Jun 4, 2010

ラムレーズンを作る

前述の足つり対策として、レーズンを実はあと2袋も買ってきてしまった。

しかし、最初はそのままバクバク食べていたレーズンにも飽きが来てしまい(早っ)、消費のスピードががくっと落ち・・・レーズンを何かに使えないかなーと。 ちなみに、コールスローサラダに入れるっていうのはやりました。刻んだりんごも合わせて。これ結構イケます。

そうだ、ラムレーズンにしてしまおう♪アイスクリームに載せたり、パンケーキに載せたりしても美味しそうじゃない?と思いつく。日持ちもするだろうし。

というわけで、早速ラムレーズンの作り方を検索してみるといくつかヒットしたものの、おしなべて、

・保存容器にレーズンを入れ、ひたひたにラムを注いで密閉する。

と、なんともシンプルなことらしい。なるほど。

ただし、市販のレーズンは油でコーティングされているので(ツヤツヤしているのはそう)、その場合は熱湯で油抜きをしてから漬けること、とされていることが多かったので、ではその通りに。

最近(私が飲めないので)アルコール類をほとんど置いていない我が家。久々にリカーショップに行って、ダークラムを買ってきました。なんとなく、ダークな方が合う気がしたので。妊婦が酒屋に居ると視線が痛いね・・・


本当はもっと大きな入れ物で漬けたかったんだけど、見つからなかったのでとりあえずジャムの瓶2つに漬けてみました。レーズンはまだまだあるので、これでいけそうだったらもっと大きなので作ります。

容器は一応熱湯消毒しておきました。

久々に嗅ぐラムのかほりに酔うワタシ。くふふ~。これで、とりあえず2~3日後ぐらいから味見してみようかな~。本当はアルコールが抜けるまで待った方が良いのでしょうが、まぁ少しずつなら・・・。

しかし気がつきゃ相方に既につまみ食いされている!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

mari said...

ラムレーズン作るならだんぜんダークラムだよ!
私も作ろうかな〜♪
なにしろ授乳も終了してるから大丈夫だし。

orange said...

>mariちゃん

やっぱそうだよね~?といいつつラムコークとかにして飲むのもダークが好き。モヒートにはホワイトだけど・・・いやいや、飲む気なわけじゃないんだけど!(笑)