Mar 21, 2011

あの日のこと:1

そういうわけで、あの日私たちは横浜にいたのですが・・・

3月11日午後2時頃

私のパスポートの期限が間もなくだったため、この滞在中に更新をしようと思い(※ちなみに、日本に住民票を置いていない一時帰国者も日本国内でパスポートの更新をすることができます)、ムスコを連れて、横浜・山下町の神奈川県パスポートセンターを訪れました。ビルの2階に入っています。その後、この日入院先の病院から一時退院した父に会いに実家に出向くつもりでした。

ビル内で写真撮影を済ませ、書類に記入をしている頃からムスコの機嫌がどんどん悪くなり・・・書類の確認をしてもらって整理番号をもらう頃にはもう大泣き。・・・仕方なく、こちらのセンターには授乳室があるという案内が出ていたので、ありがたく利用させてもらうことにしました。

使いたい旨職員の方に申し出ると、バックオフィスに案内され、その片隅にパーティションで仕切られた畳敷きのスペースを使わせていただきました。2畳ほどのスペースで、アコーディオンカーテンで締め切ることができました。

ムスコ、やはりお腹が空いていたのか・・・授乳を始めるとすぐに泣き止み、そしてコテッと眠りに落ちました。。。

整理番号は既に貰って並んでいる状態でしたが、係の方が窓口に授乳中の旨伝えてくれ、順番が過ぎてしまっても後から入れてくれると配慮してくれていたので、時間を気にせずに済みました。なので、眠ってしまったムスコをそこにあったお座布団に寝かせ、少しの間お昼寝をさせることにしました。

10分ぐらい経過した頃でしょうか・・・なんだか軽い揺れを感じた気がしたら、カーテンの向こう側の方からも「あれ?また地震かな?」「えっ本当~?」というような声が。(この2日前にも東北で起きた地震があり、関東も少し揺れたはず)

その軽い揺れが、30秒以上経過してもまだ続いている・・・なんだか嫌な予感がしました。

これはもしかしたら・・・「来る」かも!

と思っているうちに、ガタガタガタッと大きな揺れが来たのを感じました。即座に、寝ていたムスコの上に覆いかぶさるようにして低い姿勢を取りました。しかも、揺れはだんだん大きくなる!

カーテンの向こうからも「これヤバイ!」「キャ~!」という悲鳴が聞こえてきました。

とっさに壁からムスコの寝ている座布団を引っ張って少し離しました。壁と言ってもそれはパーティションで、その向こうには何があるのか分からなかったからです。と言っても私達がいたのは本当に小さなスペースで、ある意味密室に2人きり状態・・・。頭上を見てとりあえず落ちてきそうな物が無いことは確認しましたが、とにかく怖かった。でもムスコだけは守らなきゃ、と思いました。早くここから出なくてはと思ったのですが、揺れが激しくて立ち上がれませんでした。最後はムスコをガバっと抱きかかえ、いざとなったらこのまま這って出ようと思いました。

そのうち揺れが収まり・・・アコーディオンカーテンを開けると、オフィスの人々は皆机の下に・・・。書類など、置いてあったものが崩れたように見られる箇所もありました。

もう、皆呆然という雰囲気で、私達がここにいるって忘れられてるかな・・・と思ったのですが、こちらを見てくださった方がすぐに「大丈夫でしたか?」と声をかけてくれてホッとしました。

ちなみにムスコは・・・この間ずっとスヤスヤ眠っていました。

今は少しずつしかブログを書けないので、すみませんがこの後に続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

8 comments:

Anonymous said...

まさか、Orangeさんが日本にいたとは、とても驚きました。予定より日本滞在をだいぶ短縮すると言うご決断をなさったとのことで、きっとOrangeさんのなかで、複雑な思いがおありになったのではないかとお察しします。きっと時間がいやしてくれるだろうと信じています。

スズ

R said...

カナダに戻られたのですね。早めに滞在切り上げらて、お父さまのこと心配でしょうに、いろいろ大変でしたね。おかえりなさい。まずはゆっくり休んで時差ボケ治してください。

ニュース映像の見すぎか、私も津波や地震に遭遇する夢をみました。怖かったでしょうね。ムスコくんがぐっすり寝てくれていたのが幸いでしたね。

OGA said...

おかえりなさい、お父様の事ご心配ですね。
しかし、お孫さんに会えて喜ばれたのでは?
横浜でパスポート申請ですか!!懐かしい。
息子さんのことも勿論、旦那様のこともご心配でしたね。日本に滞在して心境的にも大変ではなかったかと思います。
トロントに滞在されたのでしたらお会いし
たかったですねェ。ゆっくりと体を休めて
ください。

orange said...

>スズさん

このときの心境はこの後少し書こうと思っていたのですが、まさにお察しの通りです。温かいメッセージ、とても嬉しいです。ありがとうございます。

orange said...

>Rさん

戻ってきました~。まだ時差ぼけが続いてます&ムスコが夜も頻繁に起きてしまうのでフラフラです。。。

1歳ぐらいの子はやはり怖かったのか号泣していましたが、ムスコには揺りかご?になっていた様子。トラウマにならなくて良かったです。

でも私たちはカナダに戻ってきてからもベッドが軋んだだけで「余震?!」って思ってしまいます。。。ニュース映像もあんまり見すぎると擬似体験みたいになるかも、ですね。

またメールしますね。

orange said...

>OGAさん

こんにちは。あああ、トロントにいるってブログに載せておけばよかったですねぇ・・・でも、もしかしたらまた近いうちに行くかも知れません。そのときはブログにてお知らせしますね。

父はやっとムスコに会うことができてとても喜んでいました。これで少し元気になってくれると良いのですけど。

OGAさんも元神奈川県民ですか~。あのビル、ちょっと古いので少し怖かったです。

旦那は以前日本に住んでたのでその辺は大丈夫でしたよ。自分の身を守ることにかけては天才的(?)ですし。

mari said...

うちの子も地震の時はぐっすり。
普段昼寝なんてしないのに!
トラウマになっちゃった子もいるみたいだし
寝ててくれてよかったかも。

orange said...

>mariちゃん

子供には怖い体験は後々残ってしまうからね(大人でもそうだけど)・・・ニュース映像もむやみに見せすぎると子供には怖い記憶としてだけ残ってしまって良くないとか。