Jun 15, 2010

散々な日は終わらない ~野生の逆襲~

昨日の悲劇のさらに続き。

車騒動が一段落ついたところで、気づけばもう7時過ぎ。しかも、夕食の買出しに出かけたのに何も買わずに帰ってきてしまったではないか。

くたくたでもう買出しに行く気も、何かを作る気力も起きず。それに相方が、オイルを入れ過ぎたことのお詫びに、と今夜のディナーをおごってくれると言ったので、ここぞとばかりに♪ずっと頼んでみたかったタイレストランのデリバリーをオーダー。

タイディナーが無事に届き、まだかろうじて明るい裏庭でディナーにすることに。(今の日没は夜9時ぐらい)

生春巻きもエビの炒め物(レモングラスの風味が効いて、ちょっとスパイシーだった)も、パイナップルの入ったfried riceも、みんな美味しくて満足したのだけど、ディナーを食べ始めて早々、相方に「おでこに蚊が止まってるよ」と言われて慌てて払った私。しかし、時既に遅し。段々かゆくなってきたって事はしっかり刺されてしまった模様。

私はそもそも「蚊よけ」って言われるぐらい蚊に刺されやすく(その場に何人かいても私一人が蚊にいくつも刺されてしまう)、この時もテーブルにはシトロネラキャンドルを置き、周りにはシトロネラオイルを使ったたいまつを焚いていたにもかかわらず(シトロネラオイルには蚊避け効果があるってことで、夏場にはキャンドルなどがよく売られてます)、なんであっという間に蚊に刺されるのか分からない。。。

ま、ともかく、美味しいご飯のおかげでちょっと気分も持ち直し、リビングでさて、とラップトップを開いていたら、開けていたベランダ側の窓から、なんだか、あの、甘ったるく草っぽく動物っぽーい独特のカホリが「ぷ~ん」と漂ってきた。

こーれーはー、また近所でスカンクがぶっ放したな~!と、慌てて窓を閉める。

そういえば、相方はどこにいったんだろ?と思っていたら数分後、玄関のドアが「ドンドンドンドン!」と叩かれ・・・そこには血相を変えた相方。

「裏庭でスカンクに遭遇して、間一髪のところで逃げた!」と・・・


つーまーりー、スカンクがぶっ放した現場は、ウチの裏庭、っちゅーこと???


オーマイガッ!ノォ~~~~~~~~!


話によれば相方、裏庭(ついさっきまでうちらがディナーしていたテーブル)で、スカンクと目と鼻の先で鉢合わせ。両者共に予期せぬ出会いに驚いてしまい、スカンクがお尻を向けた瞬間、裏庭の塀(高さ2メートルぐらい)を飛び越えて、裏の雑木林を迂回して、我が家の表側から戻ってきた・・・という次第。

私が気づいた時点で慌てて窓を閉めたものの、既に家の中にはスカンクの残り香が。かと言って、もうこの状態では窓を開けることは絶対にできない。(自殺行為)

相方が塀を飛び越えたのが間一髪で間に合ったらしく、相方本体に被害が及んでいなかったのがせめてもの救い。でなければ、もう家から閉め出していたよ、冗談じゃなく。

庭先に出たスカンクを飼い犬が追い回した挙句にやられてしまい、その犬が家の中に飛び込んできて家中悲惨なことになった、というのはよくあることらしい。その犬についた臭いは一週間かそこら取れないらしいし。

しかし、私がその現場に居合わせなくて、本当に良かった。このお腹では、とても塀は飛び越えられない・・・。

ただ、マズかったのが、ベッドルームの窓は閉め忘れていたこと。ベッドルームは家の表側に面しているけど、それでもやっぱり臭いが入ってしまった。そこで、ベビールームに取り付けていたファン(窓枠にはめ込むタイプ)を逆向きに取り付け、部屋の中の空気を外に出す作戦に。

あとは、これ以上臭いが入ってこないよう、ドアの隙間などにはことごとく濡らしたバスタオルを貼り付け。

でもリビングの窓は大きすぎてファン作戦は使えないので結局その後数時間、微妙に芳しい空気の中、ひたすら耐えるハメに。

この臭い、ずっと嗅いでいると慣れるどころか、頭が痛くなってくる。しかもこの日は排気ガス攻撃にも遭っているし、もう、限界。疲労困憊して、早々に寝ることにいたしました。その頃には、ベッドルームの臭いは取れていたけど、布団にビミョーに、残り香が・・・もうイヤッ。

そして、歯を磨こうとバスルームに行ったら、鏡の中に目にしたのは、たんこぶ並みに腫れ上がったおでこ。カナダの蚊は、大きくてキョーレツなのです。ああっ、見てしまったらモウレツに痒くなってきた~~~~!もうイヤッ。

もう、なんでやー!!

野生の逆襲やー。アライグマも含めて。でもウチら・・・いや私は少なくとも、何もシテナイアルヨ・・・(泣)

そうやって、シティガールはカナダで逞しくなっていくのです・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

zono said...

お久しぶり!オメデタだったとは!!!!
にしても、大変な一日だったねぇ・・・・
車、大事にならなくてよかったよー。
でもその後の顛末には、大笑いでした。
もうマンガみたい!
タンコブみたいに腫れあがったおでこ、気の毒とは思いつつ、想像して大笑いしちゃったよー。
スカンクの臭い、モノの話にしか聞いたことないけど、ちょっと興味あるー。

orange said...

>zonoさん

お久しぶり~!ハラ出てまーす!
そうそう、連絡してなかったものね。。。

どうも、異臭騒ぎの話ばかり続いてしまって、臭いブログだわ~(汗)

もうね、ウチの相方と暮らしてるとマンガみたいな人生が送れるよ。

そっちはどう?まだロンドンにいるよね??そっちはスカンク出ないか・・・そうよね。。。なんとも言えない、甘いカホリですわよ。

zono said...

うん、まだロンドンにいるよー。
毎日、変わりばえのない生活をしてると、ついつい連絡が途絶えがちになっちゃうよね。
でもこうやってブログを読めると、近況が知れて、連絡取れてるー、って思い込んじゃう(笑)

ロンドン、せいぜいキツネくらいだなぁ。
うちのネコの前の飼い主も、カナダに移住したんだけど、ネコは外に出せないから連れて帰れない、って言って、譲ってもらったの。
カナダは、熊とか、その他モロモロ野生の動物王国だから、って。

それ聞いたとき、ブログの「熊に遭遇するの巻」を思い出したよー。
ほんとすごいよね。。。。
そりゃあ逞しくもなるよ!

orange said...

ネコ買ってたんだね!いいな~。

うん、こっちだと住宅街でも小型犬や猫がコヨーテに襲われちゃうってことがたまにあるらしいよ。ウチの近所ではまだ見たことないけど。熊は出るねぇ!(笑)

確かに近況報告代わりに書いてるからたまに覗いてちょーだいね♪