May 17, 2011

ありがとうございます

しばらくブログはお休みするつもりでしたが、少しだけ更新します。

前回のポストに、励ましのコメントやメッセージをいただきました皆さん、どうもありがとうございました。

こういう時に温かい言葉をかけていただくのは、本当に心が温まり、嬉しいことだと改めて実感しました。


実は、あのポストを上げてしばらくした後、このブログのプロバイダのbloggerで障害があった模様で、一時的に記事が削除されてしまいました。

その後、記事は元に戻ったのですが(日時などおかしくなってはいましたが)、それまでに頂いていたコメントがどうやら消えてしまったようです。

大変申し訳ないのですが、もしその間にコメントしていただいていたらご連絡いただけると嬉しいです。現在、承認待ち状態のコメントはありません。

>ogaさん

コメントをいち早く頂きましてありがとうございました。障害前に頂いたので、一旦はアップしたのですが、その後消されてしまい、元に戻すこともできなくなってしまいました。

ただ、コメントの内容はメールで私に来る様になっていますので、今でもちゃんと手元にあります。とても暖かい内容の励ましのお言葉、心に沁みました。本当にありがとうございます。大変遅くなりましたがこの場にて返信に代えさせていただきます。



父の葬儀は無事終えることができました。父の日のカードは棺に納め、あちらで読んでもらうことにしました。やはり父らしく、葬儀の日はほぼ雲ひとつない青空が広がっていました。写真をアップできないのですが、夕方にはここでは珍しいほどの鮮やかな夕焼けが広がり、そして、真横にスーッと細長い雲が延々と延びている不思議な光景でした。何かを感じずにはいられない、そんな景色でした。


では、次の更新はもう少し先になると思いますがまたお会いしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

oga said...

母はやはり強しですね、空のお仕事をされ
ていたお父様のメッセージにも思われます。
きっといつも近くで見守っておられます。
気をつけてカナダへ戻られてください。
きっと神経が張っているせいでお疲れを感じないかもしれませんが。。疲れていると思います。ご自愛ください。メッセージありがとうございました。

orange said...

>ogaさん

細長い雲が横へ横へどこまでも伸びていくのは今まで見たことない光景だったので、私も「もしかして父かな?」と思ってしまいました。

ご心配ありがとうございます。自宅に戻りましたので、少しずつ、緊張をほぐして疲れを取っていきたいと思います。

トロントはまだ少し寒いぐらいでしょうか。お体気を付けてくださいね。

Anonymous said...

けおりです

久々にブログにきてみて、とても吃驚しました。お父様、闘病を続けてられたんですね。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

どうぞ、ご自愛ください。出来る限り、Orangeさんのペースで。

orange said...

>けおりさん

(ごめんなさい、コメント名に心当たりがないのですが以前別のお名前でコメントいただいていましたか・・・?違ってたらごめんなさい!)

コメントありがとうございます。8ヶ月の闘病期間でしたが、まだ嘘のように思えるほどあっという間の出来事でした。私はもうバンクーバーに戻ってきており、また日常に戻りつつあります。(家族全員若干体調を崩してはいますが。あ、元は相方が貰ってきた風邪です。)ご心配頂きありがとうございます。ブログはもう少ししたら再開しようと思いますのでぜひまた来てください。