Jun 2, 2010

チャーリィ怖い

私は元々、寝ているときにたまに足が攣るタチなのですが・・・やはりというか妊娠7ヶ月ごろから、もう毎晩と言っていいほど、

「ピキッ」
「(うがっっっ!!!!)」←眠いのと痛いので声が出せないので心の叫び

っという光景を毎晩(明け方)繰り返しています・・・。

最近ではこれがもう怖くって、眠りもとても浅くなってしまいました。(その代わり随分長いこと寝てるよね・・・)

足がつること
(こむらがえり)は英語ではleg cramp(足のケイレン)と言いますが、"Charley horse"という俗語もあります。

語源については諸説あるようで、Charlie Radbournという野球選手がしょっ中足のケイレンに悩んでいたからとか、シカゴホワイトソックスの球場で働いてた馬の名がチャーリーとか・・・(Wiki)

私の中では、しかしこの言葉のおかげで、夜中に、馬に乗った「恐怖のチャーリー」がやってくるってイメージ(ちょっと違うだろ)ができてしまい、最近では

「ピキッ」
「(イヤーーーーーー!!!チャーリィキタ━━━━━━(゚∀゚);;;;;━━━━━━!!!!)」

と(心の中で)叫んでるこの頃です。。。

たまに、声を出さずにのた打ち回ってる私に気づいた相方が"Hit by Charley???"(チャーリィに襲われた???)と聞いてくることも。その時は無言で「(んだ!んだ!)」と頷きます。。。

襲われるタイミングは決まって、明け方、不用意に、足を「うーん」と伸ばしてしまった時と決まっているので、なるべく、寝るときは枕を両足の間に挟んで(もちろん横向きで)いるのですが、やっぱり明け方になるとその枕も蹴っ飛ばしてしまっていて・・・。しかも、たまに両足同時に襲われたりするのでもう最悪です。母(やはり攣る体質)から、足の親指を引っ張れば直ると教わってきましたが、両足つったらもう体を曲げられないのでアウトよ~。それに、今ではお腹のせいで片足の時でもちょっと足に届かないかも・・・。最近、ひどくなってきてからは、足の小指側もつるようになってしまい(通常は親指側)、その時はもう足の指を引っ張っても全く効きません。どうやら、そうなったらひざを曲げてふくらはぎの筋肉を弛緩させるようにすると良くなる、ような気がしています。間違っても足を伸ばしちゃダメ!逆効果です。(でも眠いし痛いし混乱しているしでよく間違え、さらに悶えてしまう私であった。)


さて、leg crampの原因は、調べてみると、
・muscle fatigue(筋肉疲労)
・heavy exercising(過度なエクササイズ)
・dehydration(脱水)
等々・・・とされています。

そういえばprenatal fitnessを初めてやって筋肉痛になった夜にもキョーレツなやつに襲われたんでした。(2週目は手加減したせいか?大丈夫だった。)

というわけで、運動してちょっと筋肉が疲れたな、と思ったときはお風呂に浸かって足をよーくマッサージ。それからやはり水分をたくさん取ることは大事なのだそうです。

そして、あとはカリウムが不足しないように摂取すること、だそうです。こちらの妊婦本にもそう書いてありました。

カリウム、海藻類やひじきにけっこう含まれているらしく、早速今からひじきでも煮てみようかと思っているところ。

こちらではカリウム豊富な食べ物の代表と言えばレーズン、とされているそうで、早速レーズンを袋で買ってきたのですが、相方にも気に入られてしまい、あっというまにむしゃむしゃ食べきってしまいました。

それでも、今朝もまた襲われましたが・・・恐るべしチャーリィとの戦いはまだまだ続きそうです。

もうちょっとレーズン食べようかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

アップルサイダー said...

妊娠も後半になるとあちこち痛んでくるのよね。血管が浮き出てきたりとか、半分、オカルトの世界です!そして出産後には髪がドサッと抜け落ち。。。鶴の恩返し状態に。それでも手に抱くわが子は可愛い!

orange said...

>アップルさん

ホント・・・あちこちガタがきている気がします。髪が抜ける話も誰かから聞いた気が・・・(やーん)

でもそうやってスーパーカーチャンになっていくのでしょうね!これから・・・。