Jun 8, 2010

シアトルの週末2 ~シーフード編~

北米の都市としては日本食は随分充実していて居酒屋フードと寿司には事欠かないバンクーバーだけど、シーフードの豊富さと新鮮さは、残念ながらそれほどでもないと思う。港町なのにも関わらず。
シアトルに行くと、マーケットで見られる魚介類の種類がぐんと豊富になる。それは多分・・・アラスカ産の魚介類はバンクーバーを素通りしてシアトルに行くからだ!と思う私。

というわけで、シアトルに行ったらまぁとにかくやっぱりシーフード♪

今回、夕食は一緒に行ったガールズと別行動を取り、シアトル近郊に住むお友達とその旦那さまと待ち合わせ。その2人にリクエストしたのがフィッシュアンドチップス。実は野球観戦中に食べそうになったのだけどポテトでお腹一杯になったのでパスしていたので。

そして地元のお2人に連れて行ってもらったのがWaterfrontにあるIvar's。シアトルにある老舗のシーフードレストランで、近郊にもたくさんの支店がありますが、Pier54にあるのがどうやら1号店で、その隣?にあるFish Barの方に行きました。


お喋りに夢中になりすっかり写真を撮り忘れたので、写真はFlickrから拝借しました。魚はAlaskan Codでぷりっとしていて、衣はさくっと揚がっていて、すごく美味しかった!バンクーバーでこんなウマイFish&Chipsは食べたことありません。私はレギュラーのにしたけど、ケイジャン風ってのもありました。それから忘れずに、チャウダー(smoked salmon味)も頂きました。


そして翌日はガールズもう一つの主目的である買い物三昧!ということで、しかも翌日からしっかりお仕事のある(私以外の)ガールズは夕方までに帰り着くために、綿密かつタイトな(?)スケジュール構成。

しかし、ドライバーがどっちかって言うと食べることに興味がない故、ランチはショッピングモールでと言い出す。さすがにもう1シーフード!と思ってた私はどうにか彼女を説得し、翌日もPike Place Marketへ。ここで、1回目に来た時に立ち寄ったAthenian Inn(『めぐり遭えたら(Sleepless in Seattle)』のロケ地としても有名なレストラン)に行き、オイスターカクテル(オイスターシューター)を食べたかったのです。あれ美味しかったから!

ところが、立ち寄った時間が若干早すぎてまだbreakfast timeだったため・・・WaterfrontにあるCrab PotのFish Barにて2つほどかっこみました。カキはプリプリで甘みがあって美味しかった・・・。

しかし、軍配はやっぱりAthenian Innに上げます。あそこ安くて美味しかったものー。今度来た時はまた行くぞー。というわけで、今回のカキの写真はないけど前回のAthenian Innのはこちら

<おまけにマーケット編>

今回、マーケットはほぼ素通り状態でしたが、前回のチューリップとは打って変わって、お花はシャクヤク(Peony)がたくさんでした。私この花は大好きなので買って帰りたかったですが、それは無理なので眺めるだけ・・・


さて、旅の最後はショッピング三昧。ここで更なるお楽しみが・・・

・・・続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: