Oct 27, 2010

かかりつけクリニックへの長き道のり

ムスコかかりつけとなるペディアのいるクリニックに昨日初めて、かかってきました。

前に書いたけど、2ヶ月検診と予防接種で予約してあったはずのクリニックに行ってみたら、Dr.が長期出張していていなかった、というので出鼻をくじかれた2週間前。

なぜ出張が決まった後我が家に連絡が取れなかったのかは謎。紹介元のマタニティクリニックに問い合わせたのに、連絡先が分からなかったというのだ。そんなはずないけど。マタニティクリニックからは何度も電話もらってたし。

もしかしたら、ムスコの苗字(このクリニックでの予約名)と私の苗字(マタニティクリニックでのカルテ名)が違うから(※ウチは夫婦別姓、ムスコは相方の姓)見つけられなかったのかも、と。・・・。ちゃんとリンクしてくださいなー、って思うけど、あーいかにもありがちなことよね、と納得してしまえる。カナダ生活も長くなるとね。

それはともかく。実はあれからさらに紆余曲折ありまして・・・

その後・・・

その1。次の週から代理のDr.が来るからというので予約してもらっていた月曜日、何を思ったのか週が明けたのを忘れた私の大ボケですっぽかしてしまう。クリニックからの電話を相方が受け、木曜日に再度予約を入れてもらう。

その2。その木曜日、予約は午後2時45分ということだったので、2時頃には準備を整え、そろそろ出発、と思ってたらクリニックから電話。今日もまたどうしてこなかったの?!と言われ、「へ?」。予約は2時ではなく10時45分だったとのこと。あ、相方~~~~~!!!何かの予約をした時にはメモを取れといつも言っているのに、電話を切ったそばから記憶が間違ってしまう、どうしようもないメモリーの持ち主。(もちろんコレが初めてじゃない。)でも、今回は私もオアイコなので、ぐっとこらえる。

というわけで、初めの予定から2週間も経ってしまって、ようやくの昨日。ムスコはもう2ヵ月半になってしまった。まぁ、1/3は私のせいだ。(クリニックにしてみれば2/3は我が家の過失だけど。)


しかし、今回も道のりはたやすくなかった。大体、直前まで相方が一緒に来るものだと思っていたのに、「え?一人で行くんじゃないの?ボクは忙しいんだから~」とシラっと言われ(・・・怒)仕方なく、自分で運転してクリニックへ向かった私。

何がイヤかって、クリニックのある辺りは駐車スペースって言ったら路駐するしかないのだ。私の超苦手な縦列駐車で。平日昼間の交通量もそれなりにある場所なので、1発でサッと入れないと後ろに列ができてしまう。トロトロやってたらどつかれかねない・・・。

クリニック辺りに着いて、まずはスペースを探すも生憎どこにも空きがなく、近くの路地に入って折り返す。反対車線にも適当な場所がなく、また路地に入って一回り。もう一度クリニック辺りに来たときに、運良くクリニックどまん前に1台分のスペース発見。よし!と思ったけど、本当はもっと余裕のあるスペースの方がいい・・・。それに後ろには2~3台の車が着いていた。時間に余裕があるならこういう場合は別のスペースを探してしまう(小心者の)私だけど、この時点でもう時間があまりなく、やるしかない。右ウィンカーを出し、バックにギアを入れ、後ろの車に待ってもらう。

車を斜め後ろにソロソロとバック・・・あ~!だけどやっぱり~(涙)角度がまずすぎて、このままでは止めてある前の車にこすりそう。ダメだ、やり直し~。

後ろの車もきっと「ドヘタめ!」と思ってる。ほら、クラクションを鳴らされた。1台は、反対車線に思いっきり入りながら追い越していった。ああ、思った通りのイヤ~な展開。心臓、バクバク。

その時、歩道を歩いていた親切な男性が、手でバックのジェスチャーを出してくれた。ボクが見ててあげる、ってことだ。助手席側の窓を開け、ハンドルをどっちに切ればいいか、前に出すか、後ろに入れるか、指示を聞きながらどうにかこうにか車をスペースに収めた。(後輪がほぼ路肩にこすっていたけど。)

親切なお方に「どうもありがとう~!!!」と大声で礼を述べると、「いいよいいよ」と言うようにまた手をヒラヒラさせながらサッと去っていってしまった。こういう良心的な人は、けっこう沢山いるものだ。こうして助けてもらったのは、
実は一度じゃない。(汗)。

ていうかワタシ、縦列駐車の練習いい加減にちゃんとしましょうね!これまで、なるべく避けてやってきたけど、この先子供の送り迎えなんかするようになったらそうもいかない。ちょっと栄えているエリアに行ったら、駐車場なんてそう見つからないか、あったとしてもバカ高なんだから。


こうしてどうにかこうにか、時間ギリギリに到着(滝汗)。受付の女性にはまず、2度のすっぽかしを「ホント~にごめんなさい!」と謝ったら(謝るの得意な日本人)、にこやかに「大丈夫よ~」と言ってもらえホッ。なんせこのクリニックには、新規の患者は受け付けていないところをマタニティクリニックの紹介でねじ込んでもらったのだから。大事にしないと~。特に受付の女性と仲良くなるのは大事!

しかし・・・ほぼ時間通りに着いたのに、そこで待たされる事約1時間・・・やっぱりね。そんなもんですよー。

カーシートに乗せたままのムスコはグースカ眠ってしまっていたので助かった。だけど・・・

実は病院前の路駐スペースは1時間制限。しかもこの辺りはけっこう取り締まりも厳しいのだ。内心、またも滝汗。かと言って停めなおしに行くわけにもいかない。戻ってこれなくなるかもしれないし・・・もう、どうするよ!と思いながらさらに待たされ(もう完全に時間オーバー)、やっと呼ばれたのは1時間15分過ぎ。


もう・・・(ため息)。


ホントは検診と予防接種のことを書こうと思ったんだけど、前置きがあまりにも長くなったんでこの次!

(ここまで前置きだったんかい!)

こんなシリーズ化はイヤだ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: