Jun 9, 2010

シアトルの週末3 ~Go!トレジョ!~

さて、どうにかシーフード欲(笑)を満たしたところでガールズは一路北上、カナダを目指しつつ、今度はお買い物欲を満たして帰ります。

というわけで、寄ったのはもちろんSeattle Premium Outlets。シアトルと言いながら、40マイルほど北にあるTulalipにあります。雰囲気はまぁ日本にあるアウトレットとほぼ同じような感じ。110店舗が軒を連ねます。私は、自分用のランニングシューズとマリナーズ(NIKE)のキャップ(前出の写真、$6)を買った以外はほぼベビー服を調達。

カナダではオンタリオにしか店舗がないcarter'sやOshKosh B'gosh(どちらもOshKosh系列)の店舗もあり。結局carter'sで買い物したけど、ボディスーツ5枚組$9など、お安かった!あとはGapも前シーズン秋冬物が60%オフになっていて、ちょっと買いました。(新生児用の服は相方パパママがたくさん買ってくれたりしてもう大体揃ってるので、既にその後の秋冬物を考えてる。。。)あとは、The Children's Placeもあり。(これはバンクーバー周辺でも買えますが値段は安かった。ただNewbornものは品薄。)

ガールズたちも、それぞれの戦利品を手にし、とりあえず、満足。

そして・・・

実は、シアトルに、と言うかアメリカに入ったらかねてから寄りたかったところがありました。

トレジョことTrader Joe's。アメリカ在住日本人には有名な、カリフォルニア発祥のオーガニック系スーパーマーケット。残念ながらカナダにはないので、ここバンクーバーからもこれを目当てに車で買い物に行っちゃう人がいるぐらい。度々話題にもなるので、一度行ってみたかったのですが、今回、国境から一番近いBellinghamの店舗に寄りました。そして、一歩入って人気の理由も納得。

とにかく、お安い。それも普通ならお高いはずのオーガニックの品が。そしてオリジナル商品のパッケージがなんだかレトロ可愛い。(こういうところも、ガールズにはツボだよね?)

とにかく、(食料品にもやはり興味がなく、この間給油に行ってたドライバー以外の)ガールズ3人、ここで一気にテンション上がったー!もう、いっそのことトレジョのためにアメリカに移住しても良いとまで言った、私たち(笑)。

カナダにもオーガニックスーパーはある。けど、とってもとってもお高くて庶民にはなかなか手が出ない。(モノによっては買ってる、って感じ。)そうでなくても概して食料品の物価が高いカナダ居住者にとっては、これは夢のようなお買い物ランド(笑)です。

諸事情により買い物時間が20分しかなかったので、とりあえず見たものホイホイとカゴに放り込み、収穫はこの通り。生モノはカナダに持って帰れないので、乾き物を中心に。最近パンケーキにはまっている私、バターミルク入りのとパンプキン味のパンケーキミックス2種類買ってみた。それから、ブラウニーミックスも。作った時、レポートします。

そして、どうしてだかカナダよりメープルシロップも断然安い!というわけで一瓶($5.80ぐらいかな)購入してしまった。

それから、ナチュラル素材のシャンプー&コンディショナー(各$3ぐらい)と歯磨きペースト($1.99!)も買っちゃった。

そしてトレジョの目玉の一つは、ワインがお安いこと。中でも$1.99という驚きのお値段の自社ブランドワインは賞を取ったりで有名なんだそう。充実したワイン売り場にも心が躍る!・・・しかし残念なことに今のワタシャ飲めないんであった。でも父の日用にと相方パパに買って行くことに。フランスからの輸入物で、そこそこの(見た目)ものだったけど$12ぐらいで調達できて、ホクホク。

しかし!カナダから買い物に行く場合は注意が必要。私もうっかりしていたんだけど、48時間以内の国外滞在の場合、酒類の免税は適用されない。今回の滞在は1泊だったのに、うっかりいつもの通りワイン2本まではOKと思い込んでいて、しかもボーダーで素直にそれを申告。そしたら係官のお姉さんに「今度からは気をつけないとダメよ!一体幾らで買ったの?下手したらそれに$40の関税かかるわよ!」と言われてしまった~。しぇ~(汗)でも、心優しい彼女の取り計らいにより、今回は無罪放免。ホッ。ただし、この手はいつでも通用するとは限らないので(ボーダーでのチェックは本当に運と係官の気分?次第です)、皆様もお気を付けを~。

果たして、すっかりトレジョに魅了されてしまったガールズは、近いうちにまた国境越えすることをその場で計画してしまったのであった。今回から90日間はアメリカ入国税免除だしね。ムスコが出てくる前に行けるのであろうか・・・乞うご期待。


1泊2日、かなり慌しい日程でありましたが、こういうベタな観光&ショッピング旅行も、たまには良いのではないかな。ガールズonly旅の特権ってことで。

というわけで、今回のシアトルも、おしまい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: