Dec 28, 2010

サンタさんと記念撮影

さて、引っ張っていた「イブの日までやり残していたこと」の話。

それは、ショッピングモールで「サンタさんと写真を撮る」事でした。

いや、さすがに今までやったことはありませんでしたが、ムスコの記念にね、できれば毎年残してあげたくて。

11月の終わりぐらいから、大抵どこのショッピングモールでもコーナーが作られ、けっこう家族連れが行列して賑わっているのです。

12月の初めぐらいから撮ろうと思っていたんだけど、そして本当なら、その写真を使ってクリスマスカードも作りたかったんだけど・・・結局決行されたのはサンタの営業最終日、クリスマスイブでした。。。

何故って、どうしてって、毎回毎回我が家の計画を狂いに狂わすヤツが・・・

「息子がサンタと写真を撮る瞬間は絶対に逃したくない!」と言い張るくせに、毎日毎日「今日は○○をしなきゃいけない」か「疲れた」のどちらかで一向に引っ張り出せず・・・ちなみに彼の「予定」というのはその日にならないと分かりません。そして事前に決まっていることもその時の気分でいとも簡単にぶっちぎるし。(ということは「予定」じゃないよね、それ。)

このイライラ話はし始めるときりがないのでこの辺で・・・。我が家は永遠に「予定」なんて立たない家です・・・・・・・・・。

後で写真を印刷したり、メールで送ったりする事を考え、CDでのデータが欲しかったのですが、最初に検討していた近所のモールでは、最低$35のパッケージからでないとCDが付いてきませんでした。た、高い!!!と思ってさすがに躊躇してしまったのも日数を引っ張ってしまった原因の一つ。

だけど、ある日買い物がてらPark Royalに寄ってみたら、ここのサンタ写真はCDのみ$10ってプランがあった!なんだ、最初からここにすれば良かった!!

というわけで・・・もう、サンタも営業(笑)を終え、いよいよクリスマスの配達に出かけなくてはならないというイブの夕方になって・・・ようやくPark Royalへ。ちなみに私たちの後ろは2組で終了。本当に、ギリッギリの滑り込みでした。

で、しばし待って順番が来て。ムスコとサンタのツーショットが撮れれば良いと思っていたのですが、なんと、サンタさんが「家族になって初めての年なんだから、君がベイビーを抱いていなさい」と仰る。つまり、サンタさんと私たち家族3人のショットになってしまったのでした。私、そんなつもりなかったからほぼすっぴんで髪もいい加減に束ねただけだったのに~(汗)

アシスタントのお姉さんたちは小さい子供の注意を引くのには慣れたものですが、赤ちゃんのムスコも、どうにかこうにかカメラの方を見て写真に納まることが出来た・・・かな?何枚か撮るかと思いきや、意外にも1発でOKが。なんとなく不安もあったんだけど、そろそろ店仕舞いの頃だったためか、撮った写真を確認する事もなく、CDのみの場合でも仕上がりは2日後と言われました。

後日モール内の写真屋さんに取りに行き、ついでにそこで印刷も頼んでようやく見ることが出来ました。

その写真がこれ。(ムスコのサンタハットは編集時のお遊びでかぶせました。)



・・・あれっ?


サンタさんだけカメラ見てないよっ!!!(なにーっ!)

画像で見ると眼鏡で分かりにくいんですが、プリントで見たら、サンタさん、明らかに目線が横に逸れています・・・。

頼むよ、サンタさん・・・。(プロだよね?)

きっと、もう長丁場の営業に疲れ切ってこれから出かける配達のことで頭が一杯で、気もそぞろだったのかしら・・・?そして今になって思えば、家族写真になったのも、サンタさん赤ちゃんとちゃんと写る自信がなかっただけ?疑惑が。

と、まぁそんなこんなでどうにかこうにかな、記念すべき(?)初サンタショットでございました。ぜーはー。


ま、そんなこんなだから、結局この写真をクリスマスカードや、それからさらに密かに計画していたクリスマスギフトに使うことなんて全く叶わなくて・・・

ここで皆様に初ご披露している次第でございます。



来年からは相方置いてさっさと撮りに行ってやる~!!!



来年は頼みますよ、サンタさんも。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 27, 2010

今年もクリスマス

ありゃっ、気づけばもう27日。クリスマスもボクシングデーもあっという間に過ぎ去りました。皆さんはステキなクリスマスを過ごされましたか?

さて、では我が家の今年のクリスマスはと言いますと、ムスコが新たに家族に加わったということ以外は、一言で言えば「いつも通り」。

私がカナダに来て以来5回目の、相方家と過ごすクリスマスです。最初の頃はね、勝手が分からず、どうしていいものかとオロオロしたものだけど、今じゃ勝手知ったる、というか相方両親のお家で寛ぎまくりのワタクシです。

うちら夫婦、毎年夜なべしてラッピングするもんだから、この日はいつも寝不足。(でも今年は3時過ぎに終わった!優秀!(?)ちなみに包んだのは私1人で、相方は応援?してただけだけど。)

で、いつもお昼前頃にパパママ家に集合し、まずはブランチを食べ、それからツリーの下に置いてあるプレゼントを開けていきます。

今年はムスコへのプレゼントが皆からたんと!おもちゃが山のように増えてしまった~!

「おしゃべりするクマロボット(?)」をもらったムスコ。どうやら気に入った様子。

毎年恒例ですが、その後の流れは、

ターキーの仕込を完了。ターキーのお腹にスタッフィングをぎゅうぎゅう詰めるのは、ここ数年私のお仕事になってます。今年も抜かりなく詰めましたぜ!(ここが唯一の貢献どころ)



ターキーをオーブンへ投入したら、3~4時間、じっくり焼けるのを待つ。この間が、皆で映画やコメディを見たり・・・という家族団欒の寛ぎタイム。



ターキーが焼けたらディナー開始!

今年こそ、お皿にすべてを盛り付けてからパチリ!(でも向こう側がボケ過ぎですんません。)私のお肉のリクエストはいつも「ダーク・ホワイト半々」です。今回の付け合せは生野菜のサラダ・マッシュドスクワッシュ(かぼちゃ)・グリーンビーンズ、そして詰められてたスタッフィング。そして、クランベリーソースとグレービーをお肉にかけて。今年のクランベリーソースはオレンジ(かな?)の酸味が効いていつも以上に美味しかったなぁ。

写真はありませんが今年のデザートはミニサイズのミンスパイとドライフルーツのケーキでした。

あー、満腹。ごちそうさまでした~&お母さん、お疲れ様でした!

そんなこんなで今年もつつがなくクリスマスが終了。お腹も心も満たされ、何も変わらないということは幸せなことだなぁと思いながら・・・でもやっぱり今年は、家族が増えたということが皆にとっても何よりのプレゼントなんだなぁ。

デザートを食べながら皆で思い返すこと1年前・・・

12月の初めに妊娠が判明したのですが、その後ウルトラサウンドを受けたり、きちんと確認するまでは、と相方と2人だけで少し秘密にしておき、結局クリスマスの日にサプライズで家族に発表したんです。タイミングは相方にまかせたんですけど、なかなか切り出せなくってとうとうディナーも終わりかけ、気の早い&翌日仕事のある兄が「もうそろそろ帰ろうかなぁ」と言い出した頃になって、ようやく。・・・ワタシゃもう一日中ずーっとヤキモキしておりましたがな。

そして。

相方兄曰く「それからママは月に行っちゃったんだよね」。

つまりママはそれからというものもうずっと舞い上がっちゃってて大変だったということ。

兄(43)は今も独身なので、ムスコは相方両親にとって、40数年待ちに待った・・・待望の初孫でした。

妊娠の発表をしたとき、ママは真っ先に、そしてパパも涙ぐんで喜んでくれました。それから・・・まだ見ぬ孫のためにせっせと色々なものを買っては(2人がそれぞれに!)ウチに届けてくれる日々が始まったのです。ベビールームは早くから、色々なモノで埋まっていきました。

一方、突然「アンクル」になると聞かされた相方兄は思いっきり戸惑い顔。とても優しい兄なのですが、子供には慣れていないので無理もありませんでした。発表の時には「子守頼むね~」と言われて「ムリ、ムリ!」と全否定していましたが、生まれてから少ーしずつですが「甥っ子」にも慣れてきた様子。まだ抱っこするのはムリですが(「落としたら怖い!」とのこと)、今年は沢山のクリスマスプレゼントを用意してくれていました。しかも、これから使うであろうベビー食器一式。気が利いてるところがさすがの彼です。2~3年後には、一緒に遊んでくれるかなぁ?ププ。それがムリでも、将来ムスコが運転できる年になったら彼に教えてもらおうと思っています。なんてったって、今も趣味でやってるレーシングドライバーですから。(それに相方は危険運転過ぎだし。)

それにしても、こんなに待たれて愛されて、君はラッキーだねぇ、ムスコよ。

あと何年かしたら、クリスマスは君にとって(お誕生日と並んで)一年で一番幸せな日になるんだろうねぇ。

グランパとグランマにはおもちゃのプレゼントの個数制限をしておこう・・・。置くとこなくなるからね~。

あ、それでイブのミッションの顛末についてはこの次に・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 24, 2010

サンタ、カナダに上陸

バンクーバーはただいまイブの夜7時。

そろそろ真夜中を迎える東海岸に、どうやらサンタが到着した模様です!


Official NORAD Santa Tracker (English)

サンタの現在地が分かるNORADの公式サンタ・トラッカー(日本語)


現在、サンタはノヴァ・スコシア州を通過中。バンクーバーへは今夜半頃到着予定と思われます。

あっ、我が家もクッキーとミルクを用意しなくちゃ!

日本はすでに通り過ぎてしまったサンタですが、富士山上空を通過した時の様子がこちらで見られます。




☆みなさんも、メリー・クリスマス☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 23, 2010

Ohクリスマスブランチ?とbaby'sオーナメント

この前、我が家にクリスマスツリーは登場するのか否か?というようなことを書きましたが・・・

実は程なくして登場しました。
ただし、これ、ツリーではなく、ブランチ(枝)なんですが~・・・(汗)

相方が「裏から切って来る」と豪語してたのはウチの裏庭に生えてる大きな木の枝の事だったのです。(裏の林じゃなくって良かったけどさ・・・)

しかも裏口からこれを引きずって入ってきて、周りにあったものが枝で振り落とされてメチャメチャに・・・(怒)そして当初は天井につかえるほど長く、切り直し・・・。

しかし相方は得意満面、どうだ!これがリアルツリーだ!って。(も、勝手にして。)


いや・・・うん、確かに貴重な生木だけどさ~、なんかスカスカ過ぎやしない?

よくスーパーの駐車場とかで売られてるツリーは、もっとフサフサ(?)してるよね?多分。(買ったことないんだけど・・・)

まぁとにもかくにも、気づいたときには飾りつけも完了しておりまして、私の出る幕など全くナシ、だし。まぁ私はそこまでこだわりはないから別にいいんですが・・・

それにしてもヤツめ、ラッピング用のリボン飾りに使ってるし・・・(しかも張り切れずに床にボタボタ落ちてるし・・・)

ついでにトナカイにされてしまった木馬。(相方が子供のときからあるアンティークなんだけどね、一応。)
乗っているのはおなじみMr.Bear。

そりゃあ我が家がもっとお洒落な家だったらね・・・。個人的にはシルバー1色とかですっきりまとめたスタイリッシュなツリーとか飾ってみたいって憧れることは憧れるんだけど・・・まぁそんなことはこの同居人といる限りは夢のまた夢で。そしてそのうちムスコが大きくなったらそれはそれでまたメチャクチャになるでしょうし。老後までツリーに憧れていられたら(?)その時は私の好きなように飾りましょうかね。なんて気の長い話だ。


ちなみに写真は1週間以上前に撮ったものなんですが・・・

しかし、やはりこれはツリーじゃなくてブランチ。そもそもちゃんとした生ツリーでさえ乾燥には弱く、クリスマスまで持たせるのが大変だと聞くのに、こんなひ弱な枝なもんだからもちろん・・・すでに全体しなだれてきました。ライトも点けておくと今にも点火するんじゃないかってな感じなので結局今は点ってません。ダメじゃん、全然!もう来年からはやらないでおくれよ。

私が皮肉って「Oh クリスマスツリー Oh クリスマスツリー♪」の代わりに 「Oh クリスマスブラ~ンチ♪」と歌ってあげたら相方大ウケしてそれが我が家今年のクリスマスソングになりました。

・・・我が家のクリスマスなんてこんなもんだい。



それはさておき、(せめて)オーナメントは毎年少しずつ買い足そうと思っていて、こんなのを買ってみました。

真ん中のガラスのは去年購入したもの。今年は結局一つに絞れず、2つ(はは)。せめてゴールドに統一です。

それから、今年からはムスコ用にも毎年1つずつ買っていこうと思っています。

で、初めてのオーナメントはどんなのにしようかなぁと、色々探してみたのですが、ついに、凄く可愛いのを見つけました!

"Baby's 1st Christmas"と描いてあります。
ブルーのベイビーベアのオーナメント。スヤスヤ眠るベイビーベアの表情がなんとも言えず可愛くて、それからおむつをしたおしりがとってもキュート♪

子供子供した可愛いものは実はそれほど好きでない私ですがこれにはやられました。すっかりお気に入りです。割らないように大切にしないと。

ベアが乗っているのはお馬さん・・・だと箱を開けるまで思っていたら、角が生えてた。ユニコーンですね。もちろん女の子用にはピンクのバージョンもありましたよ。


さて、明日はいよいよクリスマスイブ。ショッピングも大詰めです。(結局やっぱりギリギリまで終わっていない。)

それから、明日までにはどうしてもしておかなければいけないことが残ってます。達成できるのか?請うご期待!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 20, 2010

クリスマス前のこの時期

クリスマスも後1週間後に迫り、今週末はどこもかしこもパーティだらけだったのではないでしょうか?

私も先週末は土・日ともお友達にご招待いただいて楽しい時間を過ごしました。子連れ・子ナシどちらもでした。

土曜日はお友達の勤める会社のクリスマスパーティへ。私は部外者ですが、同伴者を一人連れてきてOKとのことでご招待いただき、ちゃっかりお邪魔してきました。この時は相方ママにベビーシッターを頼み、私1人で出かけました。久しぶりに胸の開かない(詰まり具合の話じゃなくって、授乳用に開かないって意味ね)お洋服を着て、ちょっとウキウキお出かけ。

会社のパーティと言えども、家族を連れた人(ムスコと同じぐらいの赤ちゃんを連れた人も)が多く、アットホームな雰囲気で、初対面の人とも和気あいあいと楽しめました。しかも、ケータリングのお料理が素晴らしく美味しかった!こーんなに、頂いちゃっていいのかしら?って思いながらもふんだんに頂き、満腹満腹(笑)。もちろんドリンクも飲み放題でございました。ご馳走様で、ございました~♪ホクホク♪

お留守番のムスコは何回か大泣きした模様(汗)・・・だけどグランマは「楽しかったわよ♪」と。待ちに待ち望んだ初孫が可愛くて仕方がないグランマ。たまに、こちらが頼まなくても「ベビーシッターの入用はないの?」と聞かれるぐらいなんで(笑)、これも、親孝行ということで(!)これからもありがたーくお願いすることにします♪


日曜日はお友達のお家にてポットラックパーティ。この時はムスコ連れでお邪魔させていただきました。

前日の夜に買い物をするつもりが、その時間がなくなり、家の冷蔵庫と戸棚をうーんと眺めた末(これ以前と同じパターン:苦笑)、塩焼きそばを持参。具にできるものが青梗菜とシメジとハムしかなく、なんとなくソース味だと合わない気がしたので、塩味にしてみたらこれがいい具合にできました。

ご好評を頂いたので、ちょっと脱線して作り方を簡単に書くと・・・材料は中華麺と具(私は前述の3つを使用)。調味料は中華チキンスープの粉末、塩コショウ、そして隠し味にオイスターソース少々です。中華スープ粉末は結構塩気が強いので、少しずつ入れて味を見たほうが良いです。最後に胡麻油を回しかけて仕上げます。(パーティの時は食べるまでにどうしても時間が経ってしまうので、少し油っぽい方が麺がくっつかなくて良いと思います。)

ご招待してくれたお友達が、手巻き寿司&散らし寿司を用意してくれ、久々のお寿司を美味しく頂きました♪大人数のパーティも良いけど、お家でまったりと美味しいものを食べて楽しくお喋りして過ごすのって、やっぱり楽しいよね~、という良き時間でございました。

先日も書いたけど、ムスコはやっぱり大勢人がいると大人しくなるので、それならどんどん連れ出しちゃおうかしら?と目論む母です。どうぞ、どしどしお招きお待ちしております。ただし今のところ、どうやら4時間ぐらいが限度らしい。


さて、クリスマスまであと5日!クリスマスショッピングも大詰めです。今年は出来るだけシンプルに、を心がけようと(まぁ経済事情がね)というわけで、けっこうあっさり終わりそうです。ただし、相方の分だけまだ全然用意してない!

クリスマスカードはと言えば、もうあきらめて・・・我が家はNew Years Cardに作戦変更です(笑)行き先がほとんど日本なのでそれでも良いじゃないかと。

で、ちょっと凝った気を起こしてオリジナルカードを作成(自分で撮った写真を使ってプリントをオーダー)しようとしたら・・・その写真素材を用意するのに、いろーんな事情(もちろん、あの方に足を引っ張られたおかげ:怒)があって時間がかかりすぎ、結局オーダーしたのが昨晩になってしまったと言う。

おそらく日本に元旦に届くことはないでしょう。三が日にも間に合うかどうか・・・

相変わらず、どんくさい我が家らしい話です・・・。



それにしても・・・パーティーの話に戻ると、我が家の2軒隣が数ヶ月前に貸しに出されて以来、どうもティーンエイジャーの溜まり場になってしまったらしく、このところ数日置きにドンチャン騒ぎをしている。今日も、夕方買い物から帰ってみたら我が家の前の道が車(それもほとんどピックアップトラック)で埋め尽くされていて、これは、また・・・と思ったら、やっぱり繰り広げてます。今日って、月曜日なのに~?ティーンエイジャーは、ヒマなんですかねぇ。学校が休みだからか。お行儀が悪い彼ら、ウチの前に空いたウォッカのビンとか転がしてるからタチ悪いっす。もう。

気の毒なのは、お隣(つまりパーティハウスの真隣)のアレックス。救急隊員の彼はシフト勤務なので、それが何曜日だろうと、関係ない。もしもシフトに備えて寝ていなければいけない時間にこんだけ騒がれていたら、もう迷惑以外の何者でもないだろうな。

相方が11時過ぎたら騒音は条例違反になるから警察に電話していいって言うんだけど、アレックスが先か、我が家が先か・・・うーん。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 16, 2010

4ヶ月検診と予防接種

一昨日行った検診の話です。

4ヶ月にして、ようやくムスコかかりつけとなるDr. Lと会うことができました。

ちょっと早口でテキパキとした感じの女性Dr.。苗字から察しがついていた通り、インド系。もともとマタニティクリニックに女性Dr.を希望して紹介してもらったのですが、以前書いた通り、初回の検診では出張中だったわけで。なかなか多忙なDr.なのかもしれません。

さて、今回は待たされることもなく、すぐに身体測定開始。成長は昨日書いた通り。

それから、発達チェック。

Dr.から「今は何が出来る?」と聞かれ、あれやこれやと説明。今回相方と一緒だったおかげでワタシは喋る必要があまりなかったものの、相方の言い方ったら「ムスコは××もするし、△△も分かってるんだ、スゴイんだ!」ってな感じの完全バカ親親バカ炸裂トークなので(あ、いつものことです)、Dr.、あっさり聞き流し(苦笑)。

4ヶ月の今回、主に見ていたのはやはり首の据わり方。Dr.曰く、この時点ではもう完全に安定していて良いと言うのだけど・・・

こちらの育児本にも書いてあったけど、「首が据わる」とはタテ抱きのときの話だけではなく、赤ちゃんが仰向けに寝た状態から両腕を引っ張って上体を起こしたとき、首が一緒についてくればしっかり首が据わっている証拠なんだとか。

しかし、今のムスコ氏、上体を起こしてもまだ思いっきり首が後ろにガクン。あちゃ。(私も家で試してみていたので分かってたけど。)それで、経過観察のために1ヵ月後に再検診、となってしまった。。。

Dr. L曰く「ホントなら、即pediatricianに紹介状を書くところだけど、体重16ポンドもある(計量はポンドでします)ってことを考えると、単に頭が重いだけなのかも。だからもう1ヶ月様子を見ましょう。」

とのこと。

・・・いや、私もそうじゃないかと思っていたのです。だって、他の、軽々頭を持ち上げてる子なんか見ると、皆身軽そうなんだもの。それに比べてムスコの頭のデカイこと。いや、頭だけじゃなくて全体的にだけど、やっぱり、重いんじゃないかなー。ちなみに頭囲は41センチ。Growth Chartでみると平均よりやや小さいはず、なんだけどなぁ?!

まぁ、私も、やっぱりタミータイムがあんまりできてないせいで鍛え方(?)が足りないんだろうなぁとはうすうす思っていました。でも、少しずつ出来ない事が出来るようにはなっていっているので、心配しすぎず、見守る・・・というか今月はタミータイム強化月間!でムスコには頑張ってもらうコトにします。

でも今日うつぶせにしてみたら、早速だけどどうやら少しずつ手で上体を支えるってことが分かってきた?みたい。まだ完全には出来てないけど。

頑張れ、飛雄馬!by星一徹

(巨人の星ネタはどの年代まで通じるのかなぁ・・・汗)


そんなネタはさておき・・・しかし。ここまでのDr.とのやり取りの中で若干気になったことが。・・・いや待て。「pediatricianに紹介する」?

あのー、彼女はpediatricianじゃないんですか?そういってマタニティクリニックに紹介してもらったはずなのだけど~?

まぁぺティアといっても、やはり彼女のクリニックはローカルクリニック(子供以外の人もかかりつけとして通うごく普通のクリニック)なので、専門的なことになったら、より専門的なぺディア(?)に行くようにって事なんだろうなぁと解釈しました。

カナダの医療制度って、お金がかからない代わりにまどろっこしいというか、専門医にかかるまでのプロセス(紹介状をもらう)に時間がかかり過ぎるのが難なんだけど、小児科事情もやっぱり一緒かぁ、と思いました。



そして今回の予防接種は2本。それぞれの太ももにまたまたブッスリされました。今日は相方が抱っこしていたんだけど、やっぱりしばらく大泣きしておりました。

内容は前回(2ヶ月時)のよりも一種類少なく、DTaP-HB-IPV-HibとPneumococcal conjugate。(詳しくは前回のポストを)


さてさて、前回は20分も大泣きしつつも家に帰ったら何事もなかったようにケロリだったムスコ。

今回は、少しおっぱいをあげて抱っこしていたら5分ぐらいで泣きやみ、帰りの車の中でスーッと寝てしまったのでそのままお昼寝をさせて、ケロリ。


・・・かに思えたのですが。


夕方ぐらいからなんかグズグズ・・・。これはまぁよくある事だからと思いつつ、寝る前に授乳しようとしたら、どうも熱いなぁと。その時点で、もしやと思ってタイレノールを飲ませてから授乳したのですが、授乳後、熱を測ってみると、38度。あら~。

メルクマニュアル(愛読書)によると、赤ちゃんの「発熱」とは38度以上のことを言うらしいので、ギリギリボーダーなんですが、ムスコの平熱は36度台のはずなので、これはやっぱり熱だよなぁ~、と思いました。

本人は苦しそうにはしていなかったし、おっぱいもゴクゴク飲んでいたので、ひとまず様子を見ることにしましたが、明け方になってもまだ熱は下がっていなかったので、タイレノールをもう一度あげ、翌日は一日お家で大人しく。おかげでもうすっかり良くなりましたが、今まで病気らしい病気もしていないし(赤ちゃんは生まれて半年ぐらいまではお母さんからもらった免疫があるものですが)、ちょっと心配になっちゃった新米ハハでした。

でも子供が風邪引いたり体調崩したりして大変になるのは、これからこれから~。だよね。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 15, 2010

ムスコ、4ヶ月

いきなりあんよから、失礼します。

一昨日で4ヶ月になりました。

そして昨日、4ヶ月検診と予防接種に行ってきました。検診の中身については次回まとめて書くことにします。

とりあえず身体測定の結果。身長66cm、体重は7328g。

体重は相変わらず、WHOのGrowth Chartでは50-75パーセンタイルの間にいます。身長は75-90パーセンタイルの間、になります。まぁ相変わらず、標準よりは大きな子、ですね。

そう、身長(というか横だから体長?)はけっこう伸びた気がするのだけど、ちょっとだけほっそりしてきた気がします。相変わらずお腹とお手手はプクプクだけどね。


現在のムスコの様子は、

・首は、大分しっかりしてきたんだけど、まだちょっとグラグラする感じ。実はこのことについて検診で指摘されたのだけど・・・詳細は次回で。

相変わらずタミータイムが大嫌いで、あんまりトレーニングできておりませんでした。それでも機嫌を見ながら少しずつ(1回2~3分とか)やっていたりはしたけど、やっぱりしばらくすると叫びだす・・・。やっぱりお腹がつかえて苦しいの??

でも少しずつは進化していて、腹ばいにすると胸から上をググッと持ち上げることはできるようになった。ただ、手を使って上体を支えるにはまだ至っていない・・・。

・でも、ベビーキャリアでの前向き抱っこが出来るようになった!これでお散歩に行くとやはり景色が見えて楽しいのか、ずっと大人しく前を見ている。そろそろストローラーも、フルリクライニングから椅子型へ進化させようかと検討中。

・寝かせているときは頻繁に頭をブンブン横に振る。だから、後頭部に擦りハゲが・・・(笑)

・手の力は大分強くなり、ぎゅーっと握られると、イタタタ(笑)大きなガラガラもいつの間にやらしっかり持てるようになった。

よく観察すると、右手に持たせた時はそのままブンブン勢いよく振り始めるのだけど、左手に持たせると、右手に持ち替えようとする(けど、まだ上手くいかないことの方が多い)。

ということは、ムスコは右利き??

軽めのガラガラを、高速ブンブン中。

・手に取って見たものは、口に入れてみる。何も持ってないときは、お手手がいつも口の中。たまに両手いっぺんにモグモグ(笑)

・最初の頃は、とにかくおっぱいを見ればすぐにがっついて脇目もふらずゴクゴク飲んでいたのに、近頃ではいろんなものに気を取られているご様子。(これが、遊び飲み?)特に、パパが近くを通ると、飲むのを止めて振り返ってでも目で追っている・・・そんなにパパ大好き?

・1ヶ月過ぎ頃から思っていたけど、やっぱりかなり外面良し。家にお客さんが来ても、外に出かけても、人がたくさんいると、とっても大人しくなる。先日、相方パパママ家のミニパーティにお呼ばれしたときも、3-4時間ほぼぐずらず、終始きょとんとした顔。ゲストの人に「この子泣くの?」って聞かれたほど・・・普段家ではギャンギャン泣いてますがなー。

・1ヶ月過ぎて夜まとまって寝だした頃は7-8時間でもぶっ通しで寝ていたけど、最近はせいぜい5-6時間。寝かしつけも最近手こずることが多く、時に2時間近くかかったり。で、10-10時半頃ご就寝。3-4時ごろ一度授乳して、また朝まで寝ます。でも時々2-3時間で起きてしまう事も。近頃ちょっと、繊細なお年頃?

・ここ1ヶ月で「毎日快腸くん」に。たまにスキップする日もあるけど、最近はほぼ毎日夕方になさいます。時に日に2度のことも。どうも、ベビー用ロッキングチェアに座らせてると、しやすいらしい(笑)

・どうやら、おまたの間に何かついてることに、気づいた模様(笑)。偶然かもしれないけど、こないだ、おむつ換えてるとき、ニギニギしてた(笑)

・最近、手足が大きくなり、新生児の頃と比べれば爪が格段に切りやすくなりました。もうはさみタイプじゃなくてもok!特にあんよがしっかりしてきたなーと思う母。

実は、生まれてから手形足形をずっと取っていなかったのですが(ずぼら両親・・・)いつかムスコに、手形ないのー?と聞かれたときの事を思い、ようやく・・・

足形だけ採取(何故!)

実は水溶性のスタンプ用インクを探して買ったのですが、洗っても一度では落ちないことが判明。しばらくすると消えるんですけど、今は四六時中お手手をなめなめしているムスコですから、やっぱりねぇ・・・。

困って、その次は青い食紅(食青?)を買ってきて試したんだけど、今度はこれでは上手く台紙に着かず・・・しかもスタンプ以上に手から落ちない!

手を舐めだす前にやっておけばよかった!と後悔するも遅し。どうしたら良いものか。

それにしても、ムスコの足形を見てみると。土踏まずが・・・ある?赤ちゃんはみんなベタっと偏平足なんだと思っていましたが。

最近は両手を合わせてコネコネするだけでなく、両足も合わせてコネコネしてます。そやって足を鍛えているのかしらん?

ゆっくりでもいいのでマイペースに成長して欲しい母です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 11, 2010

母乳育児と赤ちゃんのサプリメント

早いものでムスコもまもなく4ヶ月。

さて、(相変わらず寝る前の少しのミルクを除いては)おっぱいですくすく育っているムスコですが、母乳で育てられている赤ちゃんには補わなければいけないビタミンがあります。

それはビタミンD。

ビタミンDは身体へのカルシウム、リンの吸収を促進します。これが欠乏すると、骨や歯の形成に影響します。大人は食物から摂取できますし、また日光に当たる事によって皮膚でも生成されます。

赤ちゃんの場合、母乳からでは必要な量のビタミンDを取る事が出来ず、日照時間の少ない冬場は日光浴する機会もあまりありません。また、たとえ夏場でも6ヶ月以下の赤ちゃんは直射日光にあまり晒してはいけない(皮膚がんの予防のため)のでやはり補わなくてはいけません。

北欧ではビタミンD欠乏症がしばしば問題になるようです。以前、テレビのドキュメンタリーで、北欧のある国に移住したインド系家族が、彼らの赤ちゃんが1歳を過ぎても歯が全く生えてこないという悩みを抱えている、というのを見ました。原因は、日照不足によるビタミンD欠乏症。サプリメントの必要性を軽く考えてはいけないのです。

ここカナダでも、母乳で育てている赤ちゃんにはビタミンDのサプリメントを必ず取るように指導されます。必要量は1日400IU(国際単位)とされています。(※北緯55度より北の地域では冬の間は800IU/日の摂取が推奨されているそうです。)

これが取れるような赤ちゃん用のサプリメントが、こちらの薬局では売られています。

病院にもサンプルが置いてあったのはこちらのシロップタイプのもの。

ちょっとドロッとした感じのシロップで、授乳前に赤ちゃんの口に入れてあげます。赤ちゃんによっては好き嫌いもあるみたいですが、ムスコは喜んで飲んでいました。

ボトルについているスポイトで直接か、またはスプーンに取って飲ませてあげますが、スポイトを使う場合は毎回きれいに洗ってからボトルに戻してあげないといけません。

しばらくシロップを使っていましたが、少し前からこちらのタイプに替えてみました。


こちらは、無味無臭の液体タイプで、1滴で400IUが取れるタイプ。授乳前に乳首に垂らすか、またはおしゃぶりに垂らして赤ちゃんにくわえさせます。

スポイトを洗ったりスプーンを用意する必要がないのが便利ですが、ただ、水みたいにサラサラの液体なので垂らすとすぐに落ちてしまうので、くわえさせるタイミングを掴まないとちょっと難しいです。

ふむ、一長一短です。

あとは、どちらにしろ必要とは言えややお高いものなので(1本約$15ぐらい)、セール時を狙ったり、安いところを探しておく(こちらではお店によって同じ商品の値段がかなり違う事があるので)のも大事です。

ドラッグストアには自社ブランドの安い商品もあったりしますが、上の2つは添加物を使っていないということで、一応安心して使える商品だと思います。


また大人でも、ビタミンDの不足は骨粗しょう症などの原因になったりするほか、北国ではSAD(冬季うつ病)との関連性も指摘されているので、冬場は積極的に補った方がいいかもしれません。しらす干しや焼き鮭なんかに豊富に含まれているらしいですよ!



さて、もう一つ。日本でも以前ニュースになっていましたが、母乳育児ではビタミンK欠乏症(新生児・乳児の脳内出血等)のリスクもあります。(必ずそうなるというわけではないですが、まれに起こり得ます。)

日本ではどうも、経口投与で数回(生後1週以内と1ヵ月時)補うようなのですが、こちら(多分アメリカでも)では出生時にinjection(注射)で投与されます。そして、それきりです。日本のニュースを見ると1ヶ月検診でも投与があるとあったので、ムスコが1ヶ月ごろ、ふとシロップなどあげなくても良いのかなと思い、買い物に行った相方に薬局で聞いてもらったのですが、注射があるからいいのよ、という答えだったようです。

これで必要量が取れているのかな?と疑問になりましたが、調べてみると、イギリスでは1回の注射か3回の経口摂取かを選べるシステムになっているそうで、注射の場合は1回で済むようですね。


母乳育児は栄養価の面から多分に推奨されているのですが、こういう知識を前もって持っておかないといけないので、きちんと勉強しておかないと、ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 9, 2010

少しクリスマスらしく

相方が重い腰を上げて、箱に入れてベースメントにしまっていたクリスマスの飾り付けセットを取ってきてくれました。

そうなると火がついちゃうのが相方。ガサゴソ、あれこれ、取り出してはリビング中に並べ始め・・・

とりあえず暖炉はこんな感じ。あ、ムスコのアタマが。

う、ううーん、一見可愛らしく飾られてるけど、良く見ると・・・なんか?

クリスチャンじゃないって公言してるくせにウチの相方ってこういうゴテゴテした天使とか好きなのよね~。ワタシとしてはイマイチ~ですが、ま、任せたのですから放っておきます。でもリースの真ん中に差し込まれていた人形はうざったいのでどけさせました。

ムスコが生まれるまで我が家アイドルのMr. Bearもなんかデコレーションされちゃってるし。(これラッピング用だよ!)

ワタシが唯一貢献したのはこのリースの飾りつけ。

と、言っても、もともと少しシンプルだったリースに金のリボンを飾りつけただけですが。ははは~。


ついでにムスコもおリボンで飾り付けてみました♪男の子なのにゴメンよ♪


でも、実は、肝心のツリーが・・・。

箱を開けた相方が「ツリーの部品が足りない」って言い出した。我が家のツリーは折りたたみ式で、広げたものを積み重ねて一本にするタイプ(分かるかな?)だったのですが、3段あるはずのツリー部分が一つ足りないって。

そんなはずはなかろう~、と思ったんだけど、やっぱりね。私が組み立ててみたら、3段ってのは相方の記憶違いで、もともとそのツリーは2段なの!そんなに大きくないものだったので。

だけど、相方はすっかり、ツリーを新調する気になってしまった。しかも、今年は生の木にすると言い出した!しかもしかも、裏の雑木林から切ってくるって・・・おいおい、いいのか?(裏の土地は市のもんだよ。)

もともとあったツリーは結局、葉っぱの部分がけっこうボロボロになっていたこともあり、処分してしまったのですが・・・こんな調子では当分我が家にツリーは登場しないだろうな。やれやれ。


クリスマスまでには出来るかしら?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 5, 2010

師走・クリスマウス

12月に入り、周りのお家もボチボチライトアップし始めました。我が家なんてまだツリーも出してないし、早くやらなくっちゃ~。(てか、やってね、お願い。 to 相方)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

昨日、何を思ったか家族でVan Dusen Botanical Gardenに行きました。おそらく、一年で最も面白くない時期に行ってしまったと思います。

かなり冷え込んだこの日、園内の草木はことごとく枯れ、池という池はすべて凍り・・・

池、凍ってます。

日の当たらない地面には午後になっても霜が・・・

おまけに名物のクリスマスのライトアップはまだ始まってませんでした。(10日からみたい。)ストローラーを押しながら1周しましたが、最後はあまりの寒さに入り口にあるレストランに駆け込み、2人で無言でお茶を飲みました。ムスコはと言えば、ブランケットにくるまれてストローラーの中でぐっすりお休みでした。

入口のクリスマスツリーは立派でした。むしろ、お金払って入場せずにここだけ見てお茶飲んで帰ってきても良かったぐらい。。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて話は変わって先日、家に遊びに来てくれたお友達(スタバでバイト中)から、スタバで売ってる?ねずみさんをプレゼントしてもらいました。

赤いマフラーが可愛いねずみさんとポインセチアでコーディネート。
(バックにうちわが飾られているのは相方のキトクなインテリアコーディネート。)


なんて、おとなしく飾られていたのはこの時だけで、もちろんムスコの手にかかればこの通り・・・

あむあむ~

どうやら彼に気に入られました。

毛がベルベットのように柔らかく、耳や長い尻尾など、赤ちゃんに掴みやすい形をしているのがポイントのようです。

満面の笑み。だけどよだれがダラ~(あら)


そろそろクリスマスショッピングをまじめに考えないとね。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ