Dec 3, 2010

赤ちゃん用ハーブ飲み薬

ウチのムスコ、しょっ中しゃっくりしてます。

毎日2~3回は必ず。おっぱいを飲んだ後しばらくすると「コケッ コケッ」と言いはじめ、放っておくと20~30分続く事も。ムスコ、お腹にいる頃からしょっ中しゃっくりしてましたからね~(規則正しくピクピクしてたので、単なる胎動じゃないなと分かった)、「やっぱりね」という感じです。

赤ちゃんのしゃっくりは大人のものほど苦しいわけではないらしいので、基本的には放っておいて良いそうなのですが・・・。(本人もコケコケ言いながらも平然?としているし。)

でもやっぱりあんまり長い事しているのも(聞いているほうは)可哀想になってしまうし・・・というわけで、我が家で登場頻度の高いのがこれです。

グライプウォーター。

欧米の家庭では伝統的に使われているらしい、生姜やディルやフェンネルなどのハーブを原料とした子供用のレメディ・・・だそうです。(写真のはかなり減ってるので分かりづらいですが)無色透明のお水です。

生まれたばかりの赤ちゃんから使うことができるとされていて、小さじに1杯ほど(※1ヶ月以上から)を飲ませます。

しゃっくりの他、赤ちゃんのコリック(疝痛・たそがれ泣き)やガスなどのお腹の不快感、teething pain(歯が生えてくる際の痛み)等にも効くとされています。

我が家のムスコも1ヶ月ぐらいの頃はガスが溜まりやすかったのか、不快そうに唸っていたことがよくあって(最近はすっぱりなくなりました)、やっぱり時々飲ませていました。

しゃっくりの場合は放っておいてもいずれは収まるので、効果は「?」ですが、それでも飲ませてしばらくすると落ち着く・・・ような気がします。

相方家ではやはり昔から使っていたらしく、ムスコがしゃっくりしだすと私はしばらく様子を見るけれども、相方はすぐに飲ませちゃいます(だから消費量が激しい・・・1日4回以上はダメと書いてあってそれは守っているけど)。

相方ママから以前もらったアドバイスは、赤ちゃんがどうしても泣き止まない時は、これをおしゃぶりに塗って咥えさせると良いんだとか。

ママはこれをmint waterと呼んでることもあります。でもミントは入ってなさそうなんだけど・・・。なんとなくスーッとした口当たりなのかな?と思います。そういや自分で飲んだ事ないけど。

ShoppersのLifeブランドのものはアルコール入りと無しのものの2種類。今使っているボトルは入っているほうみたいなのですが、次用に買い置きしたのは無しのほうにしました。

赤ちゃんにとっても親にとっても、気休め程度のものかもしれないけど、ま、家庭の常備薬、てな感じでしょうか。

良い点と言えば、ムスコはこれをスプーンで初めから嫌がらずに飲んでくれてるので、離乳食のトレーニング代わりになってる、かもしれないって事かな。

ちちんぷいぷいのぷい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: