Aug 2, 2010

ガーデニング大作戦2010:その後(家庭菜園編2)

さて、ハーブとその他野菜たちのその後は・・・

★ハーブ寄せ植え
ハーブは気温に関わらず割と順調に育ちました。


これが5月に植えたとき。
メンツはオレガノ、セージ、タラゴン、コリアンダー(香菜)。
6月に入った頃。
6月終わりごろ。コリアンダーがだいぶ伸びています。
現在。ありゃ?なんかメンツが違う・・・?
コリアンダーはその後トウが立って花が咲いてしまい、引退。
代わりにバジルが入りました。


コリアンダーは植えつけた後に早速ワサワサ茂って、間引きがてらかなり収穫。だけど、6月中旬あたりから、なんだか様子が変・・・。タテにビューっと伸びてきてしまい、そうなると葉っぱもなんか細ーく、別物に。つぼみを切ったりしても見ましたが、やはりトウ立ちを止めることはできませんでした。白く小さな花も咲き始めて、裏庭に退役してもらいました。そこでタネでもできれば良いですが。でも、使い勝手的には夏のサラダやサルサに使うのにぴったりなので、今からフル活用したかったんだけど・・・。


オレガノはお肉系の煮込み料理に大活躍。これも切った分だけ枝分かれして増えていきます。

タラゴンは、お酢に漬けてタラゴンビネガー(←)を作りました。ドレッシングとして使えるそう。

セージは買ってきた苗が最後の売れ残りで最初はとても小さかったのですが、夏になったら急に大きくなってきました。脇芽がたくさん出てきているので、そろそろてっぺんを切ろうかと思っています。



★レタス

これが5月に植えた頃。苗の6本パックでした。
6月になり、葉っぱもワサワサ。ちょっと窮屈そうに・・・(この後一部を植え替えました)。
天を仰ぐレタス。(ベランダの塀の上に載せています・・・)
7月。さらにワサワサ。(これでも何度も収穫しています。)
でも、なんだか・・・?
現在。すっかりトウが立ちました・・・
ロメインレタスはとなりのトマトとあまり変わらない背丈に・・・
花も咲きそう。。。
面白い事に、レッドリーフだけは結球してしまいました。でもなんか中心部分はかなり硬そう・・・
レタスも割と順調でした。葉モノは買うと使い切らないうちに痛んでしまうのでなかなか買わなくなりましたが、育てておけば好きなときに好きなだけ使える♪外側の葉から一度に4~5枚ずつ収穫していっても数日するとまたワサワサになります。しまいに食べるスピードが追いつかなくなりました。念願の「自家製ロメインレタスでシーザーサラダ」も実現♪味も濃くてとっても美味しかったです。しかし、もう、サヨナラの季節なんですね・・・早い(涙)。

今年のは割と葉が固めの種類が多かったのですが、来年はもっと柔らかい種類も育ててみたい。

★ミニトマト

今年は一本立てで。品種はSweet Baby Girlという種類。

5月のベイビー。
6月。すくすく育っています。まだまだティーンエイジャーかと思っていたら、よく見るともう花が咲いています。
早速一番果も。意外とオトナのBaby Girl。
6月終わり。もう年頃のレディーかな?
7月。もう私の背丈ぐらいになって、支柱を増やさないとダメになりました。
花は次々に咲くけど、実はスローペース。。。
ようやく、一番果が赤くなりました。背景に写っているのは私のお腹・・・
相方と半分こしていただきましたが、とっても甘かった!

この調子で頑張れ、Baby Girl!でも、他の実はまだまだ青いです・・・。




次回、できれば番外編を。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: