Jul 30, 2010

ダウンタウンでプチ・バカンス

引っ張る話ではありませんでしたが写真の整理が追いつかず・・・

先週末の「相方のバースデー記念・プチ・ゲッタウェイ」の話です。

実は前から綿密に計画していたわけではなかったのですが、1つだけ前から決めていたのはその日、現在バンクーバーで公演中のThe Lion Kingを観に行くこと。で、チケットを取ってありました。

相方はKingと名の付くものなら(人間でもライオンでも何でも・・・)大好きだし、このプレゼントには喜んでくれていました。私も、早々にプレゼントに頭を悩ませる必要がなくなってラッキー♪

それまでずっとかかりきりだったプロジェクトのせいで、妊娠してからもちっとも出掛ける機会がなかった私達。ようやく終わったから、バンクーバー島にでもバカンスに行こうかとも言っていましたが、もう臨月だし何かあったら困るしなぁと・・・。そこで思いついたのが、ダウンタウンに行くならついでにそこでバカンスにしちゃおう♪という事。

それもプレゼントの一環としましたが、これなら私にもちゃんと見返りが、という魂胆はもちろんあり♪

そして当日。


この日は土曜日で、ライオンキングは昼間の公演があり、まずはそこからバースデースタート。昼間らしく、会場は家族連れで一杯。ほぼ満席でした。

舞台はシンプルですが、衣装やライティングが色とりどりで鮮やかで、美しい。ストーリーは子供にも分かりやすいものですし、気負わず見られるのが良いです。2人とも、大満足。

さて、この後泊まるホテルは・・・初め、毎年アニバーサリーに泊まっているWedgewood Hotelにしようかと思ったのですが(今年のアニバーサリーはどうかなぁ、チビ連れでは)、生憎満室だったので、前から泊まってみたいと思っていたこちらにしました。


今年1月にオープンしたばかりのFairmont Pacific Rim

ウォーターフロントにあるここからは海も山もバッチリ見えるはず。そしてプールもあってちょっとしたバカンス気分が味わえるかも~。というわけで、バースデー数日前の思い付きでしたが、首尾よく部屋をゲット。

そして観劇後はそのままホテルへチェックインして、まったり・・・としたいところでしたが、私はダウンタウンに出たら行っておきたいところがもう1つあり。

それは日系のヘアサロン。今までは日本に帰国するたびに髪を切っていたのですが、既に半年以上切っていなかったし、この先もしばらく切りに行けないかも・・・ということで、この時間を利用してヘアカットへ。

相方には先にチェックインしてもらい、ディナーまでの間、お部屋でゆっくりリラックスしてもらおうと思っていました。

ところが。私がヘアカットを終えて部屋に到着しても相方がいない。何処に行ったんだろうと思っていたら程なく現れましたが。・・・実は、私が「Fairmont Pacific Rim、新しい方のホテルだよ」と念を押したのにもかかわらず、相方、別のFairmont Waterfrontのほうへ行ってしまったのです。確かに、この2つのホテルは同じCanada Placeにあるけど(1ブロックしか離れていない)。しかも、泊まるのが違うホテルだと分かったのはそっちのValet Parkingに既に車を預けてしまった後だったみたいで・・・(結局同じFairmontの宿泊という事で、そちらに停めててもokという事だったらしいのですが。)

相方曰く、Waterfrontなんて滅多に行かないからどっちが新しいホテルかなんて分からない、とのこと。・・・地元育ちなんて、そんなもんですかね。


さてこちらのPacific Rim、フェアモントと言えばお城系、というイメージを覆す、最新鋭のモダンなホテルになっていました。



さすができたばかり、という感じのモダンなロビー。奥の階段の上がORU Restaurant。

ディナーはゆっくり目に夜8時から、ホテルの中にあるジャパニーズ・フュージョン・レストラン ORU を予約していました。(お店の名前は日本語の「折る」から来ているらしい。)私自身がこのレストランに興味があったせいもありますが、どうせ相方のことだから、一旦チェックインしたらもうホテルの外には出たがらないだろうと思ったから。

ところが、相方・・・なんと「もう部屋の外に出たくないから、ディナーはルームサービスにしよう」と言い出す!(予想以上の反応・・・ガクっ)

まぁ、でも、その気持ちは私もとーってもよく分かるほど、お部屋が本当にステキだったのです。

価格帯がほぼ同じぐらいのお部屋数種類(部屋からの景色が異なる)の中から、私が選んでいたのは、プールサイドビューのお部屋。バルコニーにfireplace(暖炉)があるっていうのが気になってこれにしたんだけど、これがとっても良かった!

まず、お部屋自体がホテルのメインタワーではなくWest Wingということで、エレベーターも専用のものでアクセス。これが隠れエレベーターみたいで、それだけでちょっとゴージャス?気分。


そして、お部屋からの眺めはこちら。まさにプールサイド。

お隣のこのフシギな建物は、バンクーバーコンベンションセンター。オリンピックの時にメディアセンターとして使われていました。「エコ・フレンドリー」をアピールしたかったのか、屋根には草木が生い茂っています。私としてはエコを目指すならこの屋根にヤギを飼えばいいのに、と思います。(Coombs Marketみたいにね。)


これは別の日に撮った写真だけど、聖火台もここ。

バルコニーもそこそこ広く、そしてこれがFireplace。真夏に暖炉は必要なの?と思うかもしれませんが、夕方以降はスーっと涼しくなるので、あって丁度いいぐらいです。そして、火が灯ると気分も盛り上がる。

夜になると、プールがブルーにライトアップ。そしてカナダプレイスが色とりどりにライトアップされて、これまたキレイ。

結局、この夜景を楽しみながらここでディナーにして良かった!と思いました。それに、ルームサービスのディナーにもORUのメニューがあり、そちらから選びました。(ちなみに、席をキャンセルしたのは予約の5分前・・・でしたが、部屋から取るからと言ったら、ノープロブレム!と言ってくれました。)

ちなみに何事も遅めな私達、既に暗かったのでディナーの写真は割愛です(すみません)。私はハリバット(おひょう)、相方はラムをメインに選びました。私のハリバットはお醤油だしという感じのソースがかかっていて、お味はなかなかでございました。でもご飯系の付けあわせが欲しかった。相方のラムは最初、付け合せのミントソースがついてこなかった(相方曰く、ラムにはこれがなきゃダメ)上に焼きすぎで、それを伝えてもう一度持ってきてもらったら、今度は焼き加減もジューシーで完璧、でした。

そして、お部屋の中のほうもこれまたかなりゴージャス。


特に2人ともいたく感動したのはバスルーム。鏡の中に、テレビがある!!

バスタブもとっても大きい。シャワーブースも、別にあります。


部屋の設備もさすが最新のホテル、という感じで、様々な照明モードをタッチパネルで選ぶ事も出来ます。そしてカーテンも電動!(パネルの写真撮り忘れ)

そしてお部屋にはネスプレッソマシーンもついていた!Cafeに行かずとも美味しいコーヒーが楽しめます!(これも写真撮り忘れ)

キングサイズベッドはとても柔らかく気持ち良く、夜はぐっすり快適に眠る事が出来ました。あーーーー、ヘブン!

ちなみにこの夜はEnglish Bayで花火が行われていたのですが(だからこそ大混雑する外に出なくて良かった)、不思議と、同じダウンタウンにいても音が全く聞こえず、とても静かな夜を過ごすことができました。でも、いつもはノースバンの我が家ですら音だけは聞こえるのに、不思議。


翌朝の朝食はルームサービスではなく、ホテルの中にあるイタリアンcafe&bakery、Giovaneで買ってきてまたまたバルコニーで食べました。ちょっと節約・・・と、ここのパニーニがすごく美味しそうだったので!またまた画像がない・・・のですが、パン生地にナッツとベリーが練りこまれていて、それが具ともなかなかマッチしていて美味しかったです。相方はここのフルーツヨーグルトがいたくお気に召していました。


というわけで、つかの間の滞在はあっという間に、終了。でも、部屋から(ほぼ)一歩も出なくても、十分にバカンスできました!

私はこの後のベイビーシャワーのために一足先に帰ったのですが、相方はその後ホテルのプールでひと泳ぎして、ご満悦で帰ってきました。

ちょっと・・・イヤだいぶフンパツしましたが、企画した私にもつかの間の安息になったし、大満足!の、良いバースデーでした!


早速また泊まりたい・・・!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: