Jun 29, 2010

バイオイル(Bio-oil)の使い道

前にチラリと触れたストレッチマーク(妊娠線)対策に使っているオイルはこれです。日本でもおなじみのバイオイル。

※商品名は日本では何故だか「バイオイル(Bioil)」とされていますが、その他の地域ではBio-Oil(バイオ・オイル)です。製造元のユニオン・スイス社の製品案内サイトはこちら(日本語あり)。日本向けライセンス販売商品のサイトはこちら。・・・と何故かサイトも別々。

前回の帰国の際、アカチャンホンポなどで「ストレッチマーク対策」のコーナーに置かれているのを見たりしたので、その道ではそれなりに知名度があると思います。

私実は(妊娠するよりも)ずっと以前にこれを購入していたのですが、あまり使わずに棚の奥の方に置かれたたまま・・・で、ようやく日の目を見ることになりました。

そもそも肌の保湿ケアとして、また、傷跡(怪我の跡やニキビ跡)を目立たなくするとして、その効果が謳われていたこのオイル。もともと、額にできてしまった吹き出物の跡を治したくて買ったんです、確か。しばらくは使っていましたがいつしか忘れて・・・。

妊娠4ヶ月ぐらいの頃、そろそろストレッチマーク対策を考えなきゃな~と思って、そういえば!と思い出したこのオイルの存在。手元にあったのでこれ幸い、と再び使い出してみたら、これが結構使い勝手が良い。

この頃、顔全体がカサカサに、特に眉間の皮がボロボロ剥けて荒れてしまったことがあって(私滅多に乾燥はしないほうなのですが・・・)、顔にも一緒に使っていましたが、しばらくしたらそれも落ち着いてきました。

手のひらで少し暖めてから使うとかなり伸びるので、使う量がほんの少しで済むし、これ一本で顔もお腹もそれ以外の場所も保湿は全部カバーできてしまうのがなんと言っても便利。オリンピックボランティアの時のウィスラー滞在(1ヵ月半)も乳液持たずにこれで乗り切りました。つけた直後はちょっとテカテカしますが、肌に馴染むと全然気にならないぐらいサラッとした使い心地です。

それからもお腹ケアはずっとこれを使っていて、2本目の購入となりました。最初のは小さいサイズで、それでも毎日使い続けて数ヶ月持ったのですが、今度は大きいサイズで心置きなく。

お腹が大きくなってくると、皮膚が伸びるせいか、ここもやっぱり乾燥して痒くなったりするんですが、それもこのオイルで落ち着きました。今のところ(実は腹囲が既に100cm近いです・・・)これで妊娠線はまだできてません♪

予防だけだとまぁイマイチ効果がわかりにくいんですが、効果を実感しているのは実はお尻の肉割れの跡(ちなみに妊娠する前から出来ていたもの・・・)。ここにも毎日お腹と一緒にすり込んでいたら、なんか手触りがすべすべしてきた♪かも。見た目はあまり変わってない気はするけれども。

嬉しいのはこの製品、カナダでは日本に比べてお値段が安いこと。

日本では定価2,800円(大きい方、125ml)のこのお品、カナダでは$20前後(お店によって価格に差あり)で買えます。これで数ヶ月使える(大きい方なら毎日使っても半年以上は持ちそう)ので、コストパフォーマンスはかなり良いと言えます。


そうそう、Sajeのキットに入っていたストレッチマーク予防のオイルもその後開けて使ってみました。アロマオイルなのでやはり香りは良いのですが、こちらのほうはやっぱりオイルを塗ってる、っていう感触が残ります。なのでこちらは主に寝る前に。


しかしお腹が既にはちきれそうなんですが、臨月に入ったらどうなるんでしょう・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 27, 2010

本日のマフィン ~かぼちゃ~

冷凍庫に、つぶして保存していたかぼちゃがあったので、またもやマフィンにしました。

これは日本のカボチャ(Buttercup Squash)だったので、日本のレシピを使ってみました(クックパッドより)。

Cpicon かぼちゃのマフィン by せつぶんひじき

ウチのあんまり当てにならないハカリで計ってみたら、かぼちゃがおよそ300gほどあったので、粉・砂糖を倍量にして作りました。ただし、BPは小さじ1 1/2、卵は2個、バターは冷蔵庫に残っていたものの全てで、おそらく180gほどだったと思います。あと、シナモンを小さじ1ほど加えました。これでマフィンパンで9個分になりました。


出来上がりはこの通り。角切りにしたカボチャ(これも冷凍していたもの)を混ぜ込み、それから、まだまだたくさんあるレーズンを上から載せていますが、膨らんだ弾みでかなり飛び出てしまった(汗)本当はこれも生地に混ぜ込みたかったんだけど、この時点で生地の水分が少なくかなり重たくなってしまっていたので断念。カボチャを解凍した時、水っぽいかなと思ってレンジで少し水分を飛ばしたのですが、しなくてもよかったかも。あまりに混ぜづらかったので、最後に少し牛乳を加えました。このレシピは油分がバターのみなのですが、まだちょっと冷たくて混ぜた時にクリーム状にとまでは行かなかったのがまずかったのかもしれません。今回は在庫がなくて使わなかったけど、これもキャロットマフィンと同じく甘み付けとしてアップルソースを入れても良かったかも。

(追記)思い出した。作ってる途中でキッチンに乱入してきた相方に、フラックスシード(砕いて粉末状にしたもの)をドバっと入れられたんでした。こやつは人が何か作ってると手を出さずにいられないらしい。それに水分を吸われたのも混ぜにくくなった原因かも。フラックスシードはオメガ3を豊富に含む健康食品として知られています。なので入れるアイディア自体はgood。入れすぎには注意。ちなみにたまに行く健康食品屋さんのおじさんによると、殻が固いので種のまま食べてもそのまま出てきてしまう(!)ので、必ず砕いて使うこと、とのこと。

焼き時間は375°Fで30分弱にしました。水分少な目の材料の場合は20分ほどで良いのですが、中に入れるものによって、焼き時間は結構変わりますね。

焼き上がりの感触は、外側かりっと、中はしっとり。甘さはかなり控えめ。レーズンの味とはかなり好相性。もっと入れても良かったな。焼き立てホカホカも美味しかったけど、翌朝になってもしっとりでした。レンジで軽く暖めても良し。

例によって我が家の粉はこっちで売ってるAll Purpose Flour(日本では中力粉相当)なので、日本の薄力粉で作ったのとは違う仕上がりになると思います。さくっと言うよりはしっとり、もっちりとした感触です。それはそれで好きですけどね。

ほっくり系カボチャの味がして、美味しかったです。朝食にもピッタリ。相方にも好評でした。次はこっちのカボチャ(水分多くてあっさりタイプ)でも試してみたいな。

マフィンブームはまだまだ続きそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 26, 2010

Mの悲劇

今日は、幾分風があって涼しかったけど、お天気の良い、絶好のレジャー日和の土曜日でしたね。皆さんいかがお過ごしでしたか?

こういう日こそ外に出て日光をたっぷり浴びて・・・という感じですが、私ときたら、最近夜は息苦しくて寝つきが悪く、昼間眠くてしょうがない。

と言うわけでこんなゴージャスな昼間っから、お昼寝していました(笑)

お腹がジャマしてもう最近は寝返りが打てない私のために、相方がたくさんの枕を使ってベッドに「寝床」を作ってくれ、寝室の窓を開けて気持ちのいい風が入ってきて、それはそれは天国のようなお昼寝でした。

Zzz...



数時間後・・・



なんだか無性に痒くて自分の指をボリボリと掻きむしっている自分に気がついて目が覚めた私。どうやらいつの間にか部屋に蚊が入り込んでいて、刺されたらしい。

と思ったら、気づけば手だけでなく・・・顔中刺されているではあーりませんか!

どうも顔の右側を下にして寝ていたらしく、左側ばかり、おでこ(またもや!)に2箇所、そして頬から顎にかけて3箇所も!!もうどれもぷっくり腫れ上がっていて、慌ててベッドから起き出して、鏡を見たら既にホラーだった・・・。

ぎゃぁぁぁ~!!!

慌てて裏庭にいた相方を探し、この惨状を訴えると、ていうか訴えるまでもなく、このひどい顔を見て、さすがに相方もびっくりしていた。お岩さんもびっくりよ。。。

氷で冷やしたタオルを作ってもらって顔を冷やし・・・今回は相方の名誉のために書いておくと、寝室の窓は開けていたけど、網戸はちゃんと閉まっていた。でも、家の他のあちこちのドアや窓が開いていたからどっかから入ってきても不思議はないけど。。。

それにしても・・・私がかなり蚊に狙われやすい体質だというのはこの前も書いたけど、ここまでひどくやられたことは今までにない。大体、顔中こんなに刺されて気づかないってことがあるんだろうか?!昼寝は「うとうと」していたつもりだったけど、蚊の羽音も聞かなかった。

ただ、妊娠中は基礎代謝が上がってよく汗もかくというし(体温が高く汗かきの人=蚊に刺されやすい、そう)、血液の量も1.5倍ぐらいに増加するというから・・・ただでさえの体質が、今やもっと「蚊を寄せ付ける」バージョンになっちゃってるのかも・・・。

大体、犯人の蚊が一匹なのか、はたまた複数犯だったのか、今となっては分からない。ただ、たっぷりと血を吸って満腹になった奴がどこかまだ家の中に・・・


Why mosquito? Why??????


という叫びが部屋の中に響き渡った平和な土曜日の午後だった・・・


これじゃあ当分人前にも出られないよ~(涙)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 25, 2010

ご近所の絶品ベーグル

ご近所、ってほどすぐ近くではないんですが、同じノースバンにあるショッピングモールのLynn Valley Centreに最近週1度行きます。というのも、取っていたフィットネスのクラス(昨日で一旦終了)がこの近くのRec Centreでだったので。その帰りに、夕食の買出しに行くのにちょうど良くて。

ここにはSave on FoodsやSafewayなどの大手スーパーも入ってますが、実は新鮮な物を扱ってるお肉&お魚さん(両方一緒に売ってる)や、手作りのパン屋さんなど、地元密着型のお店がちょこちょこ入ってる。

で、ここにあるお気に入りのパン屋さんなのですが、ベーグルが絶品であることを発見。

今まで、バンクーバーで買えるベーグルは、グランビルアイランドにも入ってるSiegel'sのモントリオールベーグルが一番と思っていたけど、私としてはここのはそれを上回るヒットかも。

ここのベーグルは何風かと一言で申せば多分・・・ホームメイド。手作り。


ご覧のとおり穴が開いているのかいないのかよく分からないぐらいの、ぷっくり・ムチムチ系のルックス。よく見ると形も不揃い。噛んだ感じはもーちもち。よーく捏ねましたって感じの、かなりの歯ごたえ。でもこれが旨いんだな。噛めば噛むほど味が出る。これは・・・私ベーグルはまだ自分で作ったことないけど、昔作ったソフトプレッツェルの食感に良く似ている。(作り方も多分似てるし。)

ゴマやチーズのトッピングされたものがありますが、プレーンのものが一番好き。そして相方も私も何もつけずにバクバク食べてしまいます。恐ろしや。

このベーカリーの人気商品でもあるみたいで、いつも夕方に寄るんだけど、時として売り切れている場合もある。

ここのベーカリーはお店の奥が工房になっているんだけど、売っているものもまさに手作りしましたっていう風なのがいい。生地から作っているというパイやキッシュもたまに買って帰りますが、なかなか美味しいです。冷凍されているのは、お家に帰ってオーブンで焼けばアツアツ焼きたてのが食べられます。



写真は夕方なので棚がスカスカ。
Westlynn Bakery
130 - 1199 Lynn Valley Road, North Vancouver, BC V7J 3H2
(Lynn Valley Centre内)

こういう地元っぽいのが良いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 24, 2010

バターミルク・パンケーキ

先日のマフィンの時にちょっと書いたバターミルクのこと、今日は書いてみます。

バターミルク、こちらに来るまでそれがどんなものか知りませんでしたが、スーパーの牛乳売り場の隅には必ず置いてあるシロモノです。

その語感(?)から連想されるコッテリ系のイメージとは裏腹に、そのまま飲むと・・・酸っぱい。飲むヨーグルトをちょっと味気無くした(?)ような感じ。では何故この名前かと言うと、元々これはクリームからバターを作った時に残った液体のことだったからだそう。ただ、こちらで現在売られているものは、牛乳を乳酸菌で発酵させたもの、だそうです。(Wikiより)

このバターミルク、もちろんそのまま飲んでも良いのですが、出番は圧倒的にベーキング。先日のようにマフィンや、スコーン、ビスケット(KFCのみたいなやつ)等々をふんわりしっとり仕上げるのに使われます。特に、バターミルクと言えばパンケーキの枕詞(?)と言える位、パンケーキを美味しく焼くための材料の一つ、という捉え方をされているみたいです。

市販のパンケーキミックスも、あらかじめバターミルクが入っているもの(mixを水で溶くだけで良い)というのが多いです。

ここのところ朝食(ていうかブランチになってることが多い我が家・・・)でパンケーキが頻繁に登場する我が家(主に私のブームになっているから)。パンケーキミックスも色々試しましたが、いよいよ、生のバターミルクも試したくなった。

そこで・・・買って来ましたよ。

こちらのはSafewayで売ってた500ml入り。これ以上小さいサイズはありません。逆にこれ以上のは1Lとか2Lとかあるんですけど・・・そんなにあっても使い切れないのは目に見えてるので。

レシピは適当にググってこれを使用。こちらのパンケーキは日本のホットケーキと違って、生地自体は甘くしません。

allrecipes.comは、分量の変更を自動計算してくれるところが良い。これも、defaultでは12枚分となってますが、もちろん2人の我が家はそんなに要らないので、4枚分に変更。

<余談>

ちなみにUS設定はUSサイズの計量カップ(1cup=250cc)を使った計量、Metric設定にすると同じ分量がgやmlで出てきます。でもね、こっちのレシピ、粉ものもカップで測るのが基本。我が家、実はマトモなハカリがありませんがおかげでどうにかなる。

※日本のグラム表示のレシピを使う場合は、これで換算しています。便利!
各食材の容量→重量換算

<余談終わり>


ただ、4枚分でも、我が家のフライパンでは小さく作らざるを得ず(しかもまん丸にはできず、楕円形・・・)、かなり余る。今度からはその半分で良いかも・・・。バターミルクが傷みやすいので、生地は作り置きお勧めしません。(余ったのを一応冷蔵庫に入れてみたけどすぐに真っ黒になってしまった!)

さて、出来栄えはこの通り。

シンプルにバターとメープルシロップを落としていただきまーす。うん、ふわっふわで美味しい!これならもうパンケーキmixいらずだね!

と、言いつつ、パンケーキミックスにはこれにない良さがある。実は私、ふわふわ系パンケーキもさることながら、サクサクもっちり系パンケーキのファンでもあるのです。これは別の作り方をしないといけないので・・・その話はまたいずれ。


そうそう、それでも使い切れないバターミルクの話ですが、お肉を漬け込むと酸の効果で柔らかくジューシーに仕上がるのだそうです。というわけで、ベークドチキンを一度これで試しました(漬け込んでからそのままブレッドクラストをつければ良い)。なるほど確かに柔らかくできた!

パンケーキは意外に奥が深い。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 23, 2010

水族館の悲しいニュース

今日は、バンクーバー水族館の赤ちゃんベルーガが死んでしまったという、悲しいニュースが流れた。

ちょうど1年前に生まれた赤ちゃんベルーガのNalaは、月曜日の夜に水槽で死んでしまった。その少し前から感染症にかかっていたNalaは、抗生物質などでの治療の甲斐あって快方に向かっていた矢先のことだったと言う。

しかし解剖の結果、ショッキングな事にその死因は「窒息死」であったという。

Nalaの気道には、ポケットのようなものができてしまっていて、そこに石が数個とペニー(1セント硬貨)が入り込んでいたと言うのだ。そこが炎症を起こし、気道を狭めてしまったのと、肺に水がたまってしまったのが直接の死因、ということらしい。

ソース元のVancouver SunのサイトではNalaの可愛い姿の写真が見られます。

一月ほど前に元気な姿を見たばかりだったのに、なんともとても悲しいニュースです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 22, 2010

マフィン2種類同時作成

たまに近所の図書館でレシピ本を借りるのですが、のんびりしていて作る前に返却期限が来てしまったり。。。

でも図書館の返却期限って通常(新作以外)3週間ある上に、2回も延長できるんですけどね。かなりのんびり借りていられます。(だからいっそうのんびりになってしまうのかも・・・)

今回、別の本と一緒に借りていて、また延長すればいいや・・・と思っていたらこの本だけ誰かのリクエストが入ってしまっていて、延長できなかったので慌てて作った・・・のがこのマフィン本。

600種類のレシピという触れ込みですが、おそらく、それはベースとなるマフィンのバリエーションも入れての話。そこまで分厚い本じゃありませんでしたから。それから、中には一切写真がないのが惜しいところ。(まぁ、借りておいて文句言うなという感じですが。)

でも、ベースとなるマフィンのレシピだけで相当な種類が載っていて、ベーシックなマフィン、や王道のバナナやベリーやドライフルーツ系から、はたまたダイキリなんかのお酒を使った系、そして、ピザマフィンなんてお食事系から、ハラペーニョ入りマフィンまで、まぁバラエティのあること。

その中から、もう今日中に本も返さなければならず、出かける前に慌てて・・・という状況で同時に作ってみたのがこちらの2種類。(家にあった材料と合致したので。)


キャロットマフィンと、コーンミールのマフィン。

本に載ってるレシピ(分量)をそのまま掲載するのは憚られるので、と言うかメモさえ取らずに返してしまったので、私への覚書として中身だけ書いておくと、

・キャロット
All Purpose Flour、ベーキングパウダー(ソーダなし)、塩少々、シナモン、ナツメグ、グラニュー糖少々、ブラウンシュガー、卵、アップルソース(無糖)、バターミルク、サラダ油、すりおろしたニンジン

・コーンミール
All Purpose Flour、イエローコーンミール、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩少々、グラニュー糖少々、卵、バターミルク、溶かしバター
※コーンミールの方は、サワークリームもレシピに入っていたんだけどなかったので、全量をバターミルクで代用。ヨーグルトを使っても良かったかも。

作り方は基本的に、オーブンを予熱しておき(この時は400°F)、粉ものは粉ものだけでボールで混ぜ(こちらのレシピは粉ものをふるうってことはしません。泡だて器でグルグルかき混ぜるだけでok)、その他のものはその他で別のボールで混ぜ、最後に粉ものと合わせて、ざっくりと、混ぜすぎないように混ぜる。焼き時間は中身にもよるけど20~22分。

本に載っている分量は全てマフィンパンで12個分のものだったんだけど、今回は
その半量で、6個ずつ作ってみた。微妙に違う内容のマフィンなので、同時に作っていたら途中でこんがらがりそうに・・・(笑)

実はこれらのレシピは冷蔵庫に開封済みのバターミルクがあったので、それを使い切りたかったためのチョイス。バターミルクって、パンケーキに使うと美味しいのだけど、今のところあまりそれ以外の使い道がなくて・・・かといってすぐに悪くなってしまうから困ってしまう。バターミルクの話は、今度また別に。

さて、出来栄え。

キャロットマフィンの方は、想像以上においしーい♪甘さは控えめで、中はしっとり。アップルソースを使っているからか、爽やかな甘み。これはリピートしたい、私好み。ニンジンの味は思った以上にしません。でもすりおろしで丸ごと1本半入っているからヘルシー。翌日になってもしっとり感が失われません。

コーンミールの方は、コーンミール自体の重みのせいか、BPとソーダ両方使っているにもかかわらず膨らみがイマイチ。このレシピはかなりお砂糖控えめ(全部で大さじ数杯しか入ってない)で、どっちかというとお食事に合う味。朝食にもgoodかも。と言うかほぼ、コーンブレッドをマフィン型にしただけ、って感じかな。コーンブレッド大好きの相方にはめちゃウケ(ベーコンと併せてメープルシロップドバドバかけてました・・・)。ただ、冷めると固くなっちゃうので、前日作った場合はレンジで軽く暖めるか、いっそ朝パパッと作ってしまうのが良いかもしれない。熱々のうちにバターを乗せても美味しいかも。


マフィンパンを買ってから、何度か色んなレシピでマフィンを作っているのですが、なんてったって、自分で甘さの調節ができるところが手作りの良いところ。こちらで売ってる焼き菓子は、大抵が激甘ですからね~。

マフィンのレシピは結構単純なので(BPやソーダの分量さえ誤らなければ)、慣れたら自分の好きな配合でどんどん作っていっても良いかも。いつも家にあるAll Purpose Flourで作ってしまうけど、全粒粉やブランを使うなど、粉のほうのバリエーションもつけてみたい。

さて、結局余りじっくり見なかったこの本から学んだ唯一のことは、溶かしバターを使う場合、溶かした直後は熱すぎて他の材料にダメージを与えてしまうので、室温で(固まらない程度に)冷ましてから使うこと、ということ。

ふむふむ、なるほどー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 20, 2010

夏のノンカフェイン飲み物

元々私は自他共に認めるカフェインジャンキーなのですが(寝る前にコーヒー飲んだってガンガン寝られます!)、さすがに妊娠してからは控えてます。

というか、妊娠が分かる少し前ぐらいから不思議とコーヒーが飲みたくなくなったので、コーヒーを飲まないことはそれほど苦じゃありませんでした。後期に入ってからまたコーヒーを飲みたくなりましたが、decafのコーヒーに変えてもそれほど味の差は感じず、十分満足。(こちらではどんなカフェでもレストランでも頼めばdecafは必ずあります。)

ただ、私は同時にお茶類も大好きなのですが、こちらのほうはなかなか大変でした。ハーブティーなどで「お茶を濁して」みてもどうしてもたまに美味しい緑茶や紅茶が飲みたくなってしまう。こちらで売ってるdecaf処理した緑茶も試してみましたが、こっちで売ってる緑茶自体がそもそも美味しくないもんだから、ちっとも満足できない。ノンカフェインティーの代表、ルイボスティーも試してみましたが、味は嫌いじゃないけど、病み付きになるというほどでもなく・・・。

一般的に妊娠中の女性に許容されるカフェインの量は1日200mgまで、12オンスのコーヒー1杯ほどの量だそうです。ちなみにスタバのnutritionガイドによると、tallサイズ(12oz)の普通のコーヒーだと、1杯当たりのカフェイン含有量は260mg。ちょっと高めですね。

一方、紅茶は乾燥した状態だとコーヒーよりもカフェイン含有量が高いのですが、淹れた状態では1杯(177ml)当たり50mgとコーヒーよりはかなり少なめ。緑茶の場合は同量で30mgだそうです(Wikiより)。というわけで、どうしても飲みたい時はたまに1~2杯はお茶飲んでます。

でも、夏場はやっぱり冷たくてゴクゴク飲める飲み物がいいですよね。というわけで、日本に帰国した時に麦茶パックを持って帰ってきて、淹れて飲んでいたのですが、どうもこちらの暑くなりすぎない気候のせいか、あまり進まず・・・


そんな折、とあるブログで読んだのをきっかけに、ルイボスティーをアイスで試してみたら、これがイケる!適度にコクがあって、そのまま飲んでも、食事と一緒に飲んでもイケる!というわけで、アイスにしたらすっかり病み付きになってしまいました。色も紅茶の様でなかなか雰囲気出ます。

というわけで、最近はヤカンで作った後、麦茶のように冷蔵庫に常備してます。私だけかと思ったら(私以上の)コーヒージャンキーの相方も意外なほど気に入り、結構な速さでなくなります。作り方は、麦茶のように煮出すのではなく、ヤカンのお湯が沸騰したら火を止めてティーバッグを2つほど放り込み、冷めるのを待って冷蔵庫に入れるだけです。その間にホットで飲んだりもしてます。

カルシウムや鉄分も豊富に含むというルイボスティー。この夏はこれで決まり~!

以前紹介した The Urban Tea Merchant でも、ルイボスベースのフルーツフレーバーティを結構扱っていて、なかなか美味しかったので、夏はアイスのフレーバーティーも試してみたいなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 19, 2010

妊娠後期からのアロマセラピーキット

さて、ここのところ異臭騒ぎネタが多かったからですねぇ・・・ガラっと趣を変えて、爽やかな香りの話を。

オーガニック・アロマセラピーのお店Saje(バンクーバー近郊の目ぼしいショッピングモールに入ってます)にて、こんな、アロマキットを見つけました。

ハーブティーもそうですが、アロマセラピーも、自然のレメディとは言え妊娠中には使用を注意しなければいけないものもあります。(子宮収縮作用のあるものなどあるので。)実は妊娠初期に持病の鼻炎が悪化して、なにかアロマで手当てできないかなーと思って一度お店に行っているんですが、お店の人によれば、1st Trimesterの間はとにかくアロマは使わないほうが良いとのことで、後期に入るまでお店に行くのを待っていました。

こちらのキットは妊婦さん用にブレンドされたものなのでもちろん安心して使えます。


~ Mother's Wellness Kit ~ 妊娠中から出産後まで使えるアロマオイルのセット。お値段は$59.95。
中身は、

  • Heartburn & Nausea Remedy
酸の増加やホルモンの変化、そして子宮からの圧迫による、妊娠中の消化器系の不快感を和らげるレメディ。

  • Headache & Pain Remedy
背中の痛み、頭痛、足の攣りなどの妊娠中のトラブルを和らげるレメディ。精神を高める効果もある。

  • Stretch Mark Pregnancy Blend
ストレッチマークの予防用のオイル。

  • Birthing Blend
子宮をリラックスさせ、血行を促進し、不安を和らげ、呼吸を整え、また穏やかな鎮痛作用もある、陣痛時用のブレンドオイル。

  • Calming Mist
気持ちを高め、バランスをとる作用のあるオイルをブレンドしたミスト。分娩前、分娩時、分娩後に最適。

  • そして、Baby's First Teddy!

これだけ色々揃っていれば安心!ということで、お買い得なセットじゃないかと思います。下の2つはもちろん、分娩の時まで使うのを待たないといけませんが、上の2つは今でも悩ましい症状にピッタリ当てはまるので、即、使ってます。足がつるのもそうですが、やはり最近、胃が下から押されているせいかツワリとは違う胃の不調があって・・・。穏やかな作用で気分的にも安心だし、もちろん香りも良くて、ほっと和むことができます。ストレッチマーク予防には、実は某オイルを既に使っているのですが(後日紹介します)、こちらのほうも、せっかくなので使ってみようかな~。

それから、キットと一緒に写っていますが、今Sajeで$49以上のお買い物をするとLiquid Sunshine Diffuser Blend(12ml、$15.95のお品)が無料で貰えるということで、頂いてきました♪グレープフルーツ・ベルガモット・オレンジ・ライム・マンダリンという柑橘系のブレンドで、夏らしいとっても爽やかな香り。ベビールームにも使用OKとのこと。

お店の人は、妊娠中のアロマの使い方について詳しいので、個別の症状についてに相談したいことがあったらお店に行って聞いてみると良いと思います。


分娩時のアロマセラピーは、前からやってみたいと考えていました。分娩時のエピデュラル(無痛分娩の麻酔)の使用は一般的なこちらですが、実は、私の家族は、母も妹も”超”がつくほどのスピード出産(平均2~3時間)の経験の持ち主。もしかしたら私も、エピデュラル使ってる暇なぞ無かったりして・・・という気がしています。それに個人的にも、もし使わずに済むのならそうしたいとも思ってます。まぁその場になってみないとどうなるか分かりませんし、時間がかかって体力も無くなるようなら使うかもしれませんが。ただ精神的な安心感を得るだけでも、アロマを使ってみる価値はあるんじゃないかと思っています。実際使う余裕があれば・・・

ただ、ホスピタルツアーの時、もしかしてLabour Roomにはフレグランス系のもの持ち込み不可、と言われた気もするので・・・(中にはアレルギーのある人もいますし)、要確認ですね。もしOKなら、使いたいとお願いしてみるつもりです。

やっぱり香りは、良いのに限りますねぇ。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 18, 2010

お久しぶりのSFU

今日はお友達のconvocation(卒業式)を見に、久しぶりにSFUバーナビーキャンパスに行ってきました。Jちゃん、卒業おめでとう!


山の上からの景色。さすが、空気が澄んでる…


去年の私の時も秋晴れだったけど、今日も素晴らしいお天気!卒業式は学部別に何日かに渡って行われますが、Communicationsはこのところツイてますね~。(卒業式の時期って雨がけっこう多いので。)

今回は私の時の倍の数の卒業生がいるから(今回は2学期分の卒業生がいるため)、証書の授与だけでもかなりのボリューム。途中、喉が渇いてバブルティー買いに行っちゃいました。

自分の時はあんまり写真撮ってる余裕がなかった・・・っていうか家族がカメラを忘れてきたので!今日は周りの模様をちょっと撮ってみた。



式が終わって皆思い思いに撮影大会。


こんな風船をプレゼントにする人もけっこういる。


これがConvocation Mall(といっても吹きっさらし)


今日はついでに、私の最後のペーパーを取りに行くのも目的だったんだけど(実はまだ採点済みのを取ってきていなかった)・・・convocationで人がオフィスからほぼ出払っていて(そりゃそうだ)、これはまた出直し。しかし、今学期中に取りに行かないと廃棄されちゃうわ~(保存期間は1年)。

ついでに、相方の手伝いの仕事を、図書館でちょっと片付けたんだけど、やっぱりあそこは作業がはかどる!静かだし、パソコンはサクサク動くし、データベースもアクセス早いし・・・しばらくまた通おうかしら?


キャンパスにいるとついまた学生になりたくなってしまったりしそう・・・(そのうち・・・?)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 15, 2010

散々な日は終わらない ~野生の逆襲~

昨日の悲劇のさらに続き。

車騒動が一段落ついたところで、気づけばもう7時過ぎ。しかも、夕食の買出しに出かけたのに何も買わずに帰ってきてしまったではないか。

くたくたでもう買出しに行く気も、何かを作る気力も起きず。それに相方が、オイルを入れ過ぎたことのお詫びに、と今夜のディナーをおごってくれると言ったので、ここぞとばかりに♪ずっと頼んでみたかったタイレストランのデリバリーをオーダー。

タイディナーが無事に届き、まだかろうじて明るい裏庭でディナーにすることに。(今の日没は夜9時ぐらい)

生春巻きもエビの炒め物(レモングラスの風味が効いて、ちょっとスパイシーだった)も、パイナップルの入ったfried riceも、みんな美味しくて満足したのだけど、ディナーを食べ始めて早々、相方に「おでこに蚊が止まってるよ」と言われて慌てて払った私。しかし、時既に遅し。段々かゆくなってきたって事はしっかり刺されてしまった模様。

私はそもそも「蚊よけ」って言われるぐらい蚊に刺されやすく(その場に何人かいても私一人が蚊にいくつも刺されてしまう)、この時もテーブルにはシトロネラキャンドルを置き、周りにはシトロネラオイルを使ったたいまつを焚いていたにもかかわらず(シトロネラオイルには蚊避け効果があるってことで、夏場にはキャンドルなどがよく売られてます)、なんであっという間に蚊に刺されるのか分からない。。。

ま、ともかく、美味しいご飯のおかげでちょっと気分も持ち直し、リビングでさて、とラップトップを開いていたら、開けていたベランダ側の窓から、なんだか、あの、甘ったるく草っぽく動物っぽーい独特のカホリが「ぷ~ん」と漂ってきた。

こーれーはー、また近所でスカンクがぶっ放したな~!と、慌てて窓を閉める。

そういえば、相方はどこにいったんだろ?と思っていたら数分後、玄関のドアが「ドンドンドンドン!」と叩かれ・・・そこには血相を変えた相方。

「裏庭でスカンクに遭遇して、間一髪のところで逃げた!」と・・・


つーまーりー、スカンクがぶっ放した現場は、ウチの裏庭、っちゅーこと???


オーマイガッ!ノォ~~~~~~~~!


話によれば相方、裏庭(ついさっきまでうちらがディナーしていたテーブル)で、スカンクと目と鼻の先で鉢合わせ。両者共に予期せぬ出会いに驚いてしまい、スカンクがお尻を向けた瞬間、裏庭の塀(高さ2メートルぐらい)を飛び越えて、裏の雑木林を迂回して、我が家の表側から戻ってきた・・・という次第。

私が気づいた時点で慌てて窓を閉めたものの、既に家の中にはスカンクの残り香が。かと言って、もうこの状態では窓を開けることは絶対にできない。(自殺行為)

相方が塀を飛び越えたのが間一髪で間に合ったらしく、相方本体に被害が及んでいなかったのがせめてもの救い。でなければ、もう家から閉め出していたよ、冗談じゃなく。

庭先に出たスカンクを飼い犬が追い回した挙句にやられてしまい、その犬が家の中に飛び込んできて家中悲惨なことになった、というのはよくあることらしい。その犬についた臭いは一週間かそこら取れないらしいし。

しかし、私がその現場に居合わせなくて、本当に良かった。このお腹では、とても塀は飛び越えられない・・・。

ただ、マズかったのが、ベッドルームの窓は閉め忘れていたこと。ベッドルームは家の表側に面しているけど、それでもやっぱり臭いが入ってしまった。そこで、ベビールームに取り付けていたファン(窓枠にはめ込むタイプ)を逆向きに取り付け、部屋の中の空気を外に出す作戦に。

あとは、これ以上臭いが入ってこないよう、ドアの隙間などにはことごとく濡らしたバスタオルを貼り付け。

でもリビングの窓は大きすぎてファン作戦は使えないので結局その後数時間、微妙に芳しい空気の中、ひたすら耐えるハメに。

この臭い、ずっと嗅いでいると慣れるどころか、頭が痛くなってくる。しかもこの日は排気ガス攻撃にも遭っているし、もう、限界。疲労困憊して、早々に寝ることにいたしました。その頃には、ベッドルームの臭いは取れていたけど、布団にビミョーに、残り香が・・・もうイヤッ。

そして、歯を磨こうとバスルームに行ったら、鏡の中に目にしたのは、たんこぶ並みに腫れ上がったおでこ。カナダの蚊は、大きくてキョーレツなのです。ああっ、見てしまったらモウレツに痒くなってきた~~~~!もうイヤッ。

もう、なんでやー!!

野生の逆襲やー。アライグマも含めて。でもウチら・・・いや私は少なくとも、何もシテナイアルヨ・・・(泣)

そうやって、シティガールはカナダで逞しくなっていくのです・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jun 14, 2010

散々な日 ~洗車のとんだ顛末~

まったく、昨日はえらい目に遭った一日だった。。。

まず、ピカピカ洗い立てのmy愛車のボンネットに、さっそくペタペタと、つきたてのアライグマの足跡発見。いつもだったら相方の車の方に行くはずなのに(どうもあの車が彼=アライグマのお気に入りらしいので。ちなみに犯人はいつも同じヤツ=若いオスなんじゃないかとうちらは思っている)、昨夜はガレージに私の車しか入れなかったものだから、代わりに(?)私の車の上を横切っていった模様。そして、運転席側でフロントガラスをよじ登ったところで、いつもの車と違う・・・と気づいた模様。(相方の車はコンバーチブルだから。)足跡を辿ればヤツの行動は全部お見通しさ!うきーっ!

しかし、悲劇はこんなもんじゃなかった。

昨日、洗車ついでに、実は相方がガスタンクに何か入れてくれたのだ。聞けばタンクのクリーンアップ剤ということで、ふーん、とそのまま受け流したのだけど。。。

夕方前、私は近所のショッピングセンターまでちょっと買出しに出かけた。

途中まで走ったところで、バックミラーになんだかとてつもない量の白い煙がモクモクと見えたのと同時に、隣の車線の車にけたたましくクラクションを鳴らされた。

んぎゃっ!この煙私の車から出てるでないの!!顔面蒼白の私。

慌てて、目の前にあったガソリンスタンドに入り、その隅っこに停車。慌てて自宅の相方に電話をかける。

「一体どういうこと~!!!」

確かに、家を出る前に相方に、クリーンアップ剤の効果で最初のうちはちょっと水蒸気が出るけど、すぐに収まるからって言われてた。

しかしもう、ちょっとどころじゃなく、モクモク白煙上げてるんですけど!

既に家から3kmぐらい離れた所に来てしまっていて、また引き返すにしても、大きな通りでは後ろの車に迷惑がかかりまくるだろう。とにかく、すでに半パニックになってしまっている私は、とにかく相方に今すぐここに来るように伝えた。だけど相方、Chevronのガススタンドに停めてるって言ったのに、違う場所のChevronに行ってしまったらしく、しばらくしたらまた電話。

とにかくすぐに収まるだろうから、家に戻ってくるようにとのこと。

そこで車を発進させたんだけど、大きな通りに入ろうとして曲がった交差点で車の動きがおかしくなり(エンジンストールを起こしかけた感じ)、慌てて、曲がりきったところにあったオート洗車場に車を入れて再度停車。

今度こそ完全パニックになっている私は、再度電話して、相方にとにかく来るように伝える。

相方が来て車を隣の駐車場(広くてほぼカラだったから良かった・・・)に移動した後、静止したままエンジンを吹かすとまぁ、

「もくもくもくもくもくもく~~~~~!」

とものすごい白煙を噴くmy愛車・・・(泣)相方も「これは・・・すごいね」と。だからそう言ったじゃん!よく見ると地面には黒いオイルの痕がついてしまっている。

すると相方「どうもエンジンオイルを入れ過ぎたかも・・・」と。

そう、一昨日書いたように、洗車ついでにエンジンオイルのチェックもしてみたら、"Low"レベルより少ない量で、慌てて足す分を調達した次第。オイルの注入は、翌日相方にやってくれるように頼んでおいた。

あの日、4Lぐらいのオイルを2本買っていたので、相方に「そんなに使うの?」と聞いたんだけど、相方の車にもまぁそのうち必要だし、と思いそのままに。そしたら、私の車に1本半使ったと言うではないの。入れすぎなんとちゃう?と思ったけど、レベルもチェックしたって言うし。

でもそもそも私たち、レベルチェックの際、大きな間違いをしていたことに気づいた。

実は車はそのとき洗車のため坂になっているドライブウェイ(道路とガレージの間)に停めていたのだ。(オイルのチェックはもちろん平地でするのが基本。)オイルレベルがありえないぐらい低かったのも、そのせいかも・・・。

とにかく、駐車場内で急遽オイル抜き開始、そして、下から全部抜いたところで、再び(今度は適量を!)入れ直し。

それでも、車を吹かすとまだまだ白煙を噴き続けるmy愛車・・・(泣)。

しかし、仕方がないので、相方の車に後ろについてきてもらい、私が自分で運転して家に帰ることに。

なるべくエンジンを吹かさないよう、かなりの低速運転で帰ったけど、動揺と疲労(炎天下の駐車場にいたので)のせいか運転がおかしかったと(歩道にスレスレだったりとか:自覚無し)、後ろからついてきていた相方に後でえらい剣幕で怒られた。

ってか、そもそもお前のせいじゃ!!!

と逆切れする元気も既にあまり残っていなかったのですが、この日の悲劇はまだまだ終わらなかったのだった。


(続く)



~ちなみに、エンジンオイルの正しいチェックの仕方はこちら

~それから、こちらが正しいオイル交換の仕方

それから、2回に1回はオイルフィルターも交換するべきとのこと。

車をメンテに出したのは半年ほど前のことだったので、やはりそろそろ交換はするべきだったのですが・・・私も車のオーナーなのだから、ちゃんと(自分で!)把握してからやるべきだったと反省しています。もっとも自分でやるのが面倒な場合は業者に頼むこともできますが。(そしたら廃油の処理も必要ないしね。自分で交換した場合廃油はUOMAで指定された場所に持っていけば引き取ってくれます。カナディアンタイヤでもやってるよ!)

とにかく、アヤツに任せたのが間違いだった・・・。

車はこの後長いこと吹かし続けて中に入り込んだオイルが燃えきったところで白煙がおさまりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ