Jan 23, 2011

雪の中に熱帯?

先日、思い立って家族でお出かけ。

びっくりしました。ノースバンの我が家は、その日朝からずっと雨だったんですよ。

なのにバンクーバー市内に行ってみたらば、一面雪でした。

そして到着したのはここ。

Queen Elizabeth Park内にある、Bloedel Floral Conservatory

表から見たところ。

そして中に入ると雪景色がいきなり熱帯雨林になりまーす。

つまり要は、ドーム型の温室・・・なんですが、さてちょっと中を歩いてみましょう。

この日、撮影に使ったのはコンパクトデジカメとiPhoneですが、生憎なお天気と室内の光量不足で、ブレブレ写真量産でした(動物がいたのでフラッシュは使わず)。ムスコ連れで外出する時は、荷物が多すぎてなかなか一眼レフまで持っていけないのですが、このコンデジもビデオ主体の機種(っていうかほぼビデオカメラ)なため、カメラとしての機能が低すぎる。・・・うーん、もちっとマシなコンデジに乗り換えたいかなぁ。外出用。でもそんなお金はないな。

中に入る前に、いきなりド派手な赤いクジャクが受付&お土産コーナーを優雅に歩いていました。いきなりすぎて写真に撮れなかった。。。

中に入ると、2羽の真っ赤なオウムがお出迎え。何故か池にはコイが泳いでいます。これはぶれすぎて写真残せなかった。

湿度が相当高いのか、天井からぽったぽったと水滴が落ちてきます。

今度は青いオウム。彼の名はArtというらしい。あ?何?今"Hello"って言った?

オウムと対話する親子

ここによく来るらしい、2人の子連れのママさん曰く、このArt氏、ダンスも上手だそうな・・・(しばらく眺める)・・・お?・・・(足を交互に上げて体を激しく左右に揺さぶるArt氏)・・・おお、これが噂のダンス!

と、先のママさんに連れられた5歳ぐらいの男の子 "I saw a rat!!"

なんですと?熱帯にはネズミもいるとな~。


何でも触りたいお年頃のムスコは、枝や葉っぱを手当たり次第掴もうとするのですが、そのまま口に入れようともするので・・・パパに手を押さえられておりました。

じゃーパパの腕をガジガジするもーん。


中ほどまで進んだところで、中国人と思われる男の子の集団がいました。その中の1人がおもむろに持っていたプリントを私たちに差し出して指を指す。そこには

「コミュニティセンターで習えることは何か?」 という質問が。(英語で)

「・・・?」と思いつつも、相方:「スイミング?」私:「ヨガとか?」と答えるとそれをそのまま空欄に書き込むその男子。

一体何?と思っていると、今度は別の男子が自分のiPhoneを差し出し、かーなーりカタコトな英語で「写真、一緒に、撮ってくださーい」と。

何?一緒に?ムスコ以外の荷物を一手に持っていた私(相方のジャケットまで持たされていた)は手が一杯でしたが、どうにか「その男の子と相方+ムスコ」の記念写真を撮ってあげました。

・・・一体何なんだー?と思いましたが・・・どうもESLで出された宿題だったみたい。通りがかりの人に問題を解いてもらうようにって?そんで証拠写真を撮ってくるようにって?・・・まぁなんだか微笑ましい光景でありました。私たち以外の通りがかりの人たちにも、また別の問題を訊いていましたよ。

さて・・・

園内にはハイビスカスや胡蝶蘭などの南国ちっくなお花も咲き乱れています。

が、なぜかツツジも咲いてます。(ピントが合ってない)

さっきお土産屋を歩いてたクジャクはコレ。(仕方なく動画のキャプチャーで、サイズも小さいです。)クジャクと思ったけど、入口で渡される説明書き(スカベンジャーハント:宝探し?になっている)を読んでみたらChinese Pheasantとあった。帰って調べてみたら「キンケイ」です。キジの仲間でした~。

そのほか、やはりブレブレで写真を残せませんでしたが、カナリアやその他小鳥(名前よく分からない)があちこち飛び回っていて、餌場に止まっているのがたくさん見られます。

その辺のベンチで一息入れようと腰を下ろしたとき、視界の先をサッと何かが横切ったのを私も見ました。確かに、冬場でこんなに暖かい場所は、ネズミさんも好きよね~、きっと。


ところで。

以前、クリスマスイルミネーションもやっていないど寒いVan Dusen Botanical Gardenに行ってしまった訳は、ここと行き先を間違えたから!(爆)

相方の中でのイメージはここだったらしいが、口がVan Dusenと言ってしまったらしく、それに従って私はナビしただけだったのでした・・・(だから私のせいじゃない)。

Van DusenとこのQueen Elizabeth Parkは、実際数ブロックしか離れていませんし。


ま、それはさておき。

相方曰く、寒ーい日にこそ温室に来るのがオツでいいんじゃないかって。・・・確かにね。

あっという間に1周できてしまうほど小さな場所ですが、ちなみに何週してもok。本など持ち込んで、まったりとこのゆるーい温室を楽しむのもまた一興、かもしれません。

湿気はかなりある場所なので、お肌にも優しい?かも。(鼻炎に悩む私にもちょっと効きそうだった。)


・・・まあ、これが熱帯か?って言われるとけっこう疑問が残ることは残るけどね。突っ込みどころ満載。


ちなみに、子供を含む家族連れは、大人が子供料金($2.50)で入場できます。学童以下の子供は無料。

というわけで我が家の出費は$5(+tax)でございました。このお手ごろ感もいいね!

ちなみに、この温室は公園の高台にあるのですが、そこから北方向に一面に広がる景色が見えました。雪でちょっと霞んでいるのがまたちょっとオツ。

ちなみに、こんな日本庭園っぽいのもありました。雪をかぶっているのが、なんか良いですね。

うん、なかなか、悪くない一日でありました。

また来てしまうかも。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: