Dec 27, 2010

今年もクリスマス

ありゃっ、気づけばもう27日。クリスマスもボクシングデーもあっという間に過ぎ去りました。皆さんはステキなクリスマスを過ごされましたか?

さて、では我が家の今年のクリスマスはと言いますと、ムスコが新たに家族に加わったということ以外は、一言で言えば「いつも通り」。

私がカナダに来て以来5回目の、相方家と過ごすクリスマスです。最初の頃はね、勝手が分からず、どうしていいものかとオロオロしたものだけど、今じゃ勝手知ったる、というか相方両親のお家で寛ぎまくりのワタクシです。

うちら夫婦、毎年夜なべしてラッピングするもんだから、この日はいつも寝不足。(でも今年は3時過ぎに終わった!優秀!(?)ちなみに包んだのは私1人で、相方は応援?してただけだけど。)

で、いつもお昼前頃にパパママ家に集合し、まずはブランチを食べ、それからツリーの下に置いてあるプレゼントを開けていきます。

今年はムスコへのプレゼントが皆からたんと!おもちゃが山のように増えてしまった~!

「おしゃべりするクマロボット(?)」をもらったムスコ。どうやら気に入った様子。

毎年恒例ですが、その後の流れは、

ターキーの仕込を完了。ターキーのお腹にスタッフィングをぎゅうぎゅう詰めるのは、ここ数年私のお仕事になってます。今年も抜かりなく詰めましたぜ!(ここが唯一の貢献どころ)



ターキーをオーブンへ投入したら、3~4時間、じっくり焼けるのを待つ。この間が、皆で映画やコメディを見たり・・・という家族団欒の寛ぎタイム。



ターキーが焼けたらディナー開始!

今年こそ、お皿にすべてを盛り付けてからパチリ!(でも向こう側がボケ過ぎですんません。)私のお肉のリクエストはいつも「ダーク・ホワイト半々」です。今回の付け合せは生野菜のサラダ・マッシュドスクワッシュ(かぼちゃ)・グリーンビーンズ、そして詰められてたスタッフィング。そして、クランベリーソースとグレービーをお肉にかけて。今年のクランベリーソースはオレンジ(かな?)の酸味が効いていつも以上に美味しかったなぁ。

写真はありませんが今年のデザートはミニサイズのミンスパイとドライフルーツのケーキでした。

あー、満腹。ごちそうさまでした~&お母さん、お疲れ様でした!

そんなこんなで今年もつつがなくクリスマスが終了。お腹も心も満たされ、何も変わらないということは幸せなことだなぁと思いながら・・・でもやっぱり今年は、家族が増えたということが皆にとっても何よりのプレゼントなんだなぁ。

デザートを食べながら皆で思い返すこと1年前・・・

12月の初めに妊娠が判明したのですが、その後ウルトラサウンドを受けたり、きちんと確認するまでは、と相方と2人だけで少し秘密にしておき、結局クリスマスの日にサプライズで家族に発表したんです。タイミングは相方にまかせたんですけど、なかなか切り出せなくってとうとうディナーも終わりかけ、気の早い&翌日仕事のある兄が「もうそろそろ帰ろうかなぁ」と言い出した頃になって、ようやく。・・・ワタシゃもう一日中ずーっとヤキモキしておりましたがな。

そして。

相方兄曰く「それからママは月に行っちゃったんだよね」。

つまりママはそれからというものもうずっと舞い上がっちゃってて大変だったということ。

兄(43)は今も独身なので、ムスコは相方両親にとって、40数年待ちに待った・・・待望の初孫でした。

妊娠の発表をしたとき、ママは真っ先に、そしてパパも涙ぐんで喜んでくれました。それから・・・まだ見ぬ孫のためにせっせと色々なものを買っては(2人がそれぞれに!)ウチに届けてくれる日々が始まったのです。ベビールームは早くから、色々なモノで埋まっていきました。

一方、突然「アンクル」になると聞かされた相方兄は思いっきり戸惑い顔。とても優しい兄なのですが、子供には慣れていないので無理もありませんでした。発表の時には「子守頼むね~」と言われて「ムリ、ムリ!」と全否定していましたが、生まれてから少ーしずつですが「甥っ子」にも慣れてきた様子。まだ抱っこするのはムリですが(「落としたら怖い!」とのこと)、今年は沢山のクリスマスプレゼントを用意してくれていました。しかも、これから使うであろうベビー食器一式。気が利いてるところがさすがの彼です。2~3年後には、一緒に遊んでくれるかなぁ?ププ。それがムリでも、将来ムスコが運転できる年になったら彼に教えてもらおうと思っています。なんてったって、今も趣味でやってるレーシングドライバーですから。(それに相方は危険運転過ぎだし。)

それにしても、こんなに待たれて愛されて、君はラッキーだねぇ、ムスコよ。

あと何年かしたら、クリスマスは君にとって(お誕生日と並んで)一年で一番幸せな日になるんだろうねぇ。

グランパとグランマにはおもちゃのプレゼントの個数制限をしておこう・・・。置くとこなくなるからね~。

あ、それでイブのミッションの顛末についてはこの次に・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: