Nov 21, 2010

お食い初め(=100日目バースデー?)

ムスコ、昨日誕生から100日を迎え、お食い初めをしました。

最初はごく簡単に済ませようと思っていたんだけど、「相方家に『日本』を体験してもらういい機会かもなぁ」なんて思ってうっかり口を滑らせてしまったために・・・

とんだ一大プロジェクトになってしまった(爆)

寒い中買出しに走り回っていたのはこのためです。。。

お食い初めの「一汁三菜」さえあればいいかなと最初は思っていたのですが、相方家が来るなら魚(しかも丸ごと)がメインというわけには行かず・・・結局、ゲスト用メニューを別途仕立てることに。

というわけで3日前ぐらいから、ムスコを寝かせた後夜な夜な細々と準備したメニューは

★一汁三菜
鯛の塩焼き、お煮しめ、紅白なます、梅干(これは頂き物)、お吸い物、赤飯

★プラス、ゲスト用として
ローストポーク、鶏のみそ松風焼き、ちらし寿司ケーキ風、豆乳アイスクリーム(無印良品のアイスクリームミックス使用)

一気に作る事は出来ない都合上と、やっぱりお祝いっぽく、となると・・・イメージがおせち料理に行き着いたのでした。献立はこちらのサイトをかなり参考にしました。ゲストにはやっぱり肉メインです。

しかし・・・こちらでほぼ作る機会のない(ちゃんとした)和食を作ってみたら、これが時間と手間隙がかかる!結局、3日間かけたにもかかわらず開始一時間前になっても全然形になっておらず、キッチンで発狂寸前になっていました・・・。しかも、お料理をことごとく失敗。もう、内心、シクシク泣きながらどうにか作りました。。。

というわけで、開始一時間以上経ってようやく並んだお料理の写真は引き気味でボケボケだけどこれだけ。(写真をゆっくり撮ってる余裕もありませんでした。)

そして、ムスコの一汁三菜。

ああ・・・そして、ご飯と汁物の並べ方が逆・・・あっ、お箸まで~!(私どんだけテンパってたん~!がくっ)。いつまで経ってもこれが覚えられない私・・・(私自身がお箸を左に持つせいか・・・というのは言い訳)

歯固めの石が写っていませんが、用意しました。相方に、川かどこかで、石を拾ってきてと頼んだのですが、何を思ったのかダラーストアで飾り用(水槽に入れたりするやつ)を買ってきました。見た目は綺麗で良かったんですがご利益はあるのかどうか。

予定外に大きかったのでお皿からはみ出してる鯛。敷いてるのはウチにあった観葉植物の葉っぱ(笑)

尾頭付きの鯛は、あちこち探し回ったのですがなかなか見つからず、結局やはり、グランビルアイランドマーケットの日系お魚屋さんにありました。どうせ(私以外)皆食べないだろうから小さなものにしようと思っていたのに、予定外に立派なサイズになりました。お目目の澄んだ、とっても綺麗な鯛でした。オーブンでグリルしたら、身がふっくらととても美味しく焼きあがりました。


そして、家族の最年長である相方パパに、食べさせてもらいました。
およ?
ん?おいちい!(?)

お父さん、張り切ってちゃんとスーツで正装してくれました。チョンとつつくだけで良いよと言ったのですが、ご飯の一粒をつまむのに奮闘してくれたお父さん。

あまり写っていませんが、ムスコには日本から持ってきた甚平風ベビー服を着せています。雪も降ったばかりで季節外れもいいとこですが、下に長袖とタイツをはかせて、ムリヤリ・・・。生まれる前に買っておいたものですが、生まれたらすぐ秋になってしまい全然着る機会がなかったので。(来年の夏にはもうムリだし。)

写真ではどうにかおとなしく写っていますが、私がお料理に手間取ったおかげですっかりお腹が空いてしまったムスコはかなり不機嫌(汗)。あやしつつなだめつつ、(ネットでカンニングしながら)順番どおりに箸を進め、どうにかお食い初め終了!

あんなに手間隙かけた(割には失敗した)お料理ですが、やはり、予想通り、大半が相方家にとっては「?」な食材だったので(特にお煮しめ。こんにゃく、たけのこ、れんこん、ごぼう・・・はほぼ、「未知との遭遇」のオンパレード)おっかなびっくりの食事であったと思います。お赤飯は、食べやすいように小さくおむすびにしてみましたが、「これってデザート?」と。(違います:汗)

私はといえば、食事がスタートしたと同時にムスコの授乳を開始しなくちゃならなくなったので、あんまり皆の反応をちゃんと見てないんですがね。

何より痛恨だったのはゲストメインのローストポークの焼き加減に失敗し、いざ出そうとしたら中が生焼けだった事。ローストもののときは、やっぱり中に差し込む温度計をちゃんと使わないとダメですね・・・。かろうじて、火が通っていた端っこの方をスライスし、レンジで再加熱してタレを上からかけてごまかしましたが、量がかなり減ってしまいました・・・。ママが、Osakaでクラブケーキを買って持ってきてくれていたので、かろうじてそちらで量をプラス。ああ、冷や汗。

その他にも今回は書ききれないぐらいの失敗談があります。が、何より失敗したのはタイムマネジメント。失敗してもリカバリーする余裕がなかった。子供がいると思うように時間を取れないのに、それを見越せず膨大な構想をしてしまったので、もう、反省、反省~!でも、これにめげずにたまには和食を作って腕を磨くべき~!と思ってます。でも、我が家お正月はこういうお料理しないんで、また、いつかね~(笑)

さてさて、何はともあれ。今回のお食い初めを相方家には「100日目をお祝いするセレモニー」という風に伝えたのですが、それが何故だか「100日目のバースデーパーティ」という風に解釈されたようで・・・カードやら、プレゼントやら、皆に色々と頂いてしまいました~。だからほら、バースデーの風船が飾られてる(笑)相方兄は「また100日経ったら何かやるの?」と言っていました。(ないよ~!)


銀の食器セット(真ん中のはマグ)。イニシャルを入れたのをプレゼントしてもらいました。西洋では「祝福された赤ちゃんは銀のスプーンをくわえて生まれてくる」という言い伝えがあります。このスプーンは、ホントに離乳食を始めるとき、一口目に使おうと思います。

その他に新しいモビールも買ってもらいました。なんと映写機つき!これは後日詳しく。

と、いうわけで結局なんだかとっても、東西折衷な感じのお食い初めになりました。これぞ我が家!って感じで、良かったかな?と思ってます。相方家にも、日本の文化を少しでも味わってもらえたかな。

セッティングの手際は、練習あるのみ、ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

junco said...

昨日はお疲れのところ、ありがとうございましたー。

100日バースデーパーティー(?)、ここまでちゃんと作るなんて、すごい!おこわもお煮染めもおなますも、本当に美味しかったです。それにしても、100日のバースデーって発想、なかなか新鮮。100日ごとにやってたら、ママ死んじゃうよぉ?

orange said...

>juncoちゃん

そうそう。翌日のポットラックにお料理を完全に流用した事をお許しを~(もともとそのつもりで少し多めに作りました。)おせち料理は日持ちする事がコンセプト、だからね。

100日ごとにやってたら、ママ死んじゃいます~(笑)