Sep 27, 2010

マタニティクリニックを卒業

雨がザーザー降り続く、9月のバンクーバーです。どんより。

今日は私とムスコの6週目の検診に行ってきました。そしてこれが、この9ヶ月間お世話になってきたクリニックへの最後の訪問になります。早いなー。

今日の担当はベテランDr. H。それから、私の出産に立ち会った若手Dr.が来ていました。(彼女はこの病院のDr.ではないのですが、たまに研修で、この病院のベテランDr.に付いて色々教わっているらしい。)彼女に会うのはお産のとき以来でしたが、私の事を覚えていてくれ、「あなたあの時はストイックで感心したわー」と言ってくれました。そ、そうかな?結構苦しんだし、途中の記憶はないし、相方には悪態付いた・・・んだけどなぁ。まぁでもエピデュラルなしでそれぐらい(?)に収まってた、というのがポイントなのかな?まぁ日本人だから・・・感情丸出しって言ってもこちらでは控えめに映るのかも?

今日はまずは私の検診から。体重(計るの久しぶり!)、血圧、そして胸にしこりなどができていないかのチェック、さらに内診(Pap smear)でした。Pap smearの結果はファミリードクターに送られます。

そして・・・早速バースコントロールの指導がありましたよ!授乳中は妊娠しないものと言われていますが「絶対」という事はないという事ですので・・・ええ、ワタシも年子ですから・・・ということで、毎日1錠ずつ飲むタイプのピル(授乳中も飲んでok)の処方箋が出されました。向こう1年分。


そして、ムスコの番。特に問題もなく「パーフェクト」とお墨をもらいました。1ヵ月半で身長は56.5cm、体重は5.35kgになりました。(出生時身長51cm、体重3.5kg)

今はもうほとんど完全に母乳のみで育っているのですが、どんなにギャンギャン泣いていてもおっぱいにはパクっと食らいつき、ゴクゴクと良く飲むムスコです♪

生まれたばかりの頃は昼も夜も2時間おきぐらいに授乳でヘトヘトでしたが、最近は夜は時に5~6時間ぐらい寝る事もあって、かなり楽をさせてくれます。母ちゃんは寝ないと元気が出ないのを知っているかのようだ~。



検診から帰って、あーくたびれたーという感じでウトウトしていたムスコ。となりはいつも一緒の彼の相棒Mr. Bearです。(我が家にいるクマのぬいぐるみはみんなMr. Bear。)

クリニックの帰りに、いつもお世話になっていた受付の女性に、「それじゃ、そのうち、また~!」と言って帰りました。また・・・があったとしたら、やっぱりあそこにお世話になろうと思います。

ムスコの方はこの次の2ヶ月検診から、新しいペディア(小児科医)にお世話になります。

スクスク育って結構なのだけどあっという間に服のサイズが合わなくなりそう・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

博之 said...

はじめまして。
私も最近子供が生まれて、娘の顔を毎日みるのが楽しみです・・がアメリカ&バンクーバー出張に行かなければならなくなりました。その目的は“現地の方がどのようなベビーグッズを使っているか”です・・できれば色々なベビー店を教えていただきたいのですが、可能ですか?(できれば一緒に同行してもらいたいのですが、まだお子様が小さいので無理ですよね・・。だれか紹介していただければありがたいのですが)
よろしければ教えてください。

樋口

orange said...

>博之さん

こんにちは。娘さんのご誕生おめでとうございます。ベビーグッズの視察ですか?

残念ながら同行や紹介は致しかねるのですが、ベビー店、というとやはりまずはBabys"R"usでしょうかl。(こちらではトイザラスと同一の店内に入ってます。)

私自身がノースバンクーバーにすんでいるので、知っているお店はノース側ばかりになってしまいます。以前のストローラーのポストに書いた2軒が主なものです。

後は、Walmartなどの量販店のベビーグッズコーナーも良く利用します。

あまりお役に立てるかどうか分からないのですが、思いつくのはこんなところです。

博之 said...

ありがとうございます。とりあえずベビザラスとウォルマート訪問させてもらいます!

orange said...

>博之さん

あまりお役に立てずにすみません。出産後はなかなか外出できないので私自身べビザラスの通販使ったりとかしています。出張上手くいきますように。