Jan 29, 2011

たまには、おデートを。

ムスコが生まれてからというもの、相方と二人で出かけることがめっきりなくなっていましたが、先日、かなーり、久しぶりに、おデートしました。

その数日前にすっごいケンカかましたから・・・ってのがまぁ、きっかけなんですがね。

早めの夕方から出かけて、ビール飲んでディナー食べて・・・ってでも、ってのがプランで、3時ごろに相方ママにベビーシッターに来てもらいました。

行き先はグランビルアイランド。なんか他に思いつくことはないのかって感じですが、思いつかなかった・・・はは。でも、ビール飲んでなんか美味しいシーフードでも食べられたら幸せ、って思ってたので、それでいっか、と。

結局予定よりも遅れて4時過ぎに到着。小腹が減ったのでまずはマーケットのフードコートでも当たりますか・・・と歩き出したものの、まっすぐ向かわずに相方お気に入りの店(黒魔術グッズや天使フィギュア?・・・みたいなのばっかり売ってる店:苦笑)を覗きに向かったら、お店は「ちょっと休業」中(Back in 5mins!とか張り紙してあって・・・こういう時って5分じゃ戻ってこないよね、大抵)で通り過ぎたんだけど、その先のThe Sandbarで、

Monday-Friday 3-6 p.m. in the Teredo Lounge
Fresh mussels & frites with a pint of Granville Island Brew $10

というメニュー片隅のステキな釣り書きが目に入ってしまい、ついフラフラ~、とお店の中へ(笑)

しかし、「ラウンジで」という但し書きをすっかり読み飛ばしていて、気がついたときは既に3階のパティオにいた私たち。持ってきてもらえるかな?と思ったけどメニューはやっぱりラウンジでないとダメらしい。でも、せっかく夕暮れ前の海のそばのロケーションで窓のないラウンジは勿体無い!ということで、普通におつまみとビールにすることに。

Scallop KabobsとWok Squidを頼み、各自、Granville Island Lagerをオーダー。

お料理はこんな感じ。
ケバブはスモーキーな風味とソースが美味しくてgoodだったけど、なんせ2本じゃねぇ、1人1本よ。あっという間よ。Wok Squidは「人気よ~」というウェーターさん(男性だけど)のお勧めに従ったんだけど・・・うーん、普通かな。衣がサクっとしてるのは良かったけど、上にかかってたのは大量の刻んだ玉ねぎとシラントロ(香菜)をラー油とお酢に絡めたもの・・・という感じで、たくさん食べると口の中が玉ねぎ臭くなりそう!でした。味付けは良いけど、玉ねぎはもっと細かく、ソースは大目でお願いします!と言いたい大雑把さが、なんともカナディアン(苦笑)

でも、夕暮れ時には空がチェリーピンクに染まって、なんともロマンチック!写真を撮る人も続出していたので私も心置きなく撮らせていただきました。

肉眼ではもっとまっピンクに見えておりました。
(この日も撮影は件のコンデジ)

何はともあれロケーションは最高!そして、久々のビールももちろん美味しく頂きました。ブハー!

ピンクの夕焼けが反射している高級コンドたち。はぁ、住みたい。。。

それから、マーケットの中をうろうろ。そろそろ閉まるお時間だったので、ササっと・・・

いつものLee's Donutsで翌朝用のドーナツ半ダース、Oyama Meatでいつものハム・・・ではなく今回はパテを2種類、そしてハーブ屋さんで探していたフェンネルシード(フェンネル茶用:母乳が良く出るらしい)と、たまたま売っていた新ショウガを!これで紅生姜が出来るわ!それからOkanaganからいつも来ているリンゴ屋さんで、今年のApple FestivalでNo.1だったというゴールドの林檎を買いました。

・・・て、短時間で結構買ってるわ!

いつもはこういう買い物に付き合ってくれない相方も、おデートだからか?黙ってついてきてくれました(笑)ううーん、満足。

ブレブレだけど、夜景

すっかり日も暮れて・・・この後はしっかりディナーにしようと思っていたけど、さっきのアペタイザーで結構おなか一杯になってしまっていたので、Backstage Loungeでまたもやビールとつまみということに相成りました(笑)

この日は木曜日だったのですが、火曜日と木曜日には $1.59 Draftというのをやっているらしく(tax入れて$1.75)、有難く頂きました。この日のはBowen Island Lagerだったような。

おつまみは、チキンウィングとヤムフライ。もうこのぐらいが丁度いい、って感じで。

チキンウィングはソースを選べたのですが、私のチョイスでBBQに。これがしかし・・・もうチキンがソースを泳いでるってほどどっぷり浸かっていて・・・途中からもうBBQソースの味しかしなくなってきた・・・さすがにコレはやりすぎ!と相方がウェイターさんに一言物申して・・・途中でギブアップしました。さすがに。たっぷりなのはサービス、と思っているのかもしれないけど、結局すべてを台無しにしてしまっているところがやっぱりカナディアン。ヤムフライはok。

コージーな暖炉前のソファには最初ラブラブカップルが座っていたのですが、途中で帰られたので有難く移らせていただきました。ビール3杯で、結構酔い心地になっていたのもあって、2人ともチキンウイングのことは忘れて(笑)上機嫌でくつろいでおりましたが、相方が、さっき買ったドーナツを見事に尻の下に敷いておりました・・・チャンチャン。

そんなこんなしているうちにあっという間に8時前。楽しい時間は過ぎるのが早いですねぇ。さぁ、ムスコの待つ家に帰ろう!結局2人とも、やっぱりムスコが恋しくなっていたりして。

外に出たら霞が降りていました。ミスティーナイト。

となりのシアターは何かイベントをやっていたらしく、超満員。Theater Leagueにもしばらく行ってないし、行きたい~!と2人で叫びましたが・・・まぁ、いずれまた。



家についたのは予定きっかし、8時半。ムスコはグラニーの作ってくれたミルクをご機嫌でゴクゴクと飲んでいました。ホッ。

あっという間だったけど、結構リフレッシュできたし、これでしばらくは家庭円満でいけそうですよ。良かった、良かった。

グラニーありがとう!

チキンはソース別にして頼んだほうが良さそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jan 24, 2011

ムスコ、寝返る

それは昨日のこと。ムスコ、突然・・・

寝返り、始めました♪

これが証拠写真、と言っても慌てて撮ったところで既に寝返った後ですけど・・・。本人も、ありゃ?という顔をしております。隣に倒れてるのはイヌ型ロボット?のおもちゃです。

実はこの日の朝、ベッドの上(夜中の授乳後は添い寝しているので大人用の)で、タミータイムをさせていたら自分でコロッとあお向けになり、「お?まぐれか?」と思ってまたひっくり返してちょっと目を離していたらまたあお向けに戻っていたので、「裏」ができるようになったのね~、と喜んでいました。

☆ちなみに「裏」:うつぶせ→あお向け、「表」:あお向け→うつぶせ、 のことを言うらしい。

それまでは、何か自分の脇にある物を取ろうとしても上体だけを捻り、お尻から下が全く床を離れる気配を見せていませんでした。しかも届かないと分かるとさっさとあきらめる執着心の無さ(苦笑)

ここ2~3日は上体を捻りながらエビ反りのような格好を頻繁にしていて、寝返りたいのかな~?とは思っていましたが、全然形になってなく、まだまだ先になりそうだな~、と思っていました。

そしたら今朝「裏」ができるようになったので、タミータイムも泣き出す前に自分で元に戻ってくれるようになるかな?よしよし。でも基本的にうつぶせが嫌いだから、自分から「表」はなかなかしないだろうな、それどころかしないまま終わったりして・・・とか思っていました。

ところが夕方。プレイマットを洗濯中だったのでブランケットを敷いた床の上であお向けで遊ばせていたら、いとも簡単にうつぶせに転がったではありませんか。

ええ~?と思って元に戻してみたら、またもやコロリ。

あっさり、一日で「表裏」マスター!

いやー、実は我がムスコながら、もしかして運動神経は鈍いほうなんじゃないかと・・・ちょっと疑っていたハハなのですが、やれば出来るのだな、おぬし!


まぁ今日になってタミータイムをさせていたら、やっぱり自分では戻れず泣いていましたから、まだまだ完璧に「掴んだ」とは言えないのかもしれませんが・・・

赤子の成長はある日突然やってくるので見逃せませんねー。


~おまけ~

でもこんなことはちゃっかりできる。

お休み前のダディミルクタイム

食い意地(まだ飲み意地か)張ってるので、哺乳瓶を差し出すとすぐに両手で掴みます。量が減ってきたら角度を調整してあげないとダメだけど、結構自分で上手に飲みます。スプーンから飲むのも最初から難なくこなしてたし、食い部門に関してはリッパ、かも。

しかし、てっぺんの髪の毛が伸びてきてカッパちゃんになってる・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jan 23, 2011

雪の中に熱帯?

先日、思い立って家族でお出かけ。

びっくりしました。ノースバンの我が家は、その日朝からずっと雨だったんですよ。

なのにバンクーバー市内に行ってみたらば、一面雪でした。

そして到着したのはここ。

Queen Elizabeth Park内にある、Bloedel Floral Conservatory

表から見たところ。

そして中に入ると雪景色がいきなり熱帯雨林になりまーす。

つまり要は、ドーム型の温室・・・なんですが、さてちょっと中を歩いてみましょう。

この日、撮影に使ったのはコンパクトデジカメとiPhoneですが、生憎なお天気と室内の光量不足で、ブレブレ写真量産でした(動物がいたのでフラッシュは使わず)。ムスコ連れで外出する時は、荷物が多すぎてなかなか一眼レフまで持っていけないのですが、このコンデジもビデオ主体の機種(っていうかほぼビデオカメラ)なため、カメラとしての機能が低すぎる。・・・うーん、もちっとマシなコンデジに乗り換えたいかなぁ。外出用。でもそんなお金はないな。

中に入る前に、いきなりド派手な赤いクジャクが受付&お土産コーナーを優雅に歩いていました。いきなりすぎて写真に撮れなかった。。。

中に入ると、2羽の真っ赤なオウムがお出迎え。何故か池にはコイが泳いでいます。これはぶれすぎて写真残せなかった。

湿度が相当高いのか、天井からぽったぽったと水滴が落ちてきます。

今度は青いオウム。彼の名はArtというらしい。あ?何?今"Hello"って言った?

オウムと対話する親子

ここによく来るらしい、2人の子連れのママさん曰く、このArt氏、ダンスも上手だそうな・・・(しばらく眺める)・・・お?・・・(足を交互に上げて体を激しく左右に揺さぶるArt氏)・・・おお、これが噂のダンス!

と、先のママさんに連れられた5歳ぐらいの男の子 "I saw a rat!!"

なんですと?熱帯にはネズミもいるとな~。


何でも触りたいお年頃のムスコは、枝や葉っぱを手当たり次第掴もうとするのですが、そのまま口に入れようともするので・・・パパに手を押さえられておりました。

じゃーパパの腕をガジガジするもーん。


中ほどまで進んだところで、中国人と思われる男の子の集団がいました。その中の1人がおもむろに持っていたプリントを私たちに差し出して指を指す。そこには

「コミュニティセンターで習えることは何か?」 という質問が。(英語で)

「・・・?」と思いつつも、相方:「スイミング?」私:「ヨガとか?」と答えるとそれをそのまま空欄に書き込むその男子。

一体何?と思っていると、今度は別の男子が自分のiPhoneを差し出し、かーなーりカタコトな英語で「写真、一緒に、撮ってくださーい」と。

何?一緒に?ムスコ以外の荷物を一手に持っていた私(相方のジャケットまで持たされていた)は手が一杯でしたが、どうにか「その男の子と相方+ムスコ」の記念写真を撮ってあげました。

・・・一体何なんだー?と思いましたが・・・どうもESLで出された宿題だったみたい。通りがかりの人に問題を解いてもらうようにって?そんで証拠写真を撮ってくるようにって?・・・まぁなんだか微笑ましい光景でありました。私たち以外の通りがかりの人たちにも、また別の問題を訊いていましたよ。

さて・・・

園内にはハイビスカスや胡蝶蘭などの南国ちっくなお花も咲き乱れています。

が、なぜかツツジも咲いてます。(ピントが合ってない)

さっきお土産屋を歩いてたクジャクはコレ。(仕方なく動画のキャプチャーで、サイズも小さいです。)クジャクと思ったけど、入口で渡される説明書き(スカベンジャーハント:宝探し?になっている)を読んでみたらChinese Pheasantとあった。帰って調べてみたら「キンケイ」です。キジの仲間でした~。

そのほか、やはりブレブレで写真を残せませんでしたが、カナリアやその他小鳥(名前よく分からない)があちこち飛び回っていて、餌場に止まっているのがたくさん見られます。

その辺のベンチで一息入れようと腰を下ろしたとき、視界の先をサッと何かが横切ったのを私も見ました。確かに、冬場でこんなに暖かい場所は、ネズミさんも好きよね~、きっと。


ところで。

以前、クリスマスイルミネーションもやっていないど寒いVan Dusen Botanical Gardenに行ってしまった訳は、ここと行き先を間違えたから!(爆)

相方の中でのイメージはここだったらしいが、口がVan Dusenと言ってしまったらしく、それに従って私はナビしただけだったのでした・・・(だから私のせいじゃない)。

Van DusenとこのQueen Elizabeth Parkは、実際数ブロックしか離れていませんし。


ま、それはさておき。

相方曰く、寒ーい日にこそ温室に来るのがオツでいいんじゃないかって。・・・確かにね。

あっという間に1周できてしまうほど小さな場所ですが、ちなみに何週してもok。本など持ち込んで、まったりとこのゆるーい温室を楽しむのもまた一興、かもしれません。

湿気はかなりある場所なので、お肌にも優しい?かも。(鼻炎に悩む私にもちょっと効きそうだった。)


・・・まあ、これが熱帯か?って言われるとけっこう疑問が残ることは残るけどね。突っ込みどころ満載。


ちなみに、子供を含む家族連れは、大人が子供料金($2.50)で入場できます。学童以下の子供は無料。

というわけで我が家の出費は$5(+tax)でございました。このお手ごろ感もいいね!

ちなみに、この温室は公園の高台にあるのですが、そこから北方向に一面に広がる景色が見えました。雪でちょっと霞んでいるのがまたちょっとオツ。

ちなみに、こんな日本庭園っぽいのもありました。雪をかぶっているのが、なんか良いですね。

うん、なかなか、悪くない一日でありました。

また来てしまうかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jan 18, 2011

ムスコ、5ヶ月


さてさて恒例の月間成長記です。

体重は7940gになっていました。予想通り、8kg目前!Growth Chartでは依然として50-75パーセンタイルの中にいます。身長は今回は計らず、頭囲は44.5cm。何故か先月よりも3cmも増えています・・・おかしい?(この話の続きは検診中の話と一緒に。)

最近のムスコですが、

・笑い方にもバリエーションが出てきた。相方のあやし方はどうも赤子心をがっちり掴むらしく、声を上げて(絶叫に近い感じで)笑うことも。嬉しい時は、「ヒーー」と引き笑い(笑)。私に対しては・・・愛想笑い?(苦笑)。どうもパパは遊び担当、ママはお世話担当(orおっぱいついてる人)、と認識されてきた予感・・・(ま、いっか)。

・タミータイム強化月間の効果があったのか?うつぶせでいられる時間が前よりぐんと長くなりました。笑顔で遊んでいられる余裕も!しかし、やはりうつぶせはお好きでない様子・・・。クリニックでの首すわりチェックについては最後にまとめて。

・うつぶせからの(逆)寝返りには一度まぐれで成功してましたが、まだマスターしてはいない様子。でも前はただ寝転んでいるだけだったのが、上体を捻りながら横向きで遊ぶことも増えてきたし、そのうち(マイペース!)。まだおしりが重たいのよね~。

・手で足を掴むのがまさに今のブームでして。最初は片手・片足ずつでしたが、最近では両方いっぺんに。そして、おっぱいを飲みながら、他のことをしながらでもどちらかの手は常に足を掴んでいたい様子。さらにお風呂用の椅子に座らせてたら、ついにつま先が口の中に!
→そしてついさっき、とうとう普通に寝転がった状態でもつま先が口の中に!!美味いか?
ここでは足ではなく靴下を引っ張っておりますが。。。

・手の届くところにあるものはなんでも触ってみる。手持ち無沙汰の時は、何かしらモゾモゾ・・・授乳中に引っかかれることがしょっちゅうで、私、傷だらけ。。。髪の毛の束を思いっきり引っ張られることも。イテテテ!
本は読むより食べてみたいお年頃。

・頭とおしりは重いが腕力脚力は相当強くなった。添い寝していて蹴られると結構、痛いよ!しかしそれを利用し、私が反転して腰をキックしてもらったところ、きちんとツボに入ると結構気持ちいい!(赤子に何させとんねん・・・でも最近抱っこで腰にキテますのよ)

・寝かし付けには相変わらず苦戦すること多し。原因は・・・昼寝のタイミングが悪い?たとえ短時間でも夕方に寝せてはダメらしい。(でも寝ちゃってる!って時が~。)ムスコ、日中は自ら眠るってことが全くなく、誰かに抱っこされてる・キャリアに入ってる・車に乗ってるorおっぱい飲んでる・・・時でないと眠りに落ちません。で、夕方の授乳中に落ちるのがよくある失敗パターン。

・(↑の続き)それもあるけど、やっぱり、歯が生えてきているせいもあるのかな?たまに一日ぐずっていたり、よだれは前からダラダラだけど(笑)、下唇をきゅっと噛みしめることも増えました。相方が抱っこすると腕をガジガジ・・・私が添い寝しながら油断してると(私の)指をゴリゴリ齧っていることも(!)。まだ生えてくる様には見えないけど、歯茎は硬い。ふむむ~。

・相変わらず毎日快腸、快腸~。1日3回って日もあった!

※離乳食の開始については次あたりに別にまとめて書く予定です!

最近のお散歩スタイル。
日本の家族から送ってもらったママコートに入れて歩いていると、「それはどこで買ったの?」って聞かれること多し。
こちらでは、こういうの売ってません。


~ 今回のクリニックでの首すわりチェック ~

前回書いたとおり、首がしっかり据わっていないので再チェックとなった今回の検診。

実は元々の予約は先週の金曜日だったのが、アクアフィットの時間とかぶったので変えてもらおうと電話したら・・・「そんな予約は入ってない」と言われた!前回、今回の分をその場で予約入れたはずなのですが・・・相方が。何が起こったのかは分かりませんが、電話してよかった。。。


さて今回も、手を引っ張って上体を起こすと、依然として頭はいったん後ろにガクンとなります。しかし、途中で自分で頭を引っ張り起こしているが分かるので、前回より成長してはいる、と見えます。

Dr.がうつぶせにしたり、タテ抱きにしたり、足の関節をチェックしたり、色々してみましたが、特に問題はなさそう。

ただ最初に書いた通り、何故か前回より頭囲が3cmも大きくなっていて、5ヶ月で44.5cmってことはほぼ成長曲線の上限ぐらい。今回は何度か計り直したので間違いはないだろうけど、疑わしいのは前回の測定。確か、あの時はムスコが泣いていたか、むずかっていたか、でささっとしか測っていなかったような気がする。

確かにね、私は前からムスコは(体もだけど)頭大きいと思ってたのに、前回平均以下だなんて意外って思ったんですよ。だから、前回のが測り間違いじゃないかって私は思うんだけど・・・

結局、首のすわりの問題じゃなくて、「頭の大きさが急に大きくなった不思議」という理由で、pediatricianへのreferralを書かれました。何やそれ?って思うけど、Dr.曰く、「念のため」。念のためにチェックしておいたほうがあなたたちも安心よね?というご説明。いや、そら親としては何でも確認しておいたほうが安心に決まっているけど、なんだかなぁという感じ。。。まぁ専門のpediatricianがどんな感じか見ておくいいチャンスと思っておきます。

ちなみに、前回疑問に思ったと書いていた、このかかりつけのDr.はぺディアじゃないのか?って事なのですが、どうもつまり・・・彼女は普通のローカルのクリニックのドクターです。つまり子供も大人も診るファミリードクター。私たちには元々別のファミリードクターがいますが、子供のかかりつけはできれば女性Dr.を、とマタニティクリニックに希望したところ、紹介してくれました。が、専門医ではなくやはりあくまでもファミリードクター。専門の小児科医にかかるはやはりreferralが必要なようです。

で、今回紹介されたpediatricianも、今後先方から連絡があるようなのですが、予約はいつのことになるのやら分かりません。そういうのがこちらの医療システムで、なんとも気の長い話です。今回は急ぎでないから良いのですが、この先子供が大きな病気をしたりしたら、かなり気を揉みそう。

次のレギュラーの検診のほうが、もしかしたら先かも。

バンボチェアとセットでいただいたトレイの上におもちゃを載せて遊ぶことも出来るように。

次回は6ヶ月検診+予防注射です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jan 14, 2011

ムスコ、プールデビュー

ムスコ、昨日5ヶ月を迎えました。

週明けに検診に行く予定なので(本来5ヶ月にはスケジュールされないですが、前回の経緯により行く事になっている)、成長記はその後書こうと思います。

さて、今日からムスコと私、プールに通い始めました。

近所のRec Centreで開講されている、Baby & Me Aquafitというコース。今日から週1回、6回のコースです。

ムスコが生まれる前から、親子で参加できる「水の中の」プログラムをやってみたかった私。先週、散歩がてらRec Centreに寄って、プログラムをやっているかどうか聞いてみたら、なんと翌週から開講とのことで即申し込みました。


ムスコ、生まれて初めてのプールです♪


さて用意するように言われたものは「Swim Diapers」。

というわけで、用意しました。Rec Centreの受付でもバラ売りしてくれるのですが、まとめて買ったほうがやっぱり安かったので。HuggiesのLittle Swimmersという使い捨てスイミング用おむつです。中身はニモ柄です♪12個入りで$8.50位でした。

それから、ムスコ初めての海水パンツも♪

長くは使えないものだから、なるべくならお安く、と色々探したのですが、時期的にセール品も見つけられず、結局The Children's Placeで12monthsサイズのを購入($14.50ほど)。これでも8-10kgまでなので、5ヶ月だけど(推定)約8kgのムスコにはそれほど大きくない感じ・・・。いつまで着られるかな?(汗)

赤ちゃん用ってことで、この通り中にパンツ型のライナーがついてます。これで「アクシデント」が起こったときにも(一応)安心、なんだと。


ん?ムスコはこれでいいけど、ママの水着は~?

ありました、ありました♪もう何年も着ていなかった競泳用水着だけど、一応日本から持ってきていたの。ようやく日の目を見ることができました。・・・って産後の私に着られるんかいな?って思いつつ前夜に試着してみたら、どうにか入った!(ホッ)ピチピチだけど・・・(笑)


さて、準備は万端(とか言いつつ、ムスコの水着の買い物を前の日の夜にしたママだけど・・・)

で・・・、クラスに出てみて分かったのは、これは「ママに向けて」のクラスだったってこと!

Aquafit = 水の中のフィットネス ってことで、30分のクラスですがひたすら体を動かします!水の中でジャンプしたりランニングしたり、って感じなんですが、これが結構運動になるのですよ~。ちょっとおばあちゃんなインストラクターでしたが、Don't stop!とひたすらカツを入れられます(汗)

その間ベイビーたちはといえば、足を入れる穴がついている大きなビート板に乗せられ、ひたすらプカプカ浮いているだけ。たまにそのビート板をママが引っ張ってエクササイズしますが。だから水に漬かるのは足だけ。ベビーの初泳ぎ体験、と思っていたけど、ちょっと想像と違った(笑)

まぁ、だけど、なまったママの体にとっては良いことだし、私も、かなり久々のプールの水の中、すごく心地良くて、こんなことなら(近所なのに)今までもっと泳ぎに来ればよかった!と思いました。

良いストレス解消になりそうだし、一緒にクラスを取っているママたちとも仲良くなれれば良いなー。

私たちの他には3組いるけど、その中の1人の男の子がなんとムスコと同じ誕生日だった!最初、ムスコより小さな子だな、3~4ヶ月ぐらい?と思っていたんだけど、でもしっかり首もすわっているしな、と思ったら・・・。やっぱりムスコ、体だけは一回りデッカイ。でも、ビート板の上ではひたすらへっぴり腰(笑)

でも、最初は少し顔をしかめたけど水が顔にかかっても泣いたりする事はなかったし、まぁ、合格、かな?(何が?)

ちなみにせめて水着を着ているムスコの写真を撮りたかったけど、初プールで勝手が分からず、着替えにも手間取ってそんな余裕なーし。次回は撮るぞ!


もう少し大きくなったらベビー用スイミングクラスも取れるようになるし(6ヶ月~)、そしたら本格プールデビュー、かな?一応、一通り泳げるようにはなって欲しいママです。(いざって時に身を助けるしさ!)

そう言うママも頑張って体鍛えようね!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jan 13, 2011

パン焼き機 登場

さて昨年の話なのですが、我が家のクリスマスプレゼントは、相方と私で「それぞれ100ドルの予算内で、自分の欲しいものを」という事に相成りまして、(欲しいものを相手に伝えて、一応、相手にそれを買ってきてもらう、ということに:笑)

私の欲しかったものはただ一つ、それはパン焼き機!・・・って言い方古い?えっと、今はホームベーカリーって言うんでしたっけ・・・?(私の記憶って一体いつの時代のなんだ?)

私すっかり忘れてたんですが、子供の頃実家にあったんです、パン焼き機(その時代はそう呼んでた・・・と思う)。それも、母の説明によると、それは単独のものではなく、オーブン&電子レンジ(一体型)に、パン焼き機能まで一緒になっていたものだった、らしい。今ではそういうの見ないわね~、と母。

そういわれて思い出した、あの焼きたてのパンを釜から出すときのいい~匂い。そして焼きたてのパンのふかふかなこと!

・・・と、話が逸れましたが、食パンの消費量がハンパない我が家。主に相方が、サンドイッチにしたり、ピーナツバター&ジャムサンドにしたり・・・と一日中食ってるからなのですが、私のほうも、置いておけば勝手に食べてくれるので、ラクで(笑)

そして数ヶ月前には我が家に禁断の「ヌテラ」(カロリーは恐ろしく高いが食べ始めるとやめられないあのチョコレート味のヘーゼルナットスプレッド)ブームが来てしまい、二人してムシャムシャムシャムサ・・・

もう、毎回の様に食パン買うのも馬鹿馬鹿しい!

・・・てなわけで、それから、やっぱり焼き立てフカフカの食パンへの憧れもあって・・・ もう、欲しいものはこれしか思い浮かばなかったんです。

ホームベーカリー、ちなみに英語では Bread Maker と言います。ま、そのまんまですが。HB、は英語圏では通じないと思う。

しかし予算は100ドル。買えるのか?いや、予算内で買えるものを!

こちらではお高いものは$150~中には$300近くしますが(PanasonicやZojirushiのものもありますよ)、お安いものはなんと!London Drugsで$60の物を発見!しかしお隣には$70のものも・・・

どちらか迷ったのですが、どっちかというと横長で奥行きの浅い$70のものの方が我が家のキッチンには上手く収まりそうだったので、そっちにしました。

このとき相方と一緒にクリスマスショッピングをしていたので、その場で買わせお買い上げいただきました♪(それから後は私にはその箱が「見えな~い☆」ということに・・・:笑)

それがこちら。Black&Deckerというメーカーのものです。

事前にリサーチなども特にせず、とにかくパンが焼ければ良いという一心で、形のみをポイントにした選択、果たしてどうなのか??

まずは使ってみて慣れるしかありませんね~。というわけで、基本の食パンを繰り返し焼いております。

一生懸命捏ねてくれているところ(フタを開けて撮影←いいのか?)

こちら、初めての作品。作品って・・・材料入れてスイッチポンしてるだけですが(笑)

この時、家にはWhole Wheat(全粒粉)のBread Flour(その名の通りパン用の小麦粉:日本で言う強力粉)しかなかったので、ベーシックなWhite Breadのレシピの粉の部分をそのままWhole Wheatにして焼いてみました。

切ったところが・・・切ろうとして気がついた!この機械、焼くとパンの中に生地を混ぜる「羽」が入り込んだまま焼きあがってしまう!え?そういう仕様?と思ってマニュアルを読み返してみたら、そういう仕様だと書いてあった!(爆)・・・これってやっぱり安物だからなんでしょうか~?

う~ん、やっぱり焼きたてはいい匂い~♪タイマーも使わず夜中に焼きあがったパンを2人してほおばり、「やっぱり焼きたてはおいしい~~~」といいながら即ベッドに入ったのでした(笑)

しかし、あとで色々検索してみると、Whole Wheatを使うパンは、膨らみにくいのである程度はWhite Flourを配合するか、あるいはグルテンを加える(そういえばグルテンって袋入りで売ってます)、そして、発酵時間を長めに設定する、とあります。

そう言われてみると・・・確かに焼きたては柔らかくて美味しいけど、翌日になるとなんか「どっしり」した感じが強くなり、固くなって風味が落ちてるような気がしました。

そこで、WhiteのBread Flourを買ってきて、再び同じレシピで作ってみました。前回、ベーシックモードだと、外側がカリッカリに焼きあがり、焼きたては香ばしくておいしかったのですが、翌日以降かなり固かったので・・・焼き時間の短いサンドイッチパンモードに変更。

さて。それがこちら。

この機械、パンの大きさは2lbs、2.5lbs、3lbsのいずれでもできるのですが、一番小さい2lbsで焼くとやっぱりスペースが余ります。それで、捏ね上がった時にちょっと生地が端っこに寄ってしまっていると・・・このように片寄ったパンが焼けてしまうようです(笑)まぁ味に問題なければ良しとします。

相方が知らぬ間に上にバター塗ってました。
さて、前回のもの(同分量)よりふっくら、焼けている気がしませんか?

切った感じも、きめ細かい感じ。(まだ暖かいうちに切ったので上手く切れてませんが)

それでも、やっぱり翌日以降は固くなってしまうんですけど(暖めれば十分食べられますけどね)、前よりは良くなりました。・・・実はこれ以外にももう何度も焼いているのですが、我が家では1~2日で消費されてしまいます。焼きがいがあるけど粉の消費量もすごい!何せ、2ポンドのサイズでも4カップも粉が要るのですよね~。

とはいえ白パンだけじゃなくWhole WheatやMulti Grainもやっぱり食べたいので、焼き方や配合を工夫して上手く焼けるように研究を重ねたいと思います!


~~~余談~~~

ところで相方へのクリスマスプレゼントは何だったかって?

本人の希望により、

・天体望遠鏡
・16種類のゲームができる盤ゲームセット
・小銭を自動カウントする貯金箱(←小銭を使うってことをしないアヤツは壷の中に恐ろしい量の小銭を貯めている)

各$25のお品で計$75。

結局どちらも$100を満たしていませんが、まぁトントンなので(私のほうが$5安いけどね)、これでいっかぁということに相成りました。経済的。

に、しても・・・いい大人がそれでいいのか?って感じのチョイスですが・・・本人はいたく大喜びしておりました。特に天体望遠鏡。

精神年齢はやはり13歳と思われます。

パンレポートはいずれ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ