May 27, 2011

ムスコ、9ヶ月

今月はシリアス路線で
「こんちわっす」

今回もバックデートでお届けします(日付は検診に行った日)。今回は記憶に頼らず少しずつ書き溜めていたので、一応記録としてアテにはなる、かな。

この1ヶ月も、運動面での成長著しかったです。日々人間に近づいていく(!)感じ。

本当は9ヶ月になった日にチェックアップの予約を入れていたのですが、急遽帰省することになったため、チェックアップは9ヵ月半時点でしました。

ちなみに、この時期のチェックアップは別にスケジュールされていたわけではなかったのですが、6ヶ月時を最後に次の予防接種は1才時とかなり間が空くので、ファミリードクターのクリニックにチェックアップだけできないか聞いてみたら、別にいつ来ても構わないってことだったので、キリ良く真ん中の9ヶ月に入れてみました。

チェックアップ時点で身長70cm、体重9kg。あ、適当言ってるんじゃなくって実測値です。やけにキリが良くて怪しいですが・・・(でも体重は電子体重計だったので合ってる筈)。そして頭囲は47cm。

それをいつものWHOのGrowth Chartに当てはめると・・・体重は50-75パーセンタイルの間でいつも通り。でも身長は平均を大幅に下回って10-25パーセンタイルの間、になってしまいました。いつも平均より少し上ぐらいだったのに・・・いつの間にチビデブになってしまったのか。そして頭囲はほぼ95パーセンタイル・・・これは・・・位置から言うと前とそんなに変わらないので、やっぱりムスコは頭がデカイ、で確定とみた。

ただ身長は、私の感覚だともう少しあると思ったんだけどな~。6ヶ月時点で68.5cm。その頃に比べると横抱きしても大分伸びた感じになってきているし(授乳用の椅子に抱いて座ると、もはや足が椅子のひじ当てからかなりはみ出る)・・・1.5cmしか伸びてないってことはないと思うんだがな。

まぁ身長の測り方はいつも通り、診察台に敷いた紙の上にペンで印をつけて・・・ってやつなんで、ちょっと足なんか曲がってたら誤差が出るわけだし。。。今度自分たちで測ってみよう。

あとそれから、発達のチェックで、仰向けの状態から両手を引っ張って上体を起こす・・・ってやつ、ムスコは未だに頭が後ろにガクッとなってからワンテンポ遅れて上がります。(4ヶ月のときに「首がすわってない」と再チェックになった状態とあんまり変わってない。)まぁそれでもお座りするし、つかまり立ちもするし・・・やっぱり、頭がデカくて重いせい・・・なのでしょう、ということで今回はスルーされました(苦笑)脳みそいっぱい詰まってるといいねー。

まぁそれはさておき今月のムスコは・・・

「どや顔」で踏ん張ってるムスコ。しかし立派なフトモモね~。
・つかまり立ちができるようになりました~。でも立ってしまったら自分では座れないので、困ってることも。(笑)

・抱っこすると母をどんどんよじ登る~(イダイ~ツメを立てるのはやめて~~)

・這ってる状態から自力でお座りをすることができるようになった。

・でも移動は相変わらず匍匐前進(ずりばい)。ハイハイ型になる気配なし。

・両手に一つずつおもちゃを持って、それをカチカチ打ち鳴らす。

・さらに両手をパチパチして喜んでいる。

・指先で小さなものがつまめるようになった。ボーロもOK。ただし、つまんで口に持っていく間に掌で握ってしまい、口に入らない(笑)

・バイバイを「人に対して」するものと認識したのか?気が向くと手をヒラヒラ振っている。

・おしゃべりは7ヶ月過ぎから「マンマー」そして「ダーダー」、「ダッダッダッダッダ~♪」など。ご機嫌の良いときはよくおしゃべりします。

・そして文句のあるときは決まって「マンマー!」。やっぱりパパではなく私がお世話要員だと認識している様子・・・。

・朝起きたときはとっても機嫌が良いのだけど夕方になると機嫌が悪くなってくる・・・

・睡眠は相変わらず不安定。寝かしつけても1時間ごとに目を覚ましてしまう日も。寝るときは5-6時間続けて寝るけれども。

・生えてこなくてちょっと心配していた歯は、9ヶ月目前にして生えてきました~!まずは下の前歯向かって左側。その隣の右側も、すぐに並んで出てきました。上の前歯も白く盛り上がってるからもうすぐ生えてくるかも~。


見ての通り、リビングにはフェンス型のケージを設置しました。
やっぱりここは電気コードや色々危ないものが多いので・・・
その代わり、子供部屋では放牧しています。

檻の中のムスコ・・・恨めしそうな目つき。(ごめんよ)
「出してよーっ」

<離乳食>
増やした品目
マルチグレインのシリアル、オートミールのシリアル、ビーフ(BF)、レバー(BF)、鮭、キャベツ、カリフラワー、パプリカ、プルーン、ピーチ、いちご、アスパラガス・・・まだあったはず。

納豆デビュー☆だけど、最初はすごい嫌そうな顔して食べてた・・・今は、慣れて普通に食べます。ははは、これで我が家も納豆解禁~☆(食べないのは相方だけ)


こんなカッコでテレビ鑑賞?(何見てるんだろ?)
「ん?なんか用?」
チャンネルはCBCのニュースみたいですね。時事問題に関心あり?

<困ったクセ>
生まれた時からおっぱい命だったムスコ。ここにきて、更なるおっぱい星人へと進化しました・・・。離乳食もちゃんと食べてるのに、何故。。。もう、抱っこすればいつでもおっぱいへまっしぐら。ちょっと胸の開きやすい服(授乳しやすいやつ)だと、最近では自分で開けて食いついてきます・・・セルフサービスかいっ!夜も、添い寝しているといつの間にか吸い付いていることが・・・私はドリンクバーではないのですがね。。。だから、1日の授乳回数なんて、いまだに何回だか分かりません。チビチビチビチビ、隙あらばいつも飲んでるって感じ・・・。これはもう、お腹が空いてるというよりは、単に自分が安心するからだろうなぁ。(と、チェックアップでもDr.が言ってました。でも別に大した問題じゃないって感じで。)

それと同時に、いつからか、おっぱいを飲んでいると、なぜかもう片方のちくびさんを指でイジイジするクセが付いてしまいました・・・(汗)。それもエスカレートしてしまい、今では抱っこする瞬間に服の中に手を突っ込んできます・・・。外ではそれ困るっ、やめてっっっ!

それはまだしも、イジイジするときにツメをグリグリ立てられてしまい、ホントに痛くて困ってます。歯も生えてきたので咥えられている方はかじられたり。。。ダブルで困ってます~~~(泣)

バックデートで6/8up。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 17, 2011

ありがとうございます

しばらくブログはお休みするつもりでしたが、少しだけ更新します。

前回のポストに、励ましのコメントやメッセージをいただきました皆さん、どうもありがとうございました。

こういう時に温かい言葉をかけていただくのは、本当に心が温まり、嬉しいことだと改めて実感しました。


実は、あのポストを上げてしばらくした後、このブログのプロバイダのbloggerで障害があった模様で、一時的に記事が削除されてしまいました。

その後、記事は元に戻ったのですが(日時などおかしくなってはいましたが)、それまでに頂いていたコメントがどうやら消えてしまったようです。

大変申し訳ないのですが、もしその間にコメントしていただいていたらご連絡いただけると嬉しいです。現在、承認待ち状態のコメントはありません。

>ogaさん

コメントをいち早く頂きましてありがとうございました。障害前に頂いたので、一旦はアップしたのですが、その後消されてしまい、元に戻すこともできなくなってしまいました。

ただ、コメントの内容はメールで私に来る様になっていますので、今でもちゃんと手元にあります。とても暖かい内容の励ましのお言葉、心に沁みました。本当にありがとうございます。大変遅くなりましたがこの場にて返信に代えさせていただきます。



父の葬儀は無事終えることができました。父の日のカードは棺に納め、あちらで読んでもらうことにしました。やはり父らしく、葬儀の日はほぼ雲ひとつない青空が広がっていました。写真をアップできないのですが、夕方にはここでは珍しいほどの鮮やかな夕焼けが広がり、そして、真横にスーッと細長い雲が延々と延びている不思議な光景でした。何かを感じずにはいられない、そんな景色でした。


では、次の更新はもう少し先になると思いますがまたお会いしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 12, 2011

父に捧ぐ

自分の母への母の日を忘れた親不孝者の私。父の日こそは、と、今度こそは早々にカードを買ってきました。(母への感謝状も含めて。)

私と相方から感謝を込めて1枚。そしてムスコのおじいちゃんとなって初めての父の日に「グランパへ」と書かれた可愛いカード。



それらのカードを父の元へ届けることは、叶わなくなってしまいました。



日本時間の5月11日午後10時少し前、父は旅立ちました。

前回の帰国の折に少し触れましたが、昨年の秋から闘病が始まり、急激に痩せ衰えた父。本当はムスコが生まれてしばらくしたらこちらに遊びに来てくれる予定だったのですが、それも実現しませんでした。

そして、もうこれ以上は待てないかもしれないと母から聞き、慌てて帰国の途に着いた3月。

あのときの経緯が書きかけのままになっていますが、結局、震災後2日で日本を離れたため、父に会えたのはわずか3時間程でした。その前日まで父は入院していて、一時退院で自宅に戻ってきたばかりだったのでした。(私たちは祖母の家に滞在)

そして、それが父がムスコと過ごした最初で最後の時となりました。

久しぶりに見た父は別人のようにすっかり痩せてしまっていて、缶ジュースすら自分で開けられない状態だったので、8kgのムスコを抱っこすることはもう出来ませんでした。

それでも、父にコチョコチョとくすぐってもらって、声を立てて笑っていたムスコの様子が目に焼きついています。

彼が生まれてからというもの、父は会うのをそれはそれは楽しみにしていて、写真を送るたびにニコニコと笑って喜んでくれていたそう。

元々が大柄で体力のある父でしたので、通常ならもう乗り越えられなかっただろうという状態になってもどうにか持ちこたえながら8ヶ月間頑張りましたが、ついに力尽きました。

前日に危篤状態になったのですが、しばらく小康状態を保ち、翌日駆けつけた妹の前ではまだかろうじて意識があったそうです。が、その日の夜、急激に全ての反応がなくなり始め、そのまま亡くなったということです。その間10分ほどのこと。あまりに急で病室にDr.が到着する暇もなかったそう。

最後まで諦めずに生きたいと強く願っていた父は、きっと最後の最後まで頑張ったのだと思います。救いがあるとすれば、これまでずっと苦しい闘病生活でしたが、最後はあまり苦しまずに済んだということ。


親の死に目に会えないのが海外に住む者の宿命とは都度聞いてきましたが、あまりに急すぎて、まだ何の実感も沸いてきません。


思えば一昨年の秋の私の卒業式のときに来てもらって、Gabriola Islandへ旅行したのが、両親とした最後の旅行になりました。まだまだカナダの色んなところを一緒に旅するつもりでいたのに、こんなにすぐにいなくなってしまうなんてあの時は思いもしませんでした。

あの時は・・・ムスコが生まれた頃までは健康そのものだった父。病魔はそれほどまでに急に、父の命を奪っていきました。


いくら雨続きの10月でも父が来ている間はカンカン照りだった、というぐらい強烈な晴れ男だった父がいなくなってしまったせいか、こちらは一日雨が降り続いています。日本でも大雨になっているそうですね。父が現れるところ必ず眩しいぐらいの晴れ間が広がっていた。そういえば妹の結婚式も、私の結婚式も、スカッと晴れた春の日でした。

空を飛ぶ職業柄、必要なスキルだったのかも(笑)。

父のラストフライトに乗ったのはたった6年前。こんなにも早く別れの日がやってくるとは思いませんでした。

ムスコの成長をもっともっと見守って欲しかった。




思うままに書いてしまいました。

明日(12日)にはこちらを発って実家に向かうつもりです。ブログはしばらくお休みすると思います。

いずれまた、こちらでお会いしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 11, 2011

母の日

こどもの日に続いては母の日。

私にとって、母の日を祝われる(いや、感謝されるんだっけ?)のは初めてのこと。

とはいえ間もなく9ヶ月のムスコは相変わらず、ちょっと姿が見えなくなると「かまってー」と泣くのでありましたが(笑)

それだって可愛く思えるこの日であります。

さて、この日、相方からは・・・


こんなガラスの器に入ったお花を貰いました。

そしてムスコからは・・・

カード! From Your Baby だそうです。


中にはこんなメッセージが。
「早くお話できるようになって、ママがぼくのママでどんなに良かったって思ってるかって言える日が待ちきれないよ!」とのこと。

ママも、お話してもらえる日が待ちきれませーん!

「ハラへった」でもいいからさ!(笑)


そんなムスコは最近、手をパチパチしてはご自分でご満悦。パパと一緒にパチパチしてみたよ。
相方が相変わらずパジャマ姿で登場するのは気にしないでください。



・・・さてさて、この日は相方の企画により、珍しくレストランが予約されていて、ムスコを寝かしつけた後、相方ママに来てもらって、久々に相方と2人でディナーに行かせてもらいました。

もちろん、私たちからは相方ママへ母の日のギフトとトリート(甘いもの)を用意したのですが(それはもちろん私が選んだのですが)、母の日にベビーシッターさせてしまって申し訳ないやら。でもママはベビーシッターならいつでも喜んでするわよ!と言ってくれます。しばらく頼まないと向こうから催促が来るし。

さてディナーの行き先はいつものDeep CoveのArms Reach Bistro。多分1年ぶりぐらいに行ったのですが、食べ終わる頃になって思い出した。

いつもアペタイザーにmussel(ムール貝)を頼むのですが、貝以上に、この貝のおだしが出たスープが美味しすぎて、ついついパンをお代わりして、スープをしみこませて食べてしまう。

そして、メインが出てくる頃にはお腹が膨らみすぎて半分も食べられない。

今年もまんまとはまってしまいました。

でもまたムール貝食べちゃうだろうなぁ。今度のディナーはいつになるかなぁ。その頃にはまた忘れてるかもしれない・・・。

久々にアルコールも頂いて、ちょっとフラフラ、満腹でぐるじー、といいながら2時間ほどで家に帰りました。

ムスコは留守の間一度も起きなかったそうで(ホッ)、ママは「とってもつまらないベビーシッティングだったわ(笑)」と言って帰っていきました。

とっても良い一日でした。

・・・と思ったら、最後に、実家の母のことをすっかり忘れてしまっていたのを思い出しました。ついつい、夫の母のほうにばっかり気が行ってしまって・・・なんとも親不孝な娘です。

親になって、初めて親のありがたみが分かるというのに。

慌てて電話して感謝の気持ち「だけ」は伝えましたが、その頃には日本では翌日になっているという始末。 ・・・これ、誕生日とかでもありがちなんです。マイナス17時間の罠。

以前はいつもお花を贈っていたのですが、ある年クレマチスの鉢を贈ったら、それが毎年この時期綺麗に咲くとのこと。今年も見事にたくさん咲いたそうです。

なので、お花はもう受け付けないとのこと。(はは)

今からでも、感謝の思いを伝えるカードを送ろうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

May 7, 2011

初節句&鯉?のぼり

しばしご無沙汰してしまいました。子供と一緒にいると時は滑るように流れて行きますね。

・・・などと言い訳してみたり。

さて、一昨日5月5日を迎えました。ムスコにとっての初節句でした。


実は(あのハイパーな)おばあちゃん(ムスコにとってはひいばあば)が、こんな立派な兜をプレゼントしてくれました。陣羽織とセットで。ちなみに日本から郵送で届きました。震災の直後だったのに、届くのは実に早かったです。

と言いつつ、実は日本に帰っている間にデパートで下見をして、目星をつけたのをリクエストしていたんですが。(プレゼントしてくれるという言葉に甘えました。ありがとう、おばあちゃん!)

割とコンパクトなタイプで、実は台にしている部分は箱になっていて、使わないときはこの中に収納できる優れものです。でも、銀を基調にした装飾に惹かれました。後ろのつい立てはドラゴンです(相方が気に入ると思って。)

あ、やけに輝いているのは相方が後ろに設置した照明(電気スタンド)のせいです。おかげで暗闇の中でも兜だけが煌々と輝いておりました。(怖いっつーねん)

せっかく居間に飾ったので、こどもの日に相方パパママを呼び、夕食会しました。

そして当日になって私が掃除や支度でバタバタしている中(毎度人を呼ぶときにならないとと荒れ放題の我が家・・・)、行き先も告げずに「買い物に行ってくる~」と出て行った相方。

私は私でFujiyaさんへ食料(つまり出来合いの、てへっ)を調達に行っていたのですが、帰ってみたら・・・



こーんな鯉のぼり(?)が我が家に登場していました。

実はその前日の晩、私がポツリと「鯉のぼりもあったらな~(気分上がるんだけど)」とつぶやいていたのです。が、まさか調達してくるとは思わなかった。

行った先は、グランビルアイランドの「kite shop」だそうです。私は行ったことないんでどんな店だかは分からないんだけど。

しかし、よく見ると、いや見るまでもなく、これ、コイじゃないよね~~~!

私、爆笑しました。

いや、相方の努力は最大限認めるし、やっぱり何かあるのとないのとじゃ違う(多分・・・)、と思うから、とっても嬉しかったんですけど、それにしても・・・

何か変~~~(爆笑)

左のはなんかマス?みたいだし、右のは金魚・・・?真ん中のはかろうじて形はコイに見えるけど、なんかレインボーだし~!

それでも一応、てっぺん(マス)=相方、真ん中=私、金魚=ムスコ、ということにいたしました。

ってことは、私、ゲイじゃなーい!(こちらではレインボーカラーはゲイの印♪)

ははははは。

ま、いっか。

これらののぼり?たち、実際は、wind socksという代物だそうです。その名の通り、吹流しではなく、しっぽの先が閉じられています。

まぁ、これは洋風スタイルってことで、我が家はこんな和洋折衷?スタイルでいけばいいかぁ。



羽織を着せてみました。(相方に付けたチョビヒゲがジャマです)

お飾りの隣に立たせてみたら(って、まだ一人では立てませんので、後ろでちゃんと相方が支えてます!)

やっぱり掴みに行くよね~

この日のお料理たち。って、私が作ったのは端っこにちょこんと写ってる白和えのみ。あ、あと大根切っただけサラダ。巻き寿司はFujiyaさん様様です~。だって、材料費を考えても、作るより割安で、綺麗で美味しいもの。ってのが言い訳。あとは写ってないけどこっちのスーパーで売ってる冷凍の春巻き。(大抵なんか甘ったるいオレンジ色のソースがついてくる。)


Fujiyaさんに柏餅も売っていました!やっぱりこれがないとね!

しかし、相方パパに、葉っぱは食べなくても良いと言うのを忘れ、気がついたときには既に遅し・・・(よく飲み込めたなぁ)。ごめんね、お父さん!

他の方のブログを見ると、皆さん凝った離乳食を作られていて(こいのぼりの形にしてたり!)恥ずかしい限りのこの日の離乳食。一応3色スペシャルバージョン。おだしで味付けたしらす入りおかゆの上に、パプリカ・ほうれん草・人参。その下にお豆腐のピュレー。そう、白和えと材料ほぼ一緒です。はは。おかゆはまだ七分粥ぐらいにしてます。



ところでこちらは、日本の家族から昨年のクリスマスカードとして届いた、紙で出来た鎧兜。後ろの屏風も合わせて、よく出来てますよね~。日本のものってやっぱり、細部までしっかりしていて素敵。(ちなみに紙のこいのぼりは別途頂いたもの。)


元気に真っ直ぐおおきくなーれ~! にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ