Feb 17, 2011

離乳食、始めました。

6ヶ月と2日目で離乳食を始めました、

「赤ちゃんが食べ物に興味を示し始めたら始め時」と4ヶ月時にかかりつけのDr.に言われて久しかったのですが・・・WHOは6ヶ月以降推奨だから、とか何だかんだ・・・うだうだと踏ん切りがつかず。

そしてムスコはと言えば、実はとっくのとうに食べ物には反応を示していて、テーブルの上にあるものを見ればものすごい勢いで手を伸ばしてきたりしていたのでした。もう興味あるどころかくれくれ、ムキ~って感じで。。。ははは。

それはともかく・・・もう身体もずいぶん大きくなってきたし、母乳では必要な鉄分を与えられない(生後7ヶ月ぐらいまでは、胎児の間に蓄えた鉄分があるがその後は食物から補わなければいけない)というのもあって、そろそろ始めましょうとなりました。

で、6ヶ月になった日に、お米をコトコト煮て10倍粥を作ったのですが、結局外出してその日は見送り。作ったおかゆは製氷皿に小分けにして冷凍しておきました~。

そして、昨日、とうとう最初の一口の瞬間を迎えました。お粥にツブツブ感があると嫌がる赤ちゃんもいると言うので、念のため裏ごしして滑らかにしておきました。

スプーンは、一口目の記念ということで、お食い初めの時に相方両親に頂いたシルバーのスプーンを使うことにしました。万一ダメだったらとシリコンのスプーンも用意。

さて、結果はいかに。
ここからはスライドショー風でお送りします。
あげているのは相方で私がカメラマン。

・・・

お皿を見せる・・・さっそく食いつく!
いよいよ・・・「パクリ!」
「んん?なんかイケます?」・・・スプーンわしづかみ
はっ離しなさいっ
「ん~とれびあ~ん」
スプーンを離され・・・「びえ~」
あっとうとう手がお皿に・・・
ああっ
あああっ・・・もう手からなめなめ・・・
はい、おしまい。・・・「びえ~」
最後はスプーン抱え込み攻撃!「離しましぇん!」


・・・というわけで、順調に、と言うかなんかものすごいがっつきぶり。・・・。初めての一口、どころか実際3さじ分かそれ以上(皿から直接食べたので)をあっという間に平らげたムスコでした。舌に乗せられて、というよりはスプーンからペロペロ舐め取っていましたが・・・ま、いっか?

そもそもスプーンの食感なんて全く気にしてないし。そりゃ、レンゲでグライプを与えられていたムスコだし・・・(私じゃないわよ、相方の仕業です)

そして2日目は、つぶし粥の状態で、この倍の量をほぼ完食(最後にやっぱり皿を掴んで落っことしたけど)。

・・・あの、「始めは一さじずつ、少しずつ慣れながら」っていう教えはどこにいっちゃったんでしょう。相方には「少しずつ!」と言ってあるのですが、あまりの食いつきぶりに、どんどんあげちゃう・・・。しかしまぁ、あんだけ食いっぷり良ければ作る甲斐もあるってものです。良かった。

まぁおっぱいも大好きなムスコなのですが、これからは食いしん坊への道をまっしぐら、という予感たっぷりです。

日本式におかゆから始めてみましたが、こちら(北米)式の離乳食メニューもこれから研究してみたいと思っています。とりあえずおかゆに慣れたら、ライスシリアルもあげてみます。

先日行ったpediatricianのDr.には、「必ず iron fortifiedのシリアルをあげること」と言われました。(こちらで売られているベビーシリアルは大抵鉄分やその他の成分が含まれています。)やっぱり鉄分を食物から補給しなければいけないのだそう。「でも手作りのおかゆをあげようと思っている」と言ったら、ではドロップのアイアンサプリメントを使うようにと言われました。これから購入しようと思っています。

食いしん坊、万歳。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

mari said...

他所の子は早いね〜と言いながら、母と2人で初離乳食画像見たよ!
懐かし〜
うちもひとさじずつ・・・なんて悠長な始め方ではなかったなあ(笑)

orange said...

>Mariちゃん

半年、ようやくって感じだけどこれからがいよいよ大変なんだよねぇ~。まだ寝返りだけだけど動き始めて目が離せなくなったし!

そちらはもうだいぶ大きくなったよねー。離乳食どんな感じだった?良かったら教えてねー。

それからおばちゃん、元気ですかー?また覗いてくださいませー。