Jun 13, 2011

カナックス・フィーバーの行方

先日の第5ゲームに勝って、とうとう悲願のスタンレーカップに王手を掛けたカナックス。

そして今日は敵地ボストンでのファイナル第6ゲーム。

これまで、アウェイではコテンパンにヤラレているカナックスも、今日こそは勢いに乗って、スタンレーカップを持って帰ってこーい!

・・・というバンクーバーっ子たちの願いもむなしく、またもや・・・5-2でブルーインズに敗戦。

しかも、そのうち4点は第1ピリオドの開始10分で入れられてしまったというこれまたグデングデンなやられっぷり。3点を失ったところであのスターキーパー・ルー様ことルオンゴもベンチに下がらずを得なかった。

ルー様、アウェイに弱すぎです。

オリンピックでも鉄壁のゴールを誇った、スター・ゴーリーが・・・一体どうしたんでしょうねぇ。それほどまでに敵地の空気は圧力が違うものなのか。

カナックスはファイナルをこれまで勝ち試合数ではリードしてきたものの、勝った試合はすべて1点差(オーバータイムのサドンデス・・・って言うの?も含む)でハラハラドキドキの勝利。対して、負けた試合はすべてボストンに大量の点差でドーン!と負けている。

そして、ああついに・・・3勝3敗のタイとなって第7ゲームで決着をつける羽目に。
心臓に悪~っ!・・・っと双方誰もが思っていることでしょう。

次はホームゲームなので、パターンから言えばカナックスが辛くも勝つ・・・はずなのだけど、大丈夫かなぁぁぁ。(心配)


前回1994年のファイナル進出でカップを逃したときも7戦目までもつれ込んでのことで、その敗戦の後は暴徒と化したファンにより、店の窓ガラスはことごとく割られ、警察によって催涙ガスが巻かれ、ダウンタウン中心部での被害総額110万カナダドルとなる騒ぎとなったたそうです。(このとおり、Wikipediaの記事になっている。-英語)

今回ももし負けたら冗談でなく暴動。もちろん警察も相当な警戒をしているはずですが。

まぁ勝ってもあちこち破壊されるのは間違いない。ダウンタウンの店舗は厳重にガードするか、もしくはある程度はあきらめる(!)か。

我が家は間違ってもダウンタウンに近寄ることはないと思います。


さて、バンクーバーを席巻し続けているこのカナックス・フィーバー。

カナダで展開しているピザ・チェーン・レストランの「Boston Pizza」がファイナルの期間限定で店の名前を「Vancouver Pizza」に変えてしまった(!)のも話題でしたが・・・(店の名前変えていいの?って気もするけど、まぁそうでないと期間中商売にならないでしょうから。。。)

そういや我らがTim Hortonsの定番ドーナツといえば、Boston Cream。こちらももちろん・・・


"Vancouver" Creamに変わっておりました(爆)まぁ見た目も中身も何にも変わっていないけど。

まぁ縁起を担いで相方と私の分2つを購入し(もちろん「Vancouver Cream2つください」って言いましたよ。なぜかちょっと恥ずかしかった)・・・

ついでにアイシングでこんなことしてみました。

ホントは青で書きたかったんだけど、ウチにあった青緑?(ティールって色)ので試してみたら、透明感がありすぎてぜんぜん字が見えなかったため、今日はアウェイってことで白で完成。

アイシングのチューブを久しぶりに使ったら水?が溜まってしまっていて、最初の"GO"部分がにじんでしまった・・・しかも、書いたときぜんぜん気づかなかったけど、一文字足りない!CanucksのC抜けとる~~!

試合が終わってから結局ヤケ食い(笑)・・・え、私が書き間違えたせい?(汗)



さて、さらに今日今更、ベビー用のカナックスTシャツを買おうかなとカナディアンタイアに行ってみたらば、すでに売り切れてた~。なに~!こんなことならこないだ見たときに買っておけば・・・。

もし勝ったら、ベビーTいい記念になると思うんだけどね。将来(十数年後?)ムスコに「あの年、あなたはまだこんな赤ちゃんだったのよ~」とか言えるかも。でも負けたら・・・そのまましまい込まれてしまうかも(笑)

さて~、どこか手に入れられるところはないかなー?

私も、完全にフィーバーに呑まれていますね~(苦笑)

まぁ17年ぶりのことですから。

・・・って前のときはカナダにいなかったじゃんね!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: