Mar 6, 2011

ノースバン晴れた日の散歩コース

3月になり、春ももうすぐそこか?と思うお天気の日もあるのですが、かと思えば最近はいきなり雹が降ってくることもあり・・・。

晴れた日は皆待ちきれないようにお散歩に出ていますね。

そんな日に撮り貯めた写真をこの辺で。お散歩時は大抵iPhoneしか持っていないので(しかも私のは3G・・・)画質は良くないのですが、少しご紹介。

<ロンズデールキー・ウォーターフロントパーク隣のマリーナのコース>

トレイルとして名前がついていた気がしますが、生憎Google Mapにも道として出てこないエリアなので説明がしづらいです(今度確かめておきます)・・・が、誰でも出入りはできます。(マリーナの中は船の所有者のみですが)

ロンズデールキーからは、お隣のWaterfront Parkを通り抜けて、更に進んでいくとマリーナが見えてきます。そこからがトレイルの始まりです。

トレイルといってもきちんと舗装されているので、ストローラーでも楽々いけます。

マリーナサイドをゆっくり歩きながら、お天気が良ければ対岸にダウンタウンを望んだり、North Shoreの山々を眺めたりしながら、清々しいお散歩ができる場所です。穴場、お勧め!

この日はすばらしく澄んだ青空が出ていましたが、空気はキーンと冷たく、ムスコは着ぐるみみたいに着せてました。ストローラーの傘を出しても眩しそうでした。


<Maplewood Flats Wilderness Conservation Area (Bird Sanctuary)>

今までも何度か紹介している我が家の近所の、通称"Maplewood Mudflats"こと、この(↑)場所。これもGoogle Mapでは名が出てきません~(汗)一応、政府の建物(環境関係)などがある場所なのですが・・・。


View Larger Map
Map上では2522 Dollarton Hwy辺りの、Daly St.となっている所です。(とはいえ、既に敷地内。一般用の駐車スペースもあり、出入りは自由です。ただし日没以降はゲートが閉まります。)

場所・行き方の詳細は以前のポスト参照

敷地入り口にはThe Wild Bird Trustの建物(というか小屋)があり、その隣には苗木の管理をしているスペースと、鳥のえさ台が。冬場でもたくさんの小鳥が来ていて、和みます。

そして、そのまま進んでいくとトレイルが。

来る度に飽きずに写真を撮ってしまう、小川にかかる橋から、ノースの山方向を眺める風景。季節や天気によって雰囲気が変わるのですが、この、冬ならではのコントラストはかなり好きな感じです。

その先のトレイルはこんな感じ。

橋の袂から海側を見るとこんな感じ。真ん中辺にサギが佇んでいるのが分かるでしょうか?

この冬の枯れた感じと少し覗いた青空の組み合わせも、かなり良いですね~。

トレイルは舗装されてはいませんが平坦なので、しっかり目のストローラーなら入れないこともなさそうですが、私はいつもここは運動を兼ねてベビーキャリアでムスコを抱っこして歩きます。でも30分以上経つとかなり腰に来ますが・・・(ムスコ現在8.5kg)

夏はシカの親子や、運が良ければラッコが見られるスポットもあったりします。夏バージョンもいずれまたご紹介しますね。


<お知らせ>
2週間ほどブログをお休みします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

Yuka said...

最近、お天気が良くて気持ちいいし、春を感じますね〜!日の出も早く、日の入りは遅く、、ウキウキしますね!

このトレイル(ロンズデールキーのやつですね)、スピリットトレイルといって、ホーシューベイからディープコーブまで繋がるらしいですよ(最終的には)!

私もここが好きでよく行っていました。

2週間、お休みなんですね。寂しいな〜。元気でいてくださ〜い!

orange said...

>Yukaさん

Spirit Trailですね!おかげでネットリサーチができました。

割と最近、オリンピック・パラリンピックに向けたプロジェクトでできたものだったんですね。(2009年2月オープンと書いてありました。)なるほどどおりで舗装も綺麗でした。

ってことは、Yukaさん割と最近まで?ノースバンに住んでいたんですね?どこかですれ違ってるかもしれませんねー。

2週間して戻ってきたら、また(ブログで)、お会いしましょう~。