Aug 1, 2010

ガーデニング大作戦2010:その後(家庭菜園編1)

さて久しぶりのガーデニングブログ。

夏になり、野菜たちも元気です!

今年は5~6月と全然気温が上がらなかったので、かなりのスロースタートとなりました。

なんたって5月に蒔いたバジルの芽がちっとも出てこなくて・・・ようやく出てきたと思ったら寒さでちっとも大きくならずに半分は枯れてしまって・・・(涙)



これが6月下旬の状態・・・タネを蒔いてから一月以上は経ってるのに・・・

というわけで、実は今年は育てよう!と思っていた青ジソの種を日本から持って帰ってきていたのですが(なんてったって普通には売ってないし、日本食料品店で買ってもお高いのです。こちらではシソはゼイタク品)、蒔く機会をすっかり逃してしまい・・・バジルもシソも同じシソ科の植物ですから、あの頃の気温では発芽しないだろうと思ったので。

と、ある日、Tama Organic Lifeさんに顔を出してみたら、シソの苗を売っているではありませんか!すでに葉っぱが5~6枚になっているぐらいの苗が小さなポットに2本。

というわけで、種から育てるのはあっさりあきらめ(笑)苗から始めることにいたしました。


6月に気温が上がってきたらこの通り、葉っぱも大きくなりました。この後、摘芯(先端の茎を切り落とす事)したら枝も増え(やっぱりバジルと同じですね)・・・

6月終わりにはこれぐらい。ちなみに一緒に生えているのは、毎度おなじみ、グリーンオニオンの使った後の根っこの部分を土に挿したもの。こうすると再生してオトク!この鉢は相方に「スシセット」と呼ばれてます。。。

7月に入り、さらに茂ってきました。この頃から、天気が続けば2~3日置きに5~6枚ずつ収穫できるようになってきました。暑い日には一日でびっくりするぐらい葉っぱが大きくなるんですよ、ステキ!

しかしそうなると人間、欲が出るってもんで(笑)もうちょっと収穫量が増えると良いな~と。そしてこの頃ようやくタネを蒔くことを決意。もう7月になろうってのに蒔きましたよ。そしたら、すぐに芽が出て・・・


タネからのシソは今こんな感じ。一緒にバジルも植えてます(ええ、これは最初の写真の、5月にタネを蒔いたものなんですが大きさがほぼ一緒・・・)。まだまだ収穫は先ですねぇ。でも良いんです、可愛いヤツらなので。やっぱりタネから育てると愛着が大。


シソとバジルだけで長くなってしまったのでその他の先住?野菜たちのレポートはこの続きで。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

changuis said...

たっ 種を日本から持っていったの??
没収されなくてよかったね^^;

私は去年しそにトライしましたが、見事にすべて虫に食べられました...

orange said...

>changuisさん

そう・・・そういうことね。(でもこちらで実際に育ててる人もいる事だし、既に上陸してないって事はないはず。)

シソ食べられちゃったんだ~!ウチはベランダに置いてるから今のところ虫は大丈夫・・・。