナイトで書き物をしていて既に気絶寸前の状態。夕方からクラス行くんだけど?って言ったら・・・

「明日だと思ってた~」

とな~(脱力)

ワタシゃ今日(昨日のこと)だと言ったぞ、言ったはずなんだがな・・・

この状態ではもう起こすのは無理と判断して仕方なく、初回なのに・・・私一人でシングルマザー状態で行ってきました・・・。

もう怒る気もしないわよ~。これしきのことで怒っていたらコヤツのツマは務まらない。

まぁ行って見れば予想通り、ほとんどの参加者がもちろんカップルで参加していた(だから平日の夕方開講なんだよ)けれども、他にも一人、シングルで参加していた人もいたのでまぁ一安心。

ところでこちら、Douglas Collegeがcontinuing educationとして開催しているクラス(詳細はこちら)。あちこちの市のコミュニティセンターなどの場所を使って開講されています。

他にも、個人や、プライベートの団体が主催しているコースなど色々検討してみましたが、こちらのは内容もほぼジェネラルな感じ。(個人的には特にphilosophyも必要なかったので。)そして気になるお値段も週に1回の6回コースで$160(2人分)となかなか良心的。というわけで、こちらに決定。

しかし、自宅のあるノースバンでのクラスを申し込んだら既に満席。仕方なく、お隣のウエストバンでのクラスになりました。

クリニックでも、Prenatal Classは出産予定日1ヶ月前ぐらいまでに受講を完了するようにと言われます。万一のことがあって間に合わないと困りますもんね。しかし、それでも余裕を持って、もう1ヶ月前のクラスに申し込もうと思ったら「早すぎ」って言われて入れて貰えなかった・・・またしても、こちらでは「何事も早めに」はちっとも通用しないのでした。

ちなみに、仕事などで忙しく、とても6回も通えないって人のために、週末の1日で全部やってしまうってコースもあります(詳しくはWebサイトから)。ワタシも、全然忙しくはないけど、ウチの相方を毎回連れて行く自信が実は初めからちっともなかった(!笑)ので、そっちにしようかと思っていたんだけど・・・本人が自信たっぷりに「6回の通う!」って言うから・・・(ブツブツ)

さて行ってみれば、私と同じくノースバンからのあぶれ組が大多数。結局ウエストバン在住の人は一人もいなかったのでした。だったらノースバンのクラス増やしてくれ~。あと、残り2組ぐらいが橋の向こうのバンクーバー市内在住。聞けばバンクーバーのクラスがキャンセルされてしまい、こちらに回されてしまったらしい。しかも、そのせいで彼女達は私たちよりも予定日が迫っている。ヘタしたら受講完了する前に生まれちゃうかも~、って笑ってました。

だから、何事も早めに・・・って考えはやっぱりないんだろうなぁ。(主催者側に)


話は脱線しますがこのウエストバンのコミュニティセンター、前にも一度来たことがあったけど、その時はまだ建設(改装)途中だったという出来立てピカピカの施設。

今回初めてまともに見てみたら、これがとてつもなくでっかい!複合施設。中には、立派な温水プール(たぶん複数)とスポーツジム、ビジネスセンターみたいなもの、それにミュージックホールまで設けられている。ジムだけとってみてもそんじょそこらのプライベートのフィットネスセンターよりもよっぽど立派です。(こちらに写真あり)

さっすが~、お金持ちの街、ウエストバン。カナダ1土地が高いといわれるBritish Propertyもここにあり。税金潤ってるんだろうな~、という感じです。
だけどその割に駐車場がありえないぐらい小さく、車を止めるところが見つからなくてしばらく周りをウロウロしてしまったんだけど、実は、地下にとてつもなくでっかい駐車場が作られていた!ショッピングモール並みのやつ。しかも、もちろん駐車無料!はー、ゴージャス。たぶん市民じゃなくても使えるので、ここ、一見の価値ありですよー。

前置きだけでかなり長くなってしまったけど、肝心のコースの中身。初回ということもあってまずは
自己紹介、ご近所さんたちとの雑談(プラス情報交換)、そしてまずはということでお産の時のイメージ作りビデオ鑑賞から。そして最後は、マットに座っての、リラクゼーション呼吸法。これが、陣痛が始まった後に役に立つらしい。覚えていられればだけど・・・。

一つ、何故か、「枕を持参すること」と案内にあって、ナゼだろうと思っていたけど、要は2時間の間中、椅子に腰掛けているのもツライだろうから、背中に枕当ててリラックスしていいよ、ってことらしい。なるほどね。

余談。帰ってみたら相方が「おわびマフィン」を焼いていてくれた。

それは有難いんだけど・・・そのぐっちゃぐちゃのキッチン、誰が片付けるのかなぁ・・・?


えぇもちろんワタシがやりましたよ、後で・・・ (今日はつぶやきが多くってスミマセン)。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: