Nov 15, 2010

寝かしつけ作戦と父子タイム

お天気の悪い日が続きますね。

ところで最近(というかかなり初めから?)、授乳してるとものすごい眠気に襲われる私です。

そもそもが、居眠り常習犯な私なのですが(学生時代、社会人時代通じて・・・知っている人多数)、この、授乳中の催眠効果はなんとも抗い難い。ていうか、眠いって気が付く前に眠ってしまっているんですものー!

そして、私が寝るとムスコにも伝染するのか、大抵、はっと気が付くと膝の上でムスコもスヤスヤ・・・2人してグースカ。初めは相方に見つかるとしょっ中起こされていましたが、最近は、ありえない角度に曲がっている私の首を見かねて、黙って首まくら(飛行機で使うU字型のアレ)を差し込んでくれます。これがですね、ソファに腰掛けたまま寝てる場合には絶妙なんです。今まで、飛行機で使ってもイマイチでしたが、思いがけないところで大活躍です。

寝ていても、たまにムスコの位置は確認していますが(昔から、授業中に居眠りしても、自分が当てられるときだけは起きられる技を持っていました)、授乳クッションにすっぽりはまっていれば、その体勢でしばらく大丈夫。頭が下にならないようにだけは気をつけてます。寝返りを打つようになったらもうやめよう、とは思うのですが。


ムスコは、夜はまとめてかなり寝るんですが、昼はなかなかお昼寝しません。たまにうつらうつらしててもすぐに起きてしまうし。眠るのはこうして私の膝に乗ってる時か、ストローラー or 抱っこ紐に入れている時、カーシートに乗せられ車で走っている時。ただし、(授乳中以外)いずれの場合も動きがないとダメらしい。車のときは赤信号で止まる度に泣き出すことも・・・(困る~)。


今日は天気のせいか、午前中からぐずり始めて、母子共に疲れてしまい・・・昼下がりの授乳から夕方になるまで(座ったまま)お昼寝してしまいました・・・。

いやー、しかし、眠い、眠い。


さて、夜はと言うと、これが絶好調なムスコ。

思えば初めの頃こそ2~3時間置きに授乳の日々でしたが、1ヶ月過ぎからすんなり夜寝てくれるようになったムスコ。しかし2ヶ月過ぎた頃、はたと気が付けばムスコの就寝時間はいつも真夜中過ぎになってしまっていました。しかも夜9-10時頃からが最もハイテンション。ご機嫌で「キャー♪」とか・・・(こらー!)。そして赤ちゃんなのに朝起きるのも遅く、しかも2度寝もしてくれるので、お昼近くまでグースカ。


しまった、これは・・・完全に親に似てしまった・・・(まるで私じゃん!)
そういえばお腹にいた頃から、夜になるとジタバタ暴れていたもんね・・・。


でも、生後2ヶ月(当時)にして夜型っていうのはさすがにマズイよね?というわけで、寝かしつけ作戦を立てることにしました。

就寝目標時間は、(とりあえず)9時。それに向けて、少しずつ、寝かせる時間を早めていくことに。

そして、生後しばらくしてやめて以来の粉ミルクを、寝る前に少しだけ、復活させる事にしました。

先日の母乳育児のポストで完母が推奨されていると書きながらそうする事にした理由は、まず、私、どうも夜はお乳の出があまり良くないみたいで、寝る前の授乳で「物足りない!」とムスコが怒りはじめるようになった事。

それから、私はどうも「挿し乳」タイプらしくて(反対が「溜まり乳」で、いつも湧き出ているタイプ)、搾乳がちっとも出来ないんです。いつも受注生産、だからストックが全くない。すると、もし私が病気になったりして授乳できなくなったりした場合、ムスコが哺乳瓶からミルクが飲めないと困ってしまう。しばらく哺乳瓶ではあげていなかったので、もしかしたらもう飲んでくれなくなっているかもしれないし、またしばらく試してみるか・・・というわけで、寝る前には少しだけミルクを足して寝てもらおう、と思いつきました。

ここで登場するのは、相方。

どこかで聞きかじった情報の中に、母乳で育てられている赤ちゃんは、お母さんが抱くとお乳を求めてしまうので哺乳瓶は他の人があげるほうが良い、とあった気が。それから、完母にして以来出番がなくなってしまった相方も非常に寂しがっていたので(お前はママかっ)

以来、寝る前のひとときは「パパとムスコの濃密な時間♪」となっています。哺乳瓶からのミルクの飲み方も、幸い覚えていたようです。完全母乳にこだわるのも良いことだけど、これでムスコも満足、パパも幸せ、なら良いんじゃないかと思います。

ミルクが終わったら、後は私がおっぱいをあげながら眠ってもらうのが、今のパターンです。

おっぱいで寝かし付けをするのは良くないという意見もあるようですが、こちらの育児書ではその心配をするのはもっと大きくなってから(9-10ヶ月過ぎ)で良い、とあったので、今はこのままで。

ちなみに我が家ではこちら式に、寝かせるのはベビールームのクリブの中。添い寝は、(私か相方が)昼寝したい時にすることはありますが夜はしていません。(相方は添い寝は反対しないです。こちらの人は絶対ダメって人が多いらしいのですが。)

そして、ミルクを始める時間を少しずつ早めていったところ、今では9~10時の間には寝てくれるようになりました。ふー、やれやれ。

ミルクの前にマッサージをしてあげることもあります。これで、リラックスして寝つきも良くなるかもと、赤ちゃんマッサージも研究中であります。

これは抱っこ紐に入れてお散歩に行ったら寝てしまい、帰ってそのままソファに座らせても寝ていた時。
中綿入りのスーツを着ていますが・・・まるで着ぐるみ、あるいはミシュランマン、です(笑)
Zzz......

ミシュランマン、あるいはマシュマロマン、とも。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

Tomoe said...

寝かしつけ、頑張っていますな。
うちも7時半には二人とも寝て、やっと自分の時間ダー!と思いつつも日中の疲れがどっとでて、ウダウダしているうちに一日が終わってしまうよ。。。

そして、最後の写真!
みたことある洋服が♪
可愛い姿に思わずコメント残しちゃいました。

orange said...

>Tomoeさん
2人とも7時半、えらいな~。しかしママの1日スタートも早いんだろうね・・・そりゃー疲れるよ、1日あっという間だよね。ウチなんてまだまだだけどさ・・・。

寒くなってきたんで、抱っこ紐で外に出るときはあの服、活躍中よ~♪しかしすでに太ももがパツンパツン。一冬、もつかな・・・(汗)とにかく、ありがたいっす~♪

Von said...

はじめまして
ミシュランマンの写真 とってもかわいいですね〜
うちは9年ぶりの2人目が生まれ やっと1ヶ月が過ぎました。
母乳のみですが ぷくぷくの太ももと二重あごがたぷたぷで
もうすぐミシュランです(うちではビバンダムくんと呼ぶ)。
あの期間限定体型がいちばんかわいいですよね。

この頃は寝ぐずりに悩まされるようで
2ヶ月ほど泊まってくれている実家のお母さんが
帰るとこれまた大変そうです。。

朝の空き時間にたまたまお邪魔した夫でした。
楽しそうな子育てとバンクーバー情報楽しみにしています。

orange said...

>Vonさん

コメントありがとうございます&お子様のご誕生おめでとうございます。(お父様なのですね!)

そう、段々のついた手足(笑)と二重あごがプクプクでたまらーん、というのがこの期間限定の可愛さですよね~。

ミシュランマンの名前がビバンダムというのは私今まで知りませんでした!(我が家では旦那もミシュランマンと呼んでました・・・)

少し大きくなると楽になるかもしれませんが初めの一ヶ月は昼も夜もなく疲れますよね。奥様と2人で頑張ってくださいね!