Dec 30, 2011

亭主元気で留守がいい年末

ブラボー!

もうここ2日ほど脳内がブラボー!なんでございます。
何故かって。


クリスマスも例年通り一応無事に終わり(クリスマスショッピングもギリギリで何とかカタをつけ)、ほっと一息・・・かと思いきや、

相方:「1週間ほどビクトリアに行って来て良い?」

解説すると、書き物の為に篭る必要が出来たのだが、自宅にいると色々とジャマが入るため(嫁とかムスコとか)、どこか静かなところへ行きたい、ということだそうで。なら車で10分の両親の家でも行ってれば・・・と思うんだけど、それだと余計でも気が散る(笑)らしくて、じゃあ近所のエコノミーホテルでも・・・いやまて、それならいっそのことビクトリア(隣の島)まで行ってしまえ、となったらしい。

まぁ、それはともかく。たってアンタ、今から1週間留守にしたらその間に年が明けちゃうけど?年がら年中家にいるアンタ、よりにもよって年越しは妻と幼い息子を置いて外泊かい?って感じだけど・・・




「うん、行っといでよ♪」
私、即答。


年越し・正月に相方がいるかどうかなんて、実のところそれほど大した問題じゃない。そもそも日本人じゃない彼の中で正月の重要度合いはクリスマスに比べてグッと下がる。

それでも私は、おせちは作らないながらも毎年せめて年越し蕎麦を茹で(←相方蕎麦は好き)、ローストビーフを焼き(←おせち代わり)、元旦はなるべく家事をしないようにして(←単なるグウタラ主婦)・・・最低限の正月ムードだけは演出してきたのだけど、やっぱりそれも私一人の自己満足・・・という感があり。

それよりも。

ホントに年がら年中家にいるウチの相方。(あ、引きこもりではないけど。)やっぱりね、いくら夫婦と言えども毎日四六時中同じ人間と同じ場所を共有するのは、本当に息が詰まるのですわ。詳細はここでは省くけど、そりゃあアレやコレやしなくてもいい争いが・・・そりゃあるよね。

ムスコが生まれるまでは私が外出して気晴らしをすれば良かったのだけど(大抵は外食)、今はあまりそうも行かなくなった。(それでもたまにしてるけど。ムスコ道連れで。)

そして、相方と一緒にいることで制限されることの内、「たまには楽しみたーい!」って思う最たるものは、やっぱり食事。好きなものを好きなだけ食いてー!

煮物食いてー!

焼き魚食いてー!

納豆モリモリ食いてー!

(以上相方がいると我が家の食卓には望めないものベスト3)



となれば、そのチャンスを逃さない手はない。特に、すぐに気が変わっちゃうヤツのこと。お得意の当日ドタキャンもなく、無事にシープレーンに乗って旅立っていった時には、ワタシャ脳内で小躍りしちゃいましたよ。バンザーイ!バンザーイ!

そして速攻、ムスコ連れてラーメン食べに行った。(笑。あ、ムスコの分はお弁当持参してました。)


・・・つか、なんでフェリーじゃないのよ?って。


実はこの計画には、「家族旅行」もおまけについていて、最後の2日ぐらいは私とムスコも合流する予定になってるのでした(笑)

なので、年が明けたら、相方を迎えに行きがてら私がムスコを連れ、車でビクトリアに行く、と。私一人で車でフェリー乗ったことないけど・・・まぁ何とかなるでしょ。

ね?


家族円満!(笑)


・・・って言いながら、いや~っ、既に昨日からこの仮のシングル(マザーだけど)生活を満喫しまくってます。まぁ一人でムスコを見るのは大変ではあるけど、でも・・・この開放感は何!誰にも気兼ねなく食べたいものを食べたい時に食べられるって、こんなに幸せだったんだ~、としみじみしてます。いや、いつも食べてたでしょ?といえばそうだけど、でもやっぱり3食のうち少なくとも夕食(我が家の場合)は、やっぱり相手のことを考えずに作ることはなかったので。

で、今宵の夕餉は豚汁にホッケの焼いたのに、納豆ご飯!・・・もうね、コレ最高。幸せの極みであります。これよっ、こういうご飯が食べたかったの~~~。ホッケは冷凍ものでしたが・・・それにホントはオーブンでグリルしたかったけどさすがに臭いが残るのはマズイからフライパンで焼いたけど・・・でも旨い~!

(ちなみにムスコのメニューも薄味にした豚汁に納豆ご飯。モリモリ食べてましたよ!)


勢いに乗って明日は急遽友人を招いておでんパーティ。(おでんも相方的にはその臭いだけで気持ち悪くなるものなので、我が家の不可メニュー。)

そして大晦日にはお友達と御節を仕込んで(何年ぶり!)、元旦はおせちパーティにお呼ばれ。

なので、相方いなくてもぜんぜん寂しくな~い!

ははは。


キミはその間一生懸命書き物に励みなさい。間違っても帰ってきちゃダメよ♪
(ホテルに着いた時点の電話で既にムスコに会えなくて寂しくなってたらしい:苦笑)


いやー、日本人はやっぱりこういうお正月が必要なんだな、と。


皆様も良いお年をお迎えください。


なんかいつもと文体が違うのは、気にしないでください。ブラボー菌のせいですから・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 22, 2011

近況・風邪引きさん

あっという間に師走も後半戦!てかクリスマスも目前じゃないですか~!
えっ、クリスマスショッピング?まだ済んでません~!
はい、我が家相変わらずのラストミニッツ族ですから。

というか、毎年ほぼ相方家の分だけなのに、やっぱり何を用意するかって悩ましい。特に相方父と兄~。ママはね、最後は「可愛いもの」で攻めるっていうテがあるから何とかなるんだけど~(笑)

しかしねぇ、どこのショッピングモールに行っても人・人・人だらけ。この時期だけで年間の何%が消費されるんだろうって感じ。いつも平日は6時にきっかり閉まっちゃうしょぼーいモールですら、9時ごろまでは延長してるし、Walmartなんて24時間営業中。夜中の3時ぐらいにクリスマスショッピングする人たちって、どんな人・・・?

さてさて。相変わらず途絶え途絶えの更新を続けるこのブログですが、ムスコ成長記は実はこっそり後からupしています(爆)
14ヶ月(10月)はこちら
15ヶ月(11月)はこちら

今月分はもうすぐup・・・予定。

~・~・~・~・~・~

で。近況ですが、ムスコ、とうとう風邪を引きました。今まで健康がとりえみたいなもんでしたが、やっぱり避けては通れない道。もう2週間近く、鼻水をダラダラ垂らしてます。

最初のうちは鼻が詰まって苦しそうで、特に食事時、口に物が入ってると息ができないのにそれでも食欲は落ちないから、フガフガフー!と言いながら懸命にガッつくムスコ・・・可哀想やら、可笑しいやら・・・(汗)

しかし、怪我の功名?は、ムスコがついに鼻のかみ方・・・というか出し方を覚えてくれたこと。
ティッシュやハンカチを鼻に当てて「お鼻、ブー」と言うと、半分ぐらいの確率で「フン~」とするようになりました。

何せ私が万年鼻炎持ちなので、しょっちゅう鼻をブーブーかんでいるから(それを見て)覚えたんだよ、と言う相方。ま、いっか・・・。

赤ちゃんの頃はもちろん自分じゃ出せないから「鼻吸い器」にお世話になってましたが、なんせ洗うのが面倒で・・・頻繁に使うときは不便だったんです。それに、やっぱり自分で出せたほうがすっきりするよね?

とはいえまだ自分ですっきりするまで出せるわけではなく、気が付くとまた両鼻からハナタレ小僧になりながら歩き回っていたりするムスコです・・・。

フルーショットを受けに行く予定だったんですがこのために延期中。さらに12ヶ月時に先送りになった(Dr.の判断で)Chickenpoxの接種も、フルーショットが優先のために、さらに延び延びに・・・。そんなこんなしているうちに18ヶ月の接種のスケジュールが来てしまうよ~。あわあわ・・・と気を揉む母ちゃんでありました。

とにかく早く治っておくれ~。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Dec 13, 2011

ムスコ、16ヶ月

大分後付けで書いております。。。

~今月のムスコ~
☆足取りも大分しっかりしてきました。短い近所のお散歩ならストローラーなしで行くことも。(車には十分気をつけて!)

☆言葉、大分増えてきました。
そして、禁断の言葉をついに覚えました。

それは・・・「パイ♪」

相変わらずのパイ好き息子ですから必須だったんですが、何故かベビーサインを覚えず、と言うかパイのサインを別の用途(抱っこして・ここから出して)で使うようになってしまい・・・。パイが欲しけりゃ実力行使!(ええ、服に手突っ込んで・・・)なムスコでしたが、ある日パイサインと共に「パイパイだよ~」と教えてみたら、すんなり言うようになりました。

しかも、あっさり、それでパイを要求することも覚えました。今まで出てきた言葉は皆物(や動物)の名前で、その物を目にしたら反応して言うという形だったのが、初めて、言葉を使って何かを要求するということを思いついたようです。さすがはパイ効果・・・(苦笑)

今じゃ毎日「パイパイ~♪」と言いながら、服に手突っ込んできます。(って、変わってないし。。。)もらえない時は、泣きながら「パイ~~~~~」と要求(苦笑)

しかし、これじゃあいつになったら卒パイできるのか。。。

☆で、ベビーサインは・・・
言葉が増えて、主要なパイの要求もできるようになったし(笑)、最近はあまり増えてません。。。

変わったと言えば、車でお出かけする時に「ブーブー」と言いながら車のサインを出したり、お風呂と言えば「ゴシゴシ」のサインを出すようになったことかな。でもなんかもうあくまでコミュニケーションの補助みたいな感じで、それが主体にはなってないです、我が家は。もっと早くからマジメに取り組めば違ってかもしれないですが。

ムスコが一番頻繁には出すのは「おいしい」のサイン。(とは言え、ホントはほっぺをつつくのを未だに間違っておでこの脇をつつくのですが:笑)

大好きなミカンを食べてれば、いつもご機嫌でおでこグリグリです(笑)

でも最近は食事時なかなか集中が続かず、口に持っていっても拒否!なんてしょっ中です(はぁ~)。たまに食べるフリだけして(何も入れずに口をモグモグ←やたら大げさに)、そんでシラっとこのサインを出してくることもあります。ほほーぉ、ナマイキになったもんだ。もちろん、母はまるっとお見通しですがね。


なんかだんだん、色々知恵がついてきた感じですねぇ~。

なんかちょっと大雑把過ぎるけど(かなり後から書いてるので・・・)、今月はこの辺で。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Nov 29, 2011

すっかり冬。

気づけばもう11月も終わり。このままでは11月の投稿1本、ってことになってしまう・・・と慌てて書いてみたりして。

我が家、皆元気にしています。今のところ誰も風邪知らず。ただ、ムスコがフルーに罹ったらまずいから、早くフルーショット受けに行かなくっちゃ。。。


今月の初めに歩き始めたムスコは、日に日に3歩が5歩、10歩・・・とどんどん歩く距離を伸ばし、今ではすっかりタカタカ歩きまわっています。まだまだヒヨッコで危なっかしいけど、ちょっと転んだぐらいじゃ、へっちゃら。

こんなウン○ングポーズで座ってられるようにもなりました。これもバランス感覚の進化の証?どこへ行っても棒切れを拾うのは、相変わらず。


10月に美しく晴れ渡った秋を満喫したのもつかの間、木々の葉はすっかり落ち(て道路に積もり)、そこに雨が降ってすっかり濡れ落ち葉・・・(これ掃除するのが大変!)

シトシトザンザンと雨の日も続いて・・・ああすっかりバンクーバーの冬だなぁ、という感になりました。この時期悩ましいのが雨の日にどこで子供を遊ばせるということ。動き回れるようになって体力を発散したいムスコ、家の中ではやはり限界が・・・。近くのRec Centreが子供用の遊具を置いてジムを開放している時間帯もあるのですが、毎日ではないし・・・やはり悩ましい。


ハロウィンが終わって11月に入ると一気にクリスマスモードに突入するのがカナダ。(アメリカだとその間にThanksgivingが入る。)

今年も早速、モールにオープンしていたクリスマスショップでムスコ用のオーナメントを買い足しました。と、言いつつ完全に私の好み。

2年目の今年は・・・今年もクマ。(去年のはコレ

クリスタルのクマちゃんの表情が可愛くて、クリスマスカラーのボールとマフラーで決めたこの子に決定。


しかし、昨年ツリーを捨ててしまった我が家。オーナメントを飾れない・・・。相方は今年も「庭からクリスマスブランチ(同じく去年の話参照)を持ってくる」と言い張ってますが、私は「やだー」と言い張ってます。だってすぐに枯れるんだもん。それに、ムスコも歩き始めちゃったから、飾ったら絶対手の届く範囲破壊されるしー。当面、我が家のツリーはお預けでいいと私は思っています。ムスコがツリーの飾りつけを手伝えるぐらい大きくなったら、また買ってもいいかな。

というわけで、クマの隣にあるちっちゃいツリーが、今年のツリーです。高さ、約10センチ(笑)

さて、12月に入るし、そろそろ本腰入れてクリスマスの準備しないとなー。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Nov 15, 2011

ムスコ、15ヶ月

15ヶ月を迎えました。ムスコといると本当に時が飛ぶように過ぎて行きます。一日が始まって、あれや、これや・・・あれっ、もう終わり?って感じです。ほんと毎日。

★最近のムスコ
先日書いたとおり、14ヵ月半で歩き始めたムスコ。最初は2、3歩歩いてはコケ・・・だったのが、日ごとに5歩、10歩・・・と歩く距離が伸び、数週間後の今は足取りも大分しっかりしてきて、テケテケトコトコ歩いています。公園でもトコトコ!

しかし、棒切れを見るとかならずしゃがんで拾います。それを握って、またトコトコ・・・。

★音楽とムスコ
2ヶ月ぐらい前から、音楽を聴くと体を使って反応するようになったムスコ。タテノリだったり、横ノリだったり、バリエーションも色々ですが、アップテンポでも、スローな子守唄でも、どんな音楽でも結構反応しています。そこで、これは!と思って最近ミュージックのクラスに通い始めました。しかし、チキンなムスコは・・・マラカスを持っても地蔵のように固まり、皆がノリノリの曲がかかっても私にしがみついたまま・・・やっぱり外に出るとこうなんだー。もっと、積極的に他の子と交流させないとダメかもなぁ、と思う母・・・。

後日。それにもメゲずに通い続けて3回目のある日、ようやく、カントリーミュージックがかかった時にちょこっとダンスを披露。よし、その調子!

ちなみによく反応してる(=ダンスが出現する)のは、トーマスの歌(やっぱり)、セサミストリート、ジャズ(割とクラシックなののコンピレーション)、ドゥーワップ(何故か子供番組でかかっていた。こういうとここちらの子供番組はセンスいい)、それからまぁとりあえずアップテンポな曲全般。

そしてPink Floydの"The Dark Side of the Moon"は車にアルバムを積んでいるのですが、これがぐずり始めた時にかけると結構ピタッと大人しくなるのです。けっこうおどろおどろしかったり機械音なイントロだったり、冒頭けたたましくなる目覚まし時計・・・って内容なのですが、不思議と気に入っているご様子。

なんか分かってるんかな?将来どんな音楽センスを持つのか母さんは楽しみです!(母さんは飽くまでロックが好き。)

★ムスコと言葉
語彙はまた少し増えました。
とにかく動物全般が大好きで、見れば必ず言葉を出して反応している。動物(魚・爬虫類以外)が最初は全部「ワンワン」だったのが、猫は「ニャーニャ」に。あと、ヒツジやヤギは「メーーー!(何故かやたらでっかい声で)」。たまにウシやウマも「メー!」になってるけど。そして鳥全般(ラバーダッキー含む)は「グワッグワッ」これは始めて会話したカナダグースから教わったグース語の影響が大きいかも(?)。
あとは、
汽車(トーマス含め)⇒ポッポー
クルマ⇒ブーブー
お花⇒ふぁーあー(flower)

これら全部本や絵に描いてあるシルエットでもちゃんと反応するので、「形からのモノの認識」がかなり出来ている模様。


食べるのは好きな割に食べ物系の語彙はあんまり増えてないな。相変わらず赤いもの(トマトやイチゴ)を見ると何でも"Apple!"と言ってます。あと、バナナを見るとかろうじて「ナーナー」という感じで言ったり(でもかなり不明瞭)。

★ベビーサイン
あいかわらずユルユルのユルユルでやっているので、こちらはあんまり進展なし。

お風呂に行くよ、といいながらゴシゴシの「お風呂サイン」をして見せているのですが、「お風呂」と言ったらゴシゴシをしてみせたことがあった。毎回じゃないけど。

"baby"のサインは教えたらすんなり覚えたんだけど、使う機会があまりなくて忘れていた(笑)。ある日、相方ママとの会話で"baby"という言葉が出てきたのに反応してサインを出してた。これには私びっくり、グランマは感動~。

ただ、言えるようになった言葉や、オリジナルの表現で伝えられることが増えているため、ベビーサインはあくまで補助的・・・になりつつある我が家、今日この頃。

★外でのコミュニケーション
Musicクラスのところでも書いたけど、相変わらず外ではチキンなムスコ。クラスでも積極的に他の子と関わることはなし。まぁクラスの子達は月齢もバラバラで、あんよはまだとかハイハイもまだぐらいの小さな子もいたってのもあるけど。逆にムスコに積極的に関わってくれるのは同年代かちょっと年上のお姉さんたち。女の子はさすが社交的。ムスコはさんざんいじられて固まってた(笑)どうも女の子に対しては余計にシャイな模様のムスコ。頑張れ男の子!

Separation Anxietyは相変わらず顕著。お友達の家に遊びに行って、大勢いる中でも私の姿が見えなくなるだけで大泣き。たまには(ダディ以外の)誰かに預けてみたいけどこれでは全くムリ・・・。まずはグランパとグラニーのお家で特訓を始めるかな、やっぱり・・・。

★ムスコとアート


ムスコ画伯作「Fishy」
そうかどうかは定かじゃないが、本人がそう言ったので・・・。



今月も後からこっそりここにアップ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Nov 13, 2011

ムスコ、歩き出す

って、ツイッタで書いたけどもう早2週間近く前の話。既にちっともタイムリーじゃない話題になってます。

ムスコ、14ヶ月半にしてついに歩き始めました!

先日、お友達のお家に遊びに行ったら、ムスコよりも少しヤングな(笑)男の子がじょーずにタッタカタッタカ歩いては愛嬌を振りまいている姿を見て、さすがに刺激を受けたのか?!

それから1日半後(←微妙)、もうそろそろ寝るよって頃になっておもむろに、よいしょっと立ち上がったかと思ったらタタタ・・・と2、3歩一気に踏み出したのです。

幸いなことに相方も私も揃って子供部屋に居たので、決定的瞬間を見逃すことはありませんでした!・・・しかーし、2人ともすっかり舞い上がって、記念の瞬間をビデオどころか写真に収める事すらすっかり忘れた始末(どよーん)。その部屋に、ビデオ付カメラ常備してたのに・・・がくっ。いやー、でもやっぱり感動!やっぱり、2本の足で歩き出すっていうのは、成長の中で大きな節目だなぁ、と思います。

実はお友達のお家にいたときに、少しだけ離れて座ってた私のところに初めて自ら1歩踏み出して近寄ってきたので、お?これは?とは思っていたのだけど、ようやく足を踏み出す勇気が持てたようです。そう、今までは、歩きたくても怖くて何かにつかまっていないと不安、っていう感じでした。歩かずに立っていることすら。最初の1歩さえ踏み出せば難なく出来るようになるんだろうけどな・・・と思って見ていましたが。やっぱり歩き始めて、たっちもようやく安定して出来るようになりました。

早い子は1歳のお誕生日を迎える前から、そして周りの子達も続々と13ヶ月頃には歩き始めたとかって話を聞くと、どうしても「ウチの子、大丈夫かなぁ」と思ってしまうのが親心ですが、これは、本人の気持ち次第なのだから、と、ちょっと気長に・・・。

それが歩き出してからは、本人も一転楽しくて仕方がないらしく(笑)決まって寝る前になると自分の部屋でキャーキャー言いながらタッタカタッタカ・・・。毎晩大フィーバーで寝かしつけるのがしばらく大変で・・・(苦笑)だけど、外に連れ出すとやっぱりまだ怖いのかおそる、おそる・・・。やっぱりチキンであることには変わりありません(笑)

これは歩き出してから3日目ぐらい、近所の公園というか遊び場にて、ブレブレですがカメラに向かってどや顔で歩いてくるムスコ。

今では部屋の端から端ぐらいまでは一気に歩けるようになりました。ただし部屋の中のみ。

そんな、ちょっとチキン慎重派なムスコも、今日で15ヶ月。言葉は、大分単語が増えてきました。感情表現も色々豊かになってきて、毎日なんか笑かしてくれます。最近ちょっと滞ってる成長記も、頑張って書いてみます。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 31, 2011

ムスコ、14ヶ月

今月もずいぶん経ってしまったけど、記録として。。。

☆14ヶ月のムスコ

・あんよはまだ・・・というか、まだ怖がって一人立ちできない。(この前の記事で少しの間立ってたけど、あれ以降も積極的に自分で立とうとはせず。)できない、というか、きっとやる気になれば出来るはず。だけど、やっぱり怖い、らしい(笑)かなりの慎重派、というかビビリなムスコでありました。。。片手だけをつないで歩くのはずいぶん上手になった。私はほとんど支えてないんだけど(手を軽く握ってるだけ)、やっぱり、手をつないでないと不安みたい。ま、気長にガンバレ。

・あんよに反して、言葉はここ1ヶ月でさらにバリエーション豊かに。
新たに、「ゴーーーー!(Go)」、apple、happy、そして何故かfishy(お魚ちゃん)が登場。既に言えるようになってた「ワンワン」は今のところ動物全般に対して言ってるのに対して、お魚を見るとちゃんと"fishy!"、そして水を見ても言ってたり。さらに爬虫類系とか、家にある恐竜のフィギュア(これも爬虫類?)もfishyの範疇らしい。んー、当たらずとも遠からず?

happyは、何をどうしたのか自発的に出てきた。の割に、機嫌の良いときに突然言い出したりと、意外と意味を把握している?さらに、私と相方がムスコの前でちょっと険悪になってしまった時に飄々と、"Happy~?"なんて繰り出してくるもんだから・・・ホロリとしてしまう。分かって言ってるの??(とは都合のいい親の解釈)

appleも、絵本に描いてあるリンゴの絵を見せると必ず言う。絵本の画のタッチが違っててもちゃんと「リンゴの色と形」を認識して言っている様。たまに、イチゴやトマトの絵でも言ってるけど。これは、「おしい!」の範疇・・・だね。

Go~!は、baby(先月登場)と組み合わせて、Go, Go, Baby!とか言ってたりする。イケイケ君だね、キミ。

と、ここに来て英語の語彙のほうが一気に増えてきた。相方はいつも家にいるし、そもそも話すスピード、量ともに私より数倍上なので、どうしてもインプットに有利なのか・・・うむ~、日本語、危うし。私がもっと頑張って話さないと~。

「ねんね」(先月登場)の意味を分かってなさそうだったけど、ある日いきなり、床に置いてある枕の上にコロっと寝っころがり、「ネンネ~!」と言う、という芸を繰り出してきた。それから毎日必ず何度かやる。それも、うつぶせに寝転がり、おしりをプリッと上げて、顔だけ横に向けて「ネンネ~!!!」と言うもんだから、もうおかしくて。なんだか芸達者になりそうな予感・・・お笑い系に育つのかい、ムスコよ?しかし、そんだけ叫んでたら寝る気配はもちろんない。

・ねんね(ホントに寝るほう)は、相変わらず苦手。毎日寝かし付けに1時間以上、時には2時間以上・・・ネントレ、もう一度やらなきゃかしら。

・ムスコ、「機関車トーマス」が大好きになってしまった。元はと言えば、私がおまけ(電車の模型)を目当てに買った1枚$5のDVDなんだけど・・・見せてたら意外にもあっさりはまってしまい。1歳児をも虜にするトーマス、恐ろしや!そのDVDが"Sing Along"という、ストーリーよりも歌メインのものだったせいもあるんだろうけど。トーマスの挿入歌って、かなり沢山あるんですねー。それが1枚にまとまったDVDって感じ。

中でも、Let's Have a Raceというアップテンポな曲がムスコのお気に入りで、その曲中の歌詞"Ready, Set, Go!"に合わせて、ムスコお得意の「ゴ~~~!」を繰り出してくる。そのうち、よく見ていたら曲のGo!よりも先回りして叫んでいることに気づいた。ということは、ムスコは確実にこの曲を(Go!の曲と)覚えている。1歳児の記憶力って、案外侮れない。

テレビはなるべく見せすぎない、ようには心がけてるけど、やっぱり家事のときなど、おとなしく(ノリノリでも)観ていてくれると助かる時もある。特に我が家はキッチンにいるとリビングが見えないので・・・。トーマス、今では大活躍してくれてます。あとは、ムスコが生まれた時に頂いていたBaby Einsteinのシリーズも小さいうちは随分活躍してくれていました(あ、まだしてます!)。魚⇒水の結びつけも、このBaby Neptune(水をテーマとしたDVD)を観ていたせいかも。


随分遅くなりましたが、バックデートにてup。(11/16)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 27, 2011

秋の公園 ~立ったぜベイビー~

ざんざん振りの雨が続く日もあったけど、またもや奇跡のような秋の陽気が戻ってきたり。

すっかり秋の色になった公園に遊びに行きました。ここは、夏はスプレイパーク(水遊び場)目当てに遊びに来たことがあったんだけど、家からは少し離れてるので久しぶりに来ました。



こういう汽車ポッポ型の木の遊具って、大抵どこの公園にもあるってことが分かった。


そして子供用の遊び場には大抵こういう風に木の屑が敷いてある。転んでもこれなら痛くないね。

ただ、ムスコぐらい小さい子は、食べちゃうのが困るんだけど・・・(苦笑)

さてこの日のニュースはこれ。


立った~~~~!

ムスコが立ってるところを初めて撮影成功。10ヶ月頃から立ってたことはたってたんだけど、なんせ怖がりで、今でも何かつかまるものが手に届く範囲内で、2、3秒程度しか立たないから、写真に撮れなかったんだよね~。

この時、そばに落ちてた大きなメープルリーフを持たせて、試しに手を離してみたら、なんか騙されたのか(笑)しばらくじーっと立ってた。


それでも立ってたのは10数秒ぐらいだったか?葉っぱはかなり気に入った様子でその後もずっと握り締めてました。


まだ持ってる(笑) あ、食ってる。


全く関係ないですが、以前帰国した時に西松屋で150円(確か)で買ったこの迷彩柄フリースジャケット、今季大活躍中!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 18, 2011

ベビーキャリアのその後&ご近所トレイル

今日も引き続き秋晴れ、快晴!の一日でした。

本来は雨の季節なのだからこの秋の陽気、続いてるうちにせっせと楽しまないと!
特に予定はなかったけど、珍しく家族3人で近所のMaplewood Mudflatsまで歩いてきました。

散歩といってもトレイルを歩いたり、(本当はいけないけど)干潟になっている海沿いの沼地を歩いていったりするので・・・(私は靴がドロドロになるし嫌なんだけど、相方がどうしてもここを行くと言って聞かない・・・)

散歩といってもムスコは例のバックパック型キャリアで背負っていきます。

そうあれ、案外活躍しています♪

これといった遠出は結局ほとんどしてないんだけど、近所を歩くだけでも結構トレッキングになっちゃうもんで。熊も出るノースバンですから、ははは。相方に、「ちょっとムスコをお願い」とかいう時も、これで背負って、裏庭から直結している林の中に出てゆきます(笑)

というわけで、まぁ、買ってよかったなぁと相変わらず思っています。本格的なトレッキングは多分、来年の夏になるけど(笑)

入り江を見つめる父子。
Maplewood Mudflatsは今日は入り口の橋まで行っただけで(それまでに干潟を横切っていったほうが長い・・・)、その後、その前の道路を渡って反対側にある林(一応parkと呼ばれている)に入り、トレイルを抜けて家まで帰りました。そう、道路に沿って歩くより、林を抜けていったほうが家には真っ直ぐ帰れるのです。

歩いている途中で見かけたこんな姿の木。分かるでしょうか?これは古い切り株の上に芽生えた木が大きくなり、やがて古株を多い尽くすように根付いたものなんです。古株の部分はすっかり朽ちてしまっています。この部分が崩れ落ちてしまうと、この上に育っている木は根元が安定しなくなってしまって倒れてしまうかも、と相方。

途中で、魔法瓶に入れた熱い紅茶とクッキーでしばしブレイクしたりした後(ムスコはムスコ用のお茶とおやつで)、またしばし歩くと、コツコツコツコツと音が・・・

キツツキ氏、お仕事中!

例によって私のふるーいiPhoneなので最大限そーっと近寄って激写しましたがこれまで。だけど、私たちが近寄っても飛んで行ってしまうことはなく、木の反対側に身を隠しながら(笑)黙々とお仕事を続けていたキツツキ氏でした。

キツツキ氏の仕業で木がこんなにボロボロに~(既に枯れた木です。)

最後は、いつも通る沢の上の橋を渡ってお散歩、終了。

お魚はいないか~、と沢を見つめる親子。

皆とっぷり疲れて、その後お昼を食べてぐっすり昼寝しました。嗚呼のどか過ぎる我が家。


トレッキングらしいものといえば、そういえば一月ほど前にRice Lakeに行きました。まぁ我が家からは遠出というほどの距離でもないのですが・・・余裕があったら後日アップします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ