Jul 21, 2010

最後の晩餐(食い倒れ編)

いよいよ臨月に入るというのに相変わらず心落ち着かない毎日を送ってます。

私の心が落ち着かない理由は・・・まだ「食べ足りない」ってのにもあるのかも。

いや、もちろん毎日きちんと適量食べていますが、食べ足りないというのは、この先しばらくは気軽に行けないであろう外食のこと。

ウチの相方は、美味しいものを食べるためにどこかに出かけるということに関しては、本当に甲斐性のないヤツなので(それよりも手近にお腹が満たされれば良い、というタイプ)、外食はもっぱら友達をお誘いして行きます。

特に最近は、身軽(すでに重いけど)なうちに食べたいものを食べておこう、題して「最後の晩餐」シリーズとして、時々出掛けています。

昨日も、食い友達のFちゃんをディナーにお誘い。お仕事帰りに来てもらいました。

実は、昨日は朝からどうしても食べたいものがあって・・・それは「日本の焼肉」。バンクーバーで焼肉といえばほぼコリアンBBQになるのですが、この日はどうしても日本式の焼肉が食べたかった。しかもレバ刺しが食べたーい!とも思っていたので・・・もう、それが食べられるのはリッチモンドの「まる忠」さんしかない。

家からは遠いけどそれでも遠征する気マンマンでいました。しかし、出掛ける直前になって気づいたのは、まる忠さんは火曜定休だということ。・・・昨日はバッチリ、火曜日ではありませんか。あぁぁ~~~。

仕方なく予定を変更し、ダウンタウンへ。もう、困ったときにはとりあえずDenman St.に向かいます。

そして、一応、ここで目標にしたのはやはりコリアンBBQ。もう、一度焼肉モードになってしまったものだから、やはり肉が食べたい!・・・というわけで入ったのは、「Suh Jjok Na Ra」というコリアンレストラン。ここ、サムギョプサルが売り、と言うか・・・「サムギョプサルしかやってない」というお店です。したがって、メニューも置いてない。いや、店の外に色々な写真つきのメニューが貼ってあるのですが、実際入ってみると「サムギョプサルしかやってない」とのこと。はぁぁ、そうですか。しかも妙に迫力のあるコリアンのお姉さん、ものすごいブロークンイングリッシュだけど喋り方も迫力ありまくりでなんだか圧倒される私たち。もうね、お腹空いてるので何でも良いです!というわけで・・・言われるがままに頼みましたよ、ハイ。

しかし、かりっと焼けた豚肉を、胡麻油と塩ベースのつけダレにつけて、レタスで巻いて食べるとこれがウマ~!止まりまへん~。そして、コリアンBBQといえば、サイドメニューがやっぱり充実してます。特に、玉ねぎスライスとコチュジャンで味付けしたサラダはやっぱり止まりませーん、のウマさ。あと、「辛い味噌汁」的なスープも美味しい~。というわけで、ご飯が進んでしまいます・・・。

パクパク食べるのに夢中でここでは写真一切撮らなかったので、詳細はこちらの記事からどうぞ。(記事は3年ほど前のものですが、内容は殆ど変わっていませんでした。)

しかし、私たち、実はハナからここで終わる気はサラサラなく(!)、ここでは控えめに肉2人前(2人で)を平らげて終了!おかずも色々付いてドリンク込みで一人$15ほどで収まったので、なかなかリーズナブル。

そして、食事のシメはやっぱり麺類だよね?というわけで、山頭火へハシゴします。

肉を食べに行くと、なぜかいつもシメに冷やし中華が食べたくなる私とFちゃん。この日もシメは冷やし中華と決めていたのですが・・・いつも問題なのは、シメの頃になると日が暮れて涼しくなってしまい(昼は暑くても夜は肌寒いバンクーバーです)、冷やし中華を食べる気が失せてしまうこと。

そしてこの日もやっぱり・・・食べたのはこちら。



辛つけ麺!

普通のつけ麺と、こちらの辛いのと選べます。さっきのコリアンで散々唐辛子を食べてる(お肉と一緒に巻いていた)のに、ちっとも懲りていません。

メニューには「麺は通常のラーメンの2倍の量」と書いてあったのでちょっとひるみましたが、まぁ当分食べる機会がないだろうからと思って、残す覚悟で頼みました。

が、結局ペロリと完食。おそろしや~。

麺は太麺。冷やしてあってツルツルっと入ってしまいます。スープはあったかくて、この通り真っ赤っ赤ですが、辛さは山椒系の「ピリっ」とした感じで、それほどキツくなかったです。むしろ気になったのは塩辛さ。途中から、スープをあまりつけないでほぼ麺と具だけで食べてしまいました。後ろに置いてあるのは辛さ増量用のスパイス・・・ですが、結局スープを控えめに食べたため使いませんでした。具は写真ではゆで卵しか見えませんが、スープの底にメンマゴロゴロ、と、とろとろのチャーシューが一枚入っていました。

美味しかったし、山頭火のつけ麺もずっと食べてみたかった一品なので満足!でもスープはいつもの塩らーめんのほうが数段美味しいかな~。とにかく、ここの食べ納めもこれで完了!


さて、食事をシメたら、デザートよね~。この界隈にいると色々チョイスがあり過ぎて迷ってしまいますが・・・夏らしくMarble Slabのアイスクリームにいたしました。この時点で10時を回っていたと思うのですが、まだまだお店から人がはみ出るぐらいの行列。ビーチ近くの賑わっているロケーションであるとはいえ、このお店、繁盛してます。


ここのお店は、アイスクリームのフレーバー、中に混ぜるもの(ナッツやフルーツや、はたまたスニッカーズバーやReese'sのピーナツバターチョコやガミーベアなんてものまで・・・)、トッピング、そしてコーンの種類、などありとあらゆるチョイスから好きに選んで組み合わせることが出来ますが、いつも、ありすぎて選べない!となるので・・・この日もCookie Dough Drizzleというあらかじめ出来ているメニューにしました。中身はオレオクッキー!

これも美味しく・・・ほぼ完食!(ワッフルコーンだけちょっと残しました)


食べて食べて食べまくって気づけば11時過ぎ。どんだけ食べるんだこのお腹で(アホか~)!という感じですが・・・胃が押されているはずなのにやる気を出せば食べられるんだな、これが・・・これだけハシゴすれば満足するってモノです。

が、結局、まる忠さんに行けなかったことで新たな心残りが出来てしまった・・・。ムスコがもうちょっとのんびりお腹にいてくれれば・・・改めて行ってみたいと性懲りもなく思っています。

夏はやっぱり焼肉よね~

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: