Jun 10, 2010

お肉探検 ~バッファロー~

我が家ではたまに相方がグローサリーショッピングをしてくるときがありますが(主に何らかの理由で私の機嫌を取る必要がある時?)、自分では買わないような食材を買ってくるのである意味冒険です。

彼が昨日買って来たのがこちらのお肉。

一見普通の赤身の挽き肉ですけど、これ、バッファローのお肉。ちなみにこちらではスーパーで売ってます。買ったことなかったけど。

バッファロー(あるいはバイソン)・・・はまぁ野生の牛さんです。そう思っていいと思います。でもお店に出回っているのは多分サスカチュワンあたりのファームで飼われていたバッファローです(相方談)。あっでもこれよく見たらmade in USA。。。

とにもかくにも、というわけで本日の夕食は自ずとバッファローバーガーに決定。

しかし、わたしゃこれ一体どうやって料理すれば・・・と、思ったらパッケージのラベルの裏側にちゃんとバッファローバーガーの作り方、書いてありました。

こっちのハンバーガー(パテ)って、日本のハンバーグと違ってつなぎのパン粉とか使わずに塩コショウでこねるだけってのが多いけど、これに書いてあった作り方、日本のハンバーグとほぼ同じでした。アレンジでゴルゴンゾーラチーズを混ぜるとなっていたけど、我が家には普段置いてない(相方がカビ系チーズ苦手なので)のでそこは省略。あとは、パン粉も卵も入れて、塩コショウ、レッドオニオンののみじん切りも入れて、あとはパプリカとウスターソースを少々入れて捏ねてまとめるだけ。

余談ですが、こちらのレストランではハンバーグ(ステーキ)ってモノを見かけません(だから「ハンバーグ」って言葉はない)。それから、挽き肉自体のことを「ハンバーガー」って呼ぶのに最初「?」って思いました。余談終わり。

ということで、我が家の庭に今年導入されたバーベキューグリル(と言っても、ごく簡単なもので炭火焼の七輪みたいな感じ。これは今度詳しく紹介します)でこれを焼いて、バッファローバーガー完成~。


今日は近所のパン屋さんでハンバーガーバンズが売り切れていてこれはディナーロールなので、サイズは小さいですが(一人2個ずつにしました)。よく見えていませんが、グリルしたタマネギとトマトを挟んで。レタスはコンテナから収穫(結構育ってます!)。写真には写ってませんが他にも冷蔵庫にあった野菜(ズッキーニやパプリカ)を適当にグリルして付け合せに。これがまたウマイ!

お肉を捏ねてる時から、特に臭いがないなー、と思っていましたが、食べてみると果たして・・・野牛のワイルドなイメージに反して全く癖がなく、とってもあっさりした味!非常にリーン(脂肪分のない)なお肉で、焼いてる時にも油が滴るってことがありませんでした。ヘルシー志向の人向き。

私、普段はバーガーにはチーズ無し派ですが、あまりにあっさりしてるのでチーズ乗せた方が合うかも・・・というのが2人共通の意見。(なので写真=2個目には乗せています。)

というわけで、バッファローのお肉初体験でした。

「お肉探検」がシリーズ化するかどうかは・・・今後のネタ次第。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

changuis said...

バッファロー、おいしいよね!
今度、カリブー試してみて! 超おいしい:D

orange said...

>changuisさん

あっ、そか、カリブー美味しいって言ってたよね!

じゃあやっぱりシリーズ化しようかな・・・今度試してみる!