Jan 13, 2011

パン焼き機 登場

さて昨年の話なのですが、我が家のクリスマスプレゼントは、相方と私で「それぞれ100ドルの予算内で、自分の欲しいものを」という事に相成りまして、(欲しいものを相手に伝えて、一応、相手にそれを買ってきてもらう、ということに:笑)

私の欲しかったものはただ一つ、それはパン焼き機!・・・って言い方古い?えっと、今はホームベーカリーって言うんでしたっけ・・・?(私の記憶って一体いつの時代のなんだ?)

私すっかり忘れてたんですが、子供の頃実家にあったんです、パン焼き機(その時代はそう呼んでた・・・と思う)。それも、母の説明によると、それは単独のものではなく、オーブン&電子レンジ(一体型)に、パン焼き機能まで一緒になっていたものだった、らしい。今ではそういうの見ないわね~、と母。

そういわれて思い出した、あの焼きたてのパンを釜から出すときのいい~匂い。そして焼きたてのパンのふかふかなこと!

・・・と、話が逸れましたが、食パンの消費量がハンパない我が家。主に相方が、サンドイッチにしたり、ピーナツバター&ジャムサンドにしたり・・・と一日中食ってるからなのですが、私のほうも、置いておけば勝手に食べてくれるので、ラクで(笑)

そして数ヶ月前には我が家に禁断の「ヌテラ」(カロリーは恐ろしく高いが食べ始めるとやめられないあのチョコレート味のヘーゼルナットスプレッド)ブームが来てしまい、二人してムシャムシャムシャムサ・・・

もう、毎回の様に食パン買うのも馬鹿馬鹿しい!

・・・てなわけで、それから、やっぱり焼き立てフカフカの食パンへの憧れもあって・・・ もう、欲しいものはこれしか思い浮かばなかったんです。

ホームベーカリー、ちなみに英語では Bread Maker と言います。ま、そのまんまですが。HB、は英語圏では通じないと思う。

しかし予算は100ドル。買えるのか?いや、予算内で買えるものを!

こちらではお高いものは$150~中には$300近くしますが(PanasonicやZojirushiのものもありますよ)、お安いものはなんと!London Drugsで$60の物を発見!しかしお隣には$70のものも・・・

どちらか迷ったのですが、どっちかというと横長で奥行きの浅い$70のものの方が我が家のキッチンには上手く収まりそうだったので、そっちにしました。

このとき相方と一緒にクリスマスショッピングをしていたので、その場で買わせお買い上げいただきました♪(それから後は私にはその箱が「見えな~い☆」ということに・・・:笑)

それがこちら。Black&Deckerというメーカーのものです。

事前にリサーチなども特にせず、とにかくパンが焼ければ良いという一心で、形のみをポイントにした選択、果たしてどうなのか??

まずは使ってみて慣れるしかありませんね~。というわけで、基本の食パンを繰り返し焼いております。

一生懸命捏ねてくれているところ(フタを開けて撮影←いいのか?)

こちら、初めての作品。作品って・・・材料入れてスイッチポンしてるだけですが(笑)

この時、家にはWhole Wheat(全粒粉)のBread Flour(その名の通りパン用の小麦粉:日本で言う強力粉)しかなかったので、ベーシックなWhite Breadのレシピの粉の部分をそのままWhole Wheatにして焼いてみました。

切ったところが・・・切ろうとして気がついた!この機械、焼くとパンの中に生地を混ぜる「羽」が入り込んだまま焼きあがってしまう!え?そういう仕様?と思ってマニュアルを読み返してみたら、そういう仕様だと書いてあった!(爆)・・・これってやっぱり安物だからなんでしょうか~?

う~ん、やっぱり焼きたてはいい匂い~♪タイマーも使わず夜中に焼きあがったパンを2人してほおばり、「やっぱり焼きたてはおいしい~~~」といいながら即ベッドに入ったのでした(笑)

しかし、あとで色々検索してみると、Whole Wheatを使うパンは、膨らみにくいのである程度はWhite Flourを配合するか、あるいはグルテンを加える(そういえばグルテンって袋入りで売ってます)、そして、発酵時間を長めに設定する、とあります。

そう言われてみると・・・確かに焼きたては柔らかくて美味しいけど、翌日になるとなんか「どっしり」した感じが強くなり、固くなって風味が落ちてるような気がしました。

そこで、WhiteのBread Flourを買ってきて、再び同じレシピで作ってみました。前回、ベーシックモードだと、外側がカリッカリに焼きあがり、焼きたては香ばしくておいしかったのですが、翌日以降かなり固かったので・・・焼き時間の短いサンドイッチパンモードに変更。

さて。それがこちら。

この機械、パンの大きさは2lbs、2.5lbs、3lbsのいずれでもできるのですが、一番小さい2lbsで焼くとやっぱりスペースが余ります。それで、捏ね上がった時にちょっと生地が端っこに寄ってしまっていると・・・このように片寄ったパンが焼けてしまうようです(笑)まぁ味に問題なければ良しとします。

相方が知らぬ間に上にバター塗ってました。
さて、前回のもの(同分量)よりふっくら、焼けている気がしませんか?

切った感じも、きめ細かい感じ。(まだ暖かいうちに切ったので上手く切れてませんが)

それでも、やっぱり翌日以降は固くなってしまうんですけど(暖めれば十分食べられますけどね)、前よりは良くなりました。・・・実はこれ以外にももう何度も焼いているのですが、我が家では1~2日で消費されてしまいます。焼きがいがあるけど粉の消費量もすごい!何せ、2ポンドのサイズでも4カップも粉が要るのですよね~。

とはいえ白パンだけじゃなくWhole WheatやMulti Grainもやっぱり食べたいので、焼き方や配合を工夫して上手く焼けるように研究を重ねたいと思います!


~~~余談~~~

ところで相方へのクリスマスプレゼントは何だったかって?

本人の希望により、

・天体望遠鏡
・16種類のゲームができる盤ゲームセット
・小銭を自動カウントする貯金箱(←小銭を使うってことをしないアヤツは壷の中に恐ろしい量の小銭を貯めている)

各$25のお品で計$75。

結局どちらも$100を満たしていませんが、まぁトントンなので(私のほうが$5安いけどね)、これでいっかぁということに相成りました。経済的。

に、しても・・・いい大人がそれでいいのか?って感じのチョイスですが・・・本人はいたく大喜びしておりました。特に天体望遠鏡。

精神年齢はやはり13歳と思われます。

パンレポートはいずれ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

5 comments:

orange said...

>フランソワ
ごっごっめん!コメント、upしようとして間違えて削除してしまいました( ̄◇ ̄;) ゴメンiPhoneで、手が滑った‥

で、炊飯器!てか鍋でご飯、ワタシもアイルランドでやってたわ~。美味しく炊くのはなかなか難しいよね。なるべく炊く前に水に浸しておくことかね~。

しかし、海外で売ってるヘタな炊飯器でも、やっぱ美味しくない!ね。思うに、やっぱ圧力だと思います。ルクルーゼでご飯炊くと美味しいって言うもんね。フランスなら、手頃なお値段で似たようなおナベあったりしそう!ない??ウチもIKEAのまがい物?がありますが、イロイロ使えて結構、便利よ。

アップルサイダー said...

ちょうどパン焼き機を新調しようと思っていまして、焼きの段階に入る前に羽が引っ込むのがあるのね、今回はそれにしようかと思っていたところです。やっぱり、羽がぼっこりパンに穴を開けてしまうと、どこか完璧さに欠けるパンというか、ですね。でも家の中を漂う焼き立てパンの匂いは格別ですね~。

フランソワ said...

手が滑ったってw・・・おもしろすぎ。

そうなんですーなかなかおいしくたけません。鍋ひとつで仕上がりが全然ちがうんですね~。ルクルーゼは・・・結婚したら買おうと思います。(!!!いつ。。。)

orange said...

>アップルさん

やっぱり、高級機種(?)になると羽が引っ込むのですね!あいや~リサーチ不足!というか、全然そんなこと思っても見ませんでした(笑)、まぁいずれムスコも大きくなってパンをムシャムシャ食らうようになったら、アップグレードを考えてみまーす。

新調されましたらぜひ使い心地を教えてください。

orange said...

>フランソワ

結婚祝いに送るよ!(いつ。。。)( ̄ー ̄+)