Apr 27, 2011

イースターと言えば・・・

さて久しぶりにオンゴーイングなトピックに戻りましょう。
(こういうカタカナ語の羅列で喋るのって、出来ない政治家みたい??笑)

って、もうちっともオンタイムじゃないけど(これもどっかの出来ない首相みたいだ・・・)、今年のイースターの話題なんぞ。

カナダに来て4年経ちましたが、よく考えると、私イースターの時期ってカナダにいなかったことが多かったみたいで(帰省してたり、アイルランド行ってたり・・・)、よく考えたらまともにイースターウィークエンドを過ごしたのって久しぶりかも。

だから、ちっとも良く分かってなかったけど、イースターってのは毎年決められた日にあるわけではなく、

「春分の日以降の最初の満月を過ぎた次の日曜日」

という、なんじゃそりゃーな設定になっている。(※ただし、これでもちょっと簡略して言っていて、本当はもっとややこしいことになっているので、詳しいことを知りたい場合はここを参照されたし)

まぁそれはさておき今年のイースターは4月24日の日曜日、だったのですが、通例としてその前の金曜日(グッド・フライデー)とその後の月曜日(イースターマンデー)も休みになるので、この期間は4連休になるわけです。さしずめちょっとしたゴールデンウィークみたいなもんですね。(一般のオフィスなんかはどちらか一日だけ休日になるらしいけど、お役所は当然しっかり両方休む:苦笑)

まぁあと私の乏しい知識では、イースターといえばウサギと卵。これは前にも書きましたね。

連休中にお友達のお宅でのイースターBBQ(?)にお呼ばれしたのですが、集まった子供たちは、エッグハンティングに夢中になっていました。皆、部屋の中に隠されていたエッグ(型のチョコレート)を両手につかんで、ホクホク。そして嬉しそーうに、チョコレートをナメナメ♪していて可愛かったです。あ、ウチのムスコにはまだ早すぎたので、来年以降ですかねー。

今年まで全然気づかなかった、イースター時期になると出てくるもの。それは、ホットクロスバン(Hot cross bun)。

十字架が飾り付けられているこのパン。別に一年中食べていいらしいけど、伝統的にはグッド・フライデーに食べるそうで、この時期になると売り出されるみたい。たまたま入ったパン屋さんで、買ってみました。

トラディショナルなのは、スパイスの効いた生地にドライフルーツの入ったものなのだけど、私あんまりドライフルーツ(特に赤や緑だったりするやつ)が好きじゃないので、こちらのチョコレートバーション(中身はチョコレートチップ)を。

シナモンの風味もほんのり利いて、なかなか美味しかったです。

特にクリスチャンでもない我が家および相方家は、それ以外のイベントは特にありませんでした~。

したことといえばとりあえず、ウサギ耳買ってきて、ムスコにつけて遊んでみたり。

とはいえ、ムスコがすんなり受け入れるはずはもちろんなく、一番出来の良いのが冒頭の写真(それでもムリヤリ感たっぷり)。

もちろんそんなにおとなしくおさまるはずがないだろ~、という写真集が、こちら。(笑)



来年はエッグハンティングできるといいねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 22, 2011

「液状ミルクを日本へ送ろう」募金方法

先のポストで説明しました、アメリカのMilk For Japanさんを通じた、ミルク購入資金の募金の方法は、

こちら

に説明されています。

募金が振り込まれることになる提携先のStand Up for JAPANさん側では、その他の支援への募金とミルクへの募金を分けて設置されてはいないとのことです。

そこで、必ず、上のリンク(Milk for Japanさんのブログ記事)へ飛んだ上で、そこに説明されている方法で募金をしていただくと、募金はミルク購入資金として仕分けされます。


なんだか少しややこしいですし、提携先の方でも何らかの説明がされるともう少し分かりやすくなるのですが(これから
とされると聞いていますが)・・・と思いつつ、現時点での情報を紹介させていただきます。

その後更新があればまたお知らせします。

ご賛同いただける方は、どうぞ宜しくお願いします。



**********************

また、ブログランキングは普段積極的にはお願いはしていないのですが、今回は募金を知ってもらうという目的のため、趣旨にご賛同いただけましたら是非下のボタンもクリックしていただけたらと思います。(もちろん募金していただけるだけでも嬉しいです。)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

液状ミルクプロジェクト・その後

先日のポストでも触れましたが、液状ミルクを日本に送る活動についてのアップデートです。

その前に、このブログでは今まで触れてきませんでしたが、ここでご報告します。

実は3/29にアメリカでの署名運動をご紹介した後、こちらカナダからも液状ミルクを被災地のお母さんたちに届けることはできないかと、このブログを通じたお友達と共同で、そしてその後東側のモントリオールで既に活動していた方たちと協力し合って、支援を実現させるためのリサーチを続けてきました。

しかし、その過程はかなり困難なものでした。まず、ミルクを製造している会社への無償あるいは割引価格での物資提供の打診、そしてそれがダメなら小売店から何とか仕入れ値で購入することができないか・・・

日本での受け入れ先も、いまだ正確な情報の入手と輸送手段の確保が困難な中、ピンポイントで受け入れを行う場所(被災地)の確保、またはそれを介する現地NPOとのコンタクト。

そして、輸送手段の確保(カナダ国内、カナダ→日本、そして日本国内)。

全てが、一筋縄ではいきませんでした。そして、一番ネックになったのは輸送にコストがかかりすぎること。これではいくら募金を集めても、ミルクの購入よりもコストに資金を費やさなくてはならなくなってしまう。

これで果たして良いのかという疑問に突き当たりました。一つ一つをクリアにしてつなげていくだけでもいたずらに時間が過ぎていってしまう・・・というジレンマもありました。


そんな中、それと平行して、私たちが動向を見守っていたアメリカで署名活動を行っていたチーム(現在の名称はMilk for Japan Project)は、その後、当初の目標であった企業からの無償提供という形は断念したものの(企業からのokは得られなかったそうです)、募金を募ってミルクを購入し、日本への大量のミルクの輸送を目指すという形に落ち着きました。

このチームが、LAを拠点とする震災支援プロジェクトのStand Up for JAPANと連携することによって、被災地への直接的な輸送手段という太い綱を手に入れました。こちらのプロジェクト、日本の芸能人や
清原のアニキを初めとする元プロ野球選手達の呼びかけで設立されたもので、かなり心強そう。


結果として・・・その時点でアメリカチームがかなり前進していること、そして、輸送や物資購入のコスト面でのメリット(物価は全般的にカナダ>アメリカです)を考えても、カナダで独自に活動するよりは、募金をアメリカへ一手に集めることが、早くそして被災地で必要としている人達に効果的にミルクを届けることになると私たちは判断しました。


以上が今までの経緯なのですが、こんな言い訳がましい説明で(私たちも、本来は直接的な形で貢献したいと願ってきました)、肝心の募金方法が埋もれてしまうのは本意でないので、それについては次のポストで簡潔に書きます。


**********************

また、ブログランキングは普段積極的にはお願いはしていないのですが、今回は募金を知ってもらうという目的のため、趣旨にご賛同いただけましたら是非下のボタンもクリックしていただけたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 20, 2011

ロンドン日本人ママさんのプロジェクト

以前フィンランドママさんの「液状ミルクを日本に送ろう」プロジェクトをご紹介しましたが、また海外発の素晴らしいプロジェクトを紹介します。

英国発 - モスリンスクエアプロジェクト

詳しくは、プロジェクトについて分かりやすく説明されたこちらのリンク先(↑)を読んでいただきたいのですが、簡単にご紹介すると、・・・

モスリンスクエアとは、イギリス発祥のコットンの平織りの正方形の布で、イギリスでは古くから乳幼児の子育て必須用具とされているそうです。日本で赤ちゃんのお世話の必須アイテムの一つといえばガーゼハンカチですが、それよりかなり大きいモスリンスクエアは、使い方次第で幾通りもの用途に使うことができます。吸湿性や保温性にも優れているそうです。

このモスリンスクエアを日本の被災地のお母さんに送ろうというこのプロジェクトは、ロンドン在住の日本人ピアニスト・松本さやかさんが発起人となって立ち上がりました。

さやかさんのブログウェブサイトを見ていただければ彼女がどんなにすごい経歴をお持ちの方かということが分かりますが、3ヶ月の男の子のママでもあるさやかさん、子育て中のある時ふと目に留まったのが、いつも身近にあるモスリンスクエアだったそうです。

フィンランドのミルクプロジェクトを見て、感銘したことが動き出すきっかけとなったとご本人はおっしゃっていますが、それにしても、思いついてから、仕入先に交渉したり、日本での受け入れ先を助産院を介して探されたり、と素早く的確に動かれ、とても迅速にプロジェクトを立ち上げられたことが分かります。しかも、ここまではほぼお一人でされている。子育てをしながらのこの行動力には、本当に頭が下がります。(私なんて日頃の家事すらままならないときが・・・)

本当に心ばかりの額ですが、私もPayPalを通じて募金させていただいたところ(もちろんカナダからでもokです)、さやかさんから早速丁寧なお礼のメールを頂きました。

フィンランドのプロジェクトもそうですが、個人ベース(あるいはグループとはいっても法人ではない)の活動の場合、寄付する側からすると信頼してお金を預けてしまうことに不安が生じたりするものですが(寄付を責任持って支援に変えてくださるかどうかは、信頼に頼るしかありません)、このようにとても分かりやすく、そして見える形で活動してくださることで、気持ちよく応援したいと思えます。

募金の方法はプロジェクトのページに分かりやすく載っていますのでどうぞご参照ください。PayPalを使ったことがなくてもクレジットカードさえあれば大丈夫です。


************************

日本からは、原発事故の影響で母乳から微量の放射性物質が検出されたという、またまたお母さんたちを不安にさせるニュースも報道されています。

そんな中、フィンランドのチームはその後も着々と液状ミルクを被災地に送り続け、そして、ヨーロッパのとある企業の会長さん(?)からの寄付により、なんと約7万パックのミルクがまもなく日本に届くのだそうです。

そして、以前ご紹介したアメリカでの署名活動は、その後、8千人を越える署名を集めましたが、ミルク会社からの無償提供という当初の目標は断念せざるを得ませんでした。そして現在は形を変えましたが、募金を募った上でミルクを購入し、被災地へ届ける体制をほぼ整えつつあるとのことです。

詳細は追ってご紹介します。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 17, 2011

ムスコ、8ヶ月

やっとボクサイズの帽子を買ってもらったよ!(先月の写真参照)

ムスコ、 あっという間に8ヶ月です。(※先月分を書くのが遅かった為)

ここ最近成長著しいムスコ。あっという間にいろんなことが出来るようになっていきますね。

<最近のムスコ>
今月もチェックアップはなし。身長はそんなに変わってないかな?動くようになって、お腹周り、足回りが少しスッキリしてきたような!?


・ついに、匍匐前進をマスター。こうなったらどんどん前に進め!進め!で日々動き回っています。慌てて、階段(下り)に到達できないように柵を設置しました。

・足の力も一段と強くなり、身体を支えて膝の上で立たせると喜んで、ダンス・ダンス♪そして私の(プヨプヨの)お腹を足で踏みつけてよじ登ります・・・しかも、超嬉しそうに!(Mかっ?)

・お座りも、支えナシですっかり安定していられるように。座ったまましばらく遊ぶことも出来ます。

こちらでよく見かけるタイプのおもちゃ。
我が家のは譲っていただいたものですが、IKEAでも売ってますね。
・手先も大分器用になり、色々な遊びが出来るようになりました。親指と人差し指でボーロ(懐かしのあのお菓子)もつまめるように。

・身体とと手先の動きを習得したので、こんな悪さもできるように・・・これも成長!(飲み込んだら危ないので、綿はこの後手の届かないところに撤去しました!)

・お友達の家に遊びに行ったら、しばらく座ったまま硬直して、そしてご挨拶してくれたお友達に対して大泣き(ご、ごめんね~)。自分の家と何か違うってことが、分かったらしい。

これは我が家にて。
しれっとしてますが、何か企んでいるかもしれない顔

・Separation Anxiety(後追い?追わ(え)ないけど)・・・はしばらく前からもう始まってたんでした。というわけで先月分に追記(やっぱり、忘れてるなぁ)

・日本→トロントと旅をして家に帰ったら・・・すっかり寝れない子になってしまいました。まずは時差ぼけを直すところから・・・と気長にやることを決めましたが、1ヶ月経っても(時差ぼけは直ったけど)、睡眠サイクルが不安定です。寝かしつけても1時間ぐらいで目覚めたり、またある日は3時間おきに起きたり・・・と、なんだか睡眠自体が不安定になっているみたい。でも相変わらずあまり昼寝をしない子なので、睡眠時間、足りてるのか心配です。。。これではスリープトレーニングどころでは・・・。いや、今だからしたほうが良いのか?色々悩み中。昼間起きてるときの本人は、いたって元気そうなのですが。


満面の笑みだけどやっぱりよだれがダラ~(苦笑)
・歯はまだ生えてきていない。うーん。

・離乳食は相変わらず順調。出されたものは何でも食べるムスコです。(もう食いしん坊確定かも。)

その後、ほうれん草・ブロッコリー・トマト・白身魚・しらす干し・チキン(BFで)・パン(がゆ)・そうめん(がゆ)・うどん(がゆ)を制覇。

そして、あまりに良く食べるんで、朝食を始めました。(今までは夕食であげてました。ぺディアの先生がそう言ったから。)朝食メニューは大体ヨーグルトまたはヨーグルトパンがゆに果物(リンゴやバナナ、プルーンなど)を足しています。これまた朝からしっかり完食します。

iron fortifiedのライスシリアルをあげる日以外は、鉄分サプリメント(シロップ)を飲ませています。採りすぎも身体に悪影響があると読んだので、規定量よりも少なめに。これから、食べられる食品が増えていったら、なるべく食物から鉄分を取れるようにメニューを組んで行こうと思っています。

・朝食を食べるようになったら、ついにウ○チが固形になった!!これでトイレに流せるように♪それまでは、まだペースト状だったのでした・・・って締めがこれですみません~(笑)

<あ、忘れてた~、追記>
・「バイバ~イ」と手を振ると、手を振り返すようになった!する時としない時があるけど(笑)


<おまけ>
ショッピングカートにも乗れるように。
こういうのも、成長したなって思う一瞬。
色々あった月ですが、ムスコは健康でスクスク育っていて何よりです!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 12, 2011

可愛すぎる・・・

あまりに有名になったYouTubeのビデオ。

ダダダダダ!だけで会話し続ける双子の兄弟。

オムツ一丁+靴下という姿で、一体何を真剣にディベートしてるんでしょう?それは彼らのみぞ知る。



ビデオは既に500万アクセスを記録して、双子ちゃん一家はテレビ番組に引っ張りだこだそう。

ディベートの迫力はPart2(上のビデオ)ほどでもないけど、最後の「キメ」が秀逸なPart1はこちら

双子ママさんのオフィシャルブログはこちら

いいなぁ、双子って。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 11, 2011

いまさらですが

あれからもう一月が経ったのですね。あの時日本にいたのが今ではもしかして現実の事ではなかったんじゃないかとさえ思う事があります。ここから見えてくる事があまりに少なく、そしてやはりその距離ができる事を阻み、かき消してしまいます。歯痒さばかりを感じます。

だけど、今でも避難所や孤立した町で不自由な暮らしを強いられている方々が多くいるのは現実の事です。私達は遠くにいてもその事を決して忘れず、継続して力になって行くことがこの先、最も大事なことだと思います。

私もこの一月の間色々考えましたが、まだできることはあるはず。長いこの先ずっと応援していきたいと思っています。


さて、あと二日でムスコも8ヶ月。

毎月恒例のムスコ成長記、先月は色々あって書くことができませんでした。でも、ないのもアレなので(・・・ってどんな説明や)過去記事としてupしました。

ムスコファンの皆様(って家族と友人ですな)は良かったらぜひ。

こちら。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Apr 6, 2011

チャリティーウォークに参加してきました

このところ更新滞っています。

最近、色々な用事に追われているのに加えて、時差ぼけが直ったかと思いきや、ムスコの睡眠パターンが・・・んー?パターンと言うより睡眠そのものが不安定になっちゃいました。

夜は9時-10時頃寝てくれるものの、その後ほぼ1-2時間置きに目を覚まして泣きます。それがここのところ続いていて私も寝た気がしない・・・

どうしたんだろう?夜のグズリはずっとteethingのせいかと思ってましたが、まだ、歯が生えてくる気配はありません。うーん。何でだろう?

私も昼間フラフラですが、ムスコはそれでもあんまりお昼寝をしないので、ちゃんと睡眠足りてるんだろうか?いや足りてないよなー、と心配です。が、そんな心配をよそに本人は元気一杯!しかもずりばいで前進出来るようになったので、あちこち這い回って目が離せません!目標物を目がけて匍匐前進でどんどん突進する様は、さながらちっさいコマンドーのよう!(笑)

******************************

さてさてさて。日曜日のお話です。

予定では、Van Dusen Botanical Gardenでこの週末行われていたJapan Fairに行き、焼きそばやたこ焼きを満喫する予定でしたが、家庭の事情(苦笑)により残念ながらこれはパス。

後は予定通り、ダウンタウンで行われた、日本の震災へのチャリティイベント、Vancouver Japan Relief Walk of Hopeに参加してきました。我が家3人(1人はストローラーで参加だけど)に、友人Fちゃんをお誘いして。

参加者は赤と白の服(日本とカナダの国旗の色)を着てサイエンスワールド前に集合。そこからダウンタウン内を練り歩く5.5kmのウォークに出発しました。

コースはサイエンスワールド→ GMプレイス~カジノ → Davie St. → Denman St. → Robson St. でゴールはVancouver Public Libraryまでの5.5km。



集合場所に着くと、サイエンスワールドの駐車場には、赤や白の集団が既にできていました。(手前の人たちは取材しに着ていたニュースのクルー、だと思う。)


目立っていたのはこちらのグループ。

CBCなど(CTVもいたらしい)のカメラクルーが参加者にインタビューしている光景も見られました。

少しずつ集団を分けて順次スタートします。

私たち、のんびりしていたので、かなーり最後のほうでスタート。この集団は家族連れ、私たちのようなストローラー組みが多かったかも。というわけで、歩くペースもゆったり。

各自が赤や白の風船を手にして歩きます。ストローラーも風船仕様にしてみました。

あまりやる気の感じられないムスコ

途中途中の写真は、セミプロ?のカメラマンさんたちが撮ったこちらのフリッカーの写真をどうぞ。(なお、私たちは登場しておりません。)



しかし、5.5km。走るんじゃないし、歩くぐらいなら、私も12kmのトレイルとか行った事あるし・・・と高をくくっていたら、甘かった。最後は足が棒のように疲れて、翌日は歩き方がヘンになってました。トレッキングと違って、ずっと硬いアスファルトを歩き続けるのはやっぱり足に堪えるのかも・・・あと、ストローラーをずっと押し続けるのも、なんだか足の違うところに力が入ってしまうみたいで、私も相方も足の付け根が痛くなってしまいました。


ムスコは途中からほぼずっとお休みになっていました。zzz

この日はずっと曇り空で気温も低く、ここのところのお天気続きから一転して冬のように寒い日でした。そしてゴールしてからポツポツ・・・やがて本格的に雨になりました。どうにか持ちこたえてくれて良かった。

のんびり歩いていった最後尾グループがゴールした頃には、既に他の参加者たちは解散してしまっていて、なんともそっけないフィニッシュでありました(笑)

それでも、なにかしたという達成感と、家族で参加できるイベントって良いね、と言い合いながら、雨宿りがてら近くのファミレスに飛び込んだのでありました。

こういう週末も、ありだと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ