Jul 20, 2010

夏の熟れたバナナ活用法 ~スムージー~

バナナ、我が家には常に置いてあります。

朝食に、おやつ代わりに、やっぱり簡単に食べられるし、特に相方は、クッキーやチョコレートなどのお菓子を置いておくと一気に箱ごと食ってしまうので・・・それよりはバナナのほうが良かろうと。

さて問題は。バナナに黒いしみ(シュガースポット)が出始めると、相方、ピタッと食べなくなっちゃうこと。そして、そういう私も実は生で食べるバナナはちょっと青っぽいほうが好きだったりする・・・。

そうすると、次のバナナを買っては熟れ熟れバナナが量産・・・。

そんな、熟れたバナナの消費法は、我が家ではおそらく多くのおウチと一緒で、バナナローフか、バナナマフィンか、はたまたバナナパンケーキ(つぶしたバナナをパンケーキ生地に混ぜる、お友達からもらったアイディアですがこれ、うまーい!)・・・といったベーキング系。

と、言っても夏はどうしてもベーキングって気分じゃないときもありますしね・・・

そんなときにもっぱらお勧めなのが、熟れ熟れバナナを冷凍してしまうこと。そしてそれをスムージーにしまーす!

これ、実はそもそもウチの実家で子供の頃からやっていたもの。

当時は(日本では)スムージーなんて言葉はなかったので、我が家特製「ミックスジュース」と呼んでおりました。。。



大きなミキサーを使う場合バナナは皮をむいて半分~1/3ぐらいの大きさにしておけばOKですが(皮ごと凍らせるとむくのが大変です)、我が家のブレンダーは小さい(こちらのTVの通販でよくやってるのと同じタイプ)ので、輪切りにしてます。

ちなみにこのブレンダーにいっぱいに作って2人分ぐらい。写真の量は1人前です。

目安は1人前でバナナ半本。そして、その他好きなフルーツと、お好みでヨーグルト、最後に牛乳または豆乳を注いで、ブレンダーを回します。ここでは冷凍のブルーベリーとラズベリーを使ってます。フルーツは、バナナさえ凍っていれば、後は生のものを使っても構いません。ただブルーベリーは生だと皮が残って口当たりが悪くなるので冷凍がお勧め。凍ったバナナのおかげでスムージー状になるので、氷を入れる必要はありません。

このブレンダーはこの写真だとこの上側に刃がくるタイプなので(回すときはひっくり返します)、上に硬いもの(特に冷凍バナナ)が来るように入れています。



こちら、出来上がり。

コツは皮が真っ黒なぐらいの熟れ熟れのバナナを使うことで、こうなるとバナナがかなり甘いのでこれ以外の甘味は要りません。でもちょっと甘さが足りないなーと思ったら、少しはちみつを足しても。

とにかく、冷凍バナナさえあれば色々アレンジOKで、私はベリー系の他にもピーチやマンゴー、それにメロンやスイカを使うのも好きです。氷を使っていないので味が薄まることもないし、自然の甘みだけで十分美味しいのでヘルシー♪牛乳や豆乳を使いたくない人はジュースを使っても。

さらに冷凍バナナ&牛乳だけで作れば、懐かしの「ミックスジュース味」に!(これも好きです)

夏の朝はほぼ毎朝これを作っている私です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: