Jan 18, 2011

ムスコ、5ヶ月


さてさて恒例の月間成長記です。

体重は7940gになっていました。予想通り、8kg目前!Growth Chartでは依然として50-75パーセンタイルの中にいます。身長は今回は計らず、頭囲は44.5cm。何故か先月よりも3cmも増えています・・・おかしい?(この話の続きは検診中の話と一緒に。)

最近のムスコですが、

・笑い方にもバリエーションが出てきた。相方のあやし方はどうも赤子心をがっちり掴むらしく、声を上げて(絶叫に近い感じで)笑うことも。嬉しい時は、「ヒーー」と引き笑い(笑)。私に対しては・・・愛想笑い?(苦笑)。どうもパパは遊び担当、ママはお世話担当(orおっぱいついてる人)、と認識されてきた予感・・・(ま、いっか)。

・タミータイム強化月間の効果があったのか?うつぶせでいられる時間が前よりぐんと長くなりました。笑顔で遊んでいられる余裕も!しかし、やはりうつぶせはお好きでない様子・・・。クリニックでの首すわりチェックについては最後にまとめて。

・うつぶせからの(逆)寝返りには一度まぐれで成功してましたが、まだマスターしてはいない様子。でも前はただ寝転んでいるだけだったのが、上体を捻りながら横向きで遊ぶことも増えてきたし、そのうち(マイペース!)。まだおしりが重たいのよね~。

・手で足を掴むのがまさに今のブームでして。最初は片手・片足ずつでしたが、最近では両方いっぺんに。そして、おっぱいを飲みながら、他のことをしながらでもどちらかの手は常に足を掴んでいたい様子。さらにお風呂用の椅子に座らせてたら、ついにつま先が口の中に!
→そしてついさっき、とうとう普通に寝転がった状態でもつま先が口の中に!!美味いか?
ここでは足ではなく靴下を引っ張っておりますが。。。

・手の届くところにあるものはなんでも触ってみる。手持ち無沙汰の時は、何かしらモゾモゾ・・・授乳中に引っかかれることがしょっちゅうで、私、傷だらけ。。。髪の毛の束を思いっきり引っ張られることも。イテテテ!
本は読むより食べてみたいお年頃。

・頭とおしりは重いが腕力脚力は相当強くなった。添い寝していて蹴られると結構、痛いよ!しかしそれを利用し、私が反転して腰をキックしてもらったところ、きちんとツボに入ると結構気持ちいい!(赤子に何させとんねん・・・でも最近抱っこで腰にキテますのよ)

・寝かし付けには相変わらず苦戦すること多し。原因は・・・昼寝のタイミングが悪い?たとえ短時間でも夕方に寝せてはダメらしい。(でも寝ちゃってる!って時が~。)ムスコ、日中は自ら眠るってことが全くなく、誰かに抱っこされてる・キャリアに入ってる・車に乗ってるorおっぱい飲んでる・・・時でないと眠りに落ちません。で、夕方の授乳中に落ちるのがよくある失敗パターン。

・(↑の続き)それもあるけど、やっぱり、歯が生えてきているせいもあるのかな?たまに一日ぐずっていたり、よだれは前からダラダラだけど(笑)、下唇をきゅっと噛みしめることも増えました。相方が抱っこすると腕をガジガジ・・・私が添い寝しながら油断してると(私の)指をゴリゴリ齧っていることも(!)。まだ生えてくる様には見えないけど、歯茎は硬い。ふむむ~。

・相変わらず毎日快腸、快腸~。1日3回って日もあった!

※離乳食の開始については次あたりに別にまとめて書く予定です!

最近のお散歩スタイル。
日本の家族から送ってもらったママコートに入れて歩いていると、「それはどこで買ったの?」って聞かれること多し。
こちらでは、こういうの売ってません。


~ 今回のクリニックでの首すわりチェック ~

前回書いたとおり、首がしっかり据わっていないので再チェックとなった今回の検診。

実は元々の予約は先週の金曜日だったのが、アクアフィットの時間とかぶったので変えてもらおうと電話したら・・・「そんな予約は入ってない」と言われた!前回、今回の分をその場で予約入れたはずなのですが・・・相方が。何が起こったのかは分かりませんが、電話してよかった。。。


さて今回も、手を引っ張って上体を起こすと、依然として頭はいったん後ろにガクンとなります。しかし、途中で自分で頭を引っ張り起こしているが分かるので、前回より成長してはいる、と見えます。

Dr.がうつぶせにしたり、タテ抱きにしたり、足の関節をチェックしたり、色々してみましたが、特に問題はなさそう。

ただ最初に書いた通り、何故か前回より頭囲が3cmも大きくなっていて、5ヶ月で44.5cmってことはほぼ成長曲線の上限ぐらい。今回は何度か計り直したので間違いはないだろうけど、疑わしいのは前回の測定。確か、あの時はムスコが泣いていたか、むずかっていたか、でささっとしか測っていなかったような気がする。

確かにね、私は前からムスコは(体もだけど)頭大きいと思ってたのに、前回平均以下だなんて意外って思ったんですよ。だから、前回のが測り間違いじゃないかって私は思うんだけど・・・

結局、首のすわりの問題じゃなくて、「頭の大きさが急に大きくなった不思議」という理由で、pediatricianへのreferralを書かれました。何やそれ?って思うけど、Dr.曰く、「念のため」。念のためにチェックしておいたほうがあなたたちも安心よね?というご説明。いや、そら親としては何でも確認しておいたほうが安心に決まっているけど、なんだかなぁという感じ。。。まぁ専門のpediatricianがどんな感じか見ておくいいチャンスと思っておきます。

ちなみに、前回疑問に思ったと書いていた、このかかりつけのDr.はぺディアじゃないのか?って事なのですが、どうもつまり・・・彼女は普通のローカルのクリニックのドクターです。つまり子供も大人も診るファミリードクター。私たちには元々別のファミリードクターがいますが、子供のかかりつけはできれば女性Dr.を、とマタニティクリニックに希望したところ、紹介してくれました。が、専門医ではなくやはりあくまでもファミリードクター。専門の小児科医にかかるはやはりreferralが必要なようです。

で、今回紹介されたpediatricianも、今後先方から連絡があるようなのですが、予約はいつのことになるのやら分かりません。そういうのがこちらの医療システムで、なんとも気の長い話です。今回は急ぎでないから良いのですが、この先子供が大きな病気をしたりしたら、かなり気を揉みそう。

次のレギュラーの検診のほうが、もしかしたら先かも。

バンボチェアとセットでいただいたトレイの上におもちゃを載せて遊ぶことも出来るように。

次回は6ヶ月検診+予防注射です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: