Feb 1, 2011

離乳食はいつから?&シッピーカップ

書くといって随分経ちましたがこの件。

離乳食、まだ始めていません。しかしそろそろ考えなくては、の時期ですかね。

巷に溢れる情報を眺めていると(今って育児本がなくても、すべての情報はインターネットで簡単に入手可能だもんね。便利だけど、どれを参考にしていいのかとっても悩む!)・・・

母乳育児の場合、
・日本からの情報だと大体、5ヶ月過ぎには離乳食を開始すべし(母乳だけでは鉄分が不足してくるので)
・北米からの情報だと、6ヶ月までは母乳だけで良い、というか母乳のみを推奨

というのが大筋みたい。うーむ。

ムスコ、現在5ヵ月半。さて、どうしますかねー、と思いつつ、「離乳食を早く始めすぎると食物アレルギーを引き起こす可能性が大きくなる」というのを聞き、やっぱりまだいいかなー?などと思いとどまっている今日この頃です。・・・というより単に腰が重いだけ?

実はかかりつけのDr. Lには4ヶ月の検診で既に、「この体格なら、本人が食べることに興味を示しているようだったら始めてもok」と言われていました。

ええ?まだ4ヶ月なのに早過ぎない?と思いましたが、7kgを超えたら離乳食を考えても良いという情報を見たこともあり、それも一つの目安なのかもしれません。

ムスコ、食べることに興味・・・既にかなりありそうです。私が授乳中につまみ食いをしている(笑)と「じーーーーーーーー」と視線が・・・(汗)

相方が手に持っていたクッキーを奪い取って口に持っていったことも。飲んだら危ないからすぐに取りましたけど、ちょっと口をなめて「ん?!」という顔をしてました。

本人的にはもう気持ちはreadyなのかもしれない。けど、ママはちょっと寂しくもあったりして。。。

いや、離乳食始めたからって授乳やめるわけではないんだし、何も出来なかった赤ちゃんが少しずつ色んなことが出来るようになっていき、成長するのを見るのがもちろん嬉しいんだけど・・・何故かしらぁ。オヤゴコロってフクザツ。

とかいいながら、やっぱり6ヶ月になってからにしようかな~。

離乳食は、手作りしたいよね、といいつつ、これらのものにお世話になることもあるかなと既に用意。

これ、ライスシリアル。こちらではおかゆに代わって、初期の離乳食としてメジャーなものです。どちらにしても米なんだから、まぁお腹に入れば一緒よね、きっと。お米から始めるのはアレルギーが比較的出にくい食品だからだそう。大体のメーカーが「水を加えるタイプ」と「母乳か粉ミルクを加えるタイプ」の2種類を出しています。

それから、ベビーフード。ニンジンなど普段家にある食材ならいいんだけど、普段使わないものは始めは試しにこういうのであげてみて、気に入ったようだったら食材を買って自分で作ってみる、という使い方も出来るみたい。


ちなみにスプーンの練習は、グライプウォーターをあれだけ上手に飲むんだから(ズズズ、と音を立てて吸います)、と特にはしていません。普通の金属のスプーンでも、レンゲでも(!)へっちゃらよ(私が止める間もなく相方があげちゃうのだ)


ところで、クリスマスに相方兄に貰ったシッピーカップをそろそろ試してみる?ということになり、昨夜ミルクタイムにデビューしてみましたが、上手く吸えなかったみたいでお怒りになりました。まだちょっと早かったかー。ということで、やっぱりいつも通り哺乳瓶に戻る。

持つとこちょっと違うけど一応サマにはなっている?が、この後・・・
全然関係ないけどパパが着てるのは愛用の無印パジャマ。
上下柄が違ってるけど・・・(何着も持っている)

使うまで全然気にしていませんでしたが、このシッピー、吸い口はプラスチックで硬いもの。ちなみにベビー専門メーカーとかのではなく、兄が行ったインディアナのレーシングサーキットでのお土産(彼はレーシングマニア)。だから柄はレースカーに乗ったクマで、なかなか可愛い。中には出る量を調節するシリコンの部品がついていましたが、やっぱりいきなりこれはちょっとハードル高かったか。

ま。そのうちまた使ってみます。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: