Jul 30, 2011

再び:いちご狩ってきました

さて先日行ったばかりなのに、というかそれで味を占めてしまって、またまた行ってきました、ベリーピッキング。

前回あれだけたくさんと思ったイチゴも、結局あっという間に消費され、まだまだ欲しい!と、もうシーズンはいよいよ終わりだというのにあきらめ悪く再トライしてみることに。ファームからの情報では、まだ「ごく限られた量なら」U-Pickもやっているとのことで。

今回は、ベリーピッキングならば以前から行ってみたいと思っていた、ラングレーへ。車飛ばして行ってまいりました。・・・ってハイウェイに乗ったら結構あっという間についてしまった。

連れのお友達には毎回申し訳ないと思いつつ、ムスコの午前のお昼寝(←って言葉として正しいのか分からないけど、午前、午後の2回です)をさせた後に出発するので(しっかり寝せとかないと後で機嫌悪くなる)、毎回出発の時点で既にお昼になってしまってます。

というわけで今回も友人を12時半頃ピックアップして、さぁ出発!一路ファームへ・・・

の、前に。

やはり腹ごしらえが必要ということで(毎回このパターン・・・)、ハイウェイを手前で降りて、ラングレーの市街地へ。

ここで、以前から名前を聞いてたOlive Gardenへ。

北米で展開しているイタリアン・チェーンレストランなのですが、カナダではほとんどの店舗が閉鎖してしまったそうで、BCにあるのはここラングレーのみ。話は聞くのに行った事ないので、せっかくなので行ってみようと思いました。

感想は・・・とにかくサラダがでっかい。どうやらここの売りみたいなのですが、セットで頼むサラダもものすごいでっかいガラスのサラダボール(家庭で使う家族用ぐらい)に一人前が入ってきます。私はセットをサラダにしなかったのですが、友達におすそ分けしてもらっても十分なぐらいな量でした。

・・・感想それだけ?って感じですがここはサラッと・・・しかし、やはり流れる空気がイタリアンだったのか、余裕こいてデザートまで注文してしまったのがいけなかったのか、ここで軽く2時間経過してしまっていました(30分ぐらいの入店待ち含む)

そして、本日の目的地に着いた時刻は午後4時・・・あれ~、なんかこの前と同じパターン。

本日訪れたファームはこちらのKrause Berry Farms。バンクーバー近郊でベリーピッキングと聞けば必ず名前が挙がる有名ファームです。


可愛らしいメインの建物(売店はこの中)

おお!なんか前回の、ドバーン!と(ほぼ)畑だけだったファームと打って変わって、とってもカントリー調の可愛らしい感じのファームです。子供用の遊び場やPetting Zoo(ふれあい動物園?)なんかもあったりして、とってもファミリー向けな感じ。


Petting Zooで飼われている動物たち・・・これはアルパカ?それともラマ?(隣で隠れてるのは小さなヤギです)

まぁさっさか摘まないともう時間もないしね、と・・・ここではまず持ち込んだコンテナを計量してもらってからチェックインします。

今のメインはラズベリーなのですが、「イチゴを摘みたい」と言うと、「もう数はかなり限られてるよ~」と言われたのですが・・・それでもチャレンジする私たち。

イチゴ畑に入ったらひたすら株をかき分けて、葉の陰に隠れてるイチゴちゃんたちを捜索します。それは前回でコツを掴んだのでもうお手の物なのですがやっぱり・・・かなり少ない。よーくよーく探して、やっと見つけた・・・と思ったら裏側が傷んでいたり・・・小1時間ほど頑張って、今回の収穫は・・・

本日の収穫・・・うーん、やっぱりそこそこ(青いバケツが私の)

あ、今回はバケツをちゃんと持って行きました。お昼を食べたラングレーのモールのMichealsで調達した、子供の砂遊び用のバケツ($1.50)です。だからスコップ付き(笑)。もちろん、この後はムスコの砂遊び用へとリサイクル。

ちなみに今回はムスコは抱っこではなくおんぶで挑戦しましたが、前回よりずっと楽でした。背中のムスコも何故か楽しかったようで、キャッキャとずっとご機嫌にしていました。屈んだときイチゴの葉っぱをちぎって食べようとしていたのがちょっと困ったけど(今回はイチゴのおすそ分けにあずかれなかったからか?)。ただおんぶだと立ったり屈んだりする際バランスが取り難く、何度かしりもちをつきかけて「おっとと・・・」となりました。が、どうにか踏ん張った。今回は、筋肉痛になりませんでした!(やったね)

この後ラズベリーピッキングにも挑戦する予定でしたが、さすがにちょっと休憩が必要だわ~、というわけで、メインの小屋のポーチで一休み。

喉がカラッカラに渇いてしまったので、とりあえず飲み物にしましたが、色々なベリーが乗ったパイもショートケーキも美味しそうで、かなり目移りします。。。お昼にデザートをつけてなかったら、絶対食べてた~!

スムージー&ベリー入りレモネード。うーん夏の味!

ムスコには、後でちゃんと洗ったイチゴをあげました。

またもやいちご大魔王と化したムスコ

と、こちらの営業時間、実は6時までということで・・・ここで時間切れ~。結局ラズベリーは摘めませんでした。まぁでも、摘みたかったのはイチゴだから、いいの。目的達成。

というわけで、ラズベリーはとりあえず写真のみで。

これがラズベリーの木


ラズベリーってこうして生るのね

もう売店も閉まりかけの中、慌てて少々お買い物を。ラズベリーは、結局買って帰りました。あとは、取れたてのジャガイモやブラックベリーのジャムなどを。その他には、冷凍のパイやベーカリーで焼いたパンなどがずらーりとあり、もっと時間がゆっくりあれば、色々買ってしまっていたかも。


さてさて、目的も達成したし、満足して帰路に着いたのですが、出発して程なく・・・通りがかったご近所のファームが実は、Krauseとどちらに行こうか迷っていたファームだったので(2つは案外近かった・・・)、ちょっと寄ってみることに。

Driediger Farms
23823 72nd Ave., Langley BC

ここで、かなり本気モードの中年ご夫婦に遭遇。二人してバケツいっぱいのブルーベリーを摘んでいるではありませんか~。(KrauseではまだブルーベリーのU-Pickはやっていませんでした。)まだシーズン初めというのにこの収穫振りに、俄然ブルーベリーのやる気が起きちゃった私たち(全然懲りてない)。次回はこちらのファームで挑戦したいと思います。

とりあえずこちらでは売っていたブルーベリーとチェリーをお買い上げ。

気がついたら我が家がベリー&チェリーだらけになってしまいました。

残念ながら買ったラズベリーは少し酸っぱく(摘んだものは甘いと聞いていたのですが)、そしてやっとのことで収穫したストロベリーはかなり傷みが早く、早々に二つあわせてジャムにしてしまいましたが・・・でもベリーは美味しいし、楽しいし、また近いうちにファーム行っちゃおう!と思っています。

毎回お供させられるムスコは、ヤレヤレでしょうが・・・


次回はブルーベリー編、の予定!?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 23, 2011

いちご狩ってきました

最近、ブログの更新頻度が上がらず、書きたいことはいっぱいあるけどちっとも追いつかない状況です。

最近の出来事としては、なでしこジャパンの決勝戦は(って遅いよ)、バンクーバーでは午前11時半からと絶好の時間での生放送でした。もちろんかぶりつきで観戦!・・・と行きたかったのですが、珍しく前々から入っていた予定のためその日は午後から家族揃って外出せねばならず、バタバタの中延長戦前までどうにか観て、そのまま出かけてしまいました・・・。

その時点(後半)でアメリカに1点リードされている状況だったので、「あー、これは厳しいかもなぁ・・・うん、でもなでしこ頑張ったよ~!」などと勝手に思いながらだったのですが(失礼)、出先で用事を終えてiPhoneでニュースをチェックしたら、なんと「なでしこ優勝」の一報が!帰りの車の中でバンザイ三唱を(一人で)していた私でした。カナダのニュースでもけっこう大きく扱われていて(少なくともスポーツニュースの中では)、テレビで映像を見たら泣けてきました。

ムスコが話せるようになったら、「ニッポンチャチャチャ」を教え込みます。(え?それ違う競技?)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

そして先日は、バンクーバーでB'zの・・・そうあの日本のスーパースター(!)、B'zのコンサートが行われていました。

・・・って私は、それを見に行ったお友達に先日聞くまで、ついぞ来ることすら知らなかったのですが(汗)

しかし、バンクーバーの日本人のかなりの方が見に行った模様で、ツイッターで実況つぶやかれていたり、会場の様子が写真でアップされていたり。(・・・ってあれ、セキュリティチェックはなかったのかな?)

聞けばかなり小さい規模の会場だったらしく、間近で生B'zを見られる貴重なチャンス!!とわざわざ日本から来られたファンの方もいたようです。わーお!

まぁ、観光するにも絶好の季節ですからね(今年は異様に寒いけど)、そんなこんなでライブも楽しんでバンクーバーを訪れてみるっていうのも悪くないかもしれませんね~。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

で、ようやく本題。

タイトルは買ってきましたのタイプミスではなく(笑)

先週のことですが、カナダに来てから毎年「やりたいなー」と思っていた事、ベリーピッキングに初めて行ってきました。

ええ、4年目の夏にして初めて。本当は身軽なうちに行きたかったんだけど、気づいたら去年はハラが重くなっていて断念。

そして今年はコツブちゃんがついていますが、ま、いっか・・・とお友達を誘って決行することに。

それなのに、今年の夏はちっともお天気に恵まれず・・・

危ういお天気の中、とりあえず出発。本当は、デルタかラングレー辺りのファームに行く予定だったのですが、(我が家にありがちな)諸事情によりドライバー(相方)が確保できなかったため、私の運転でも無理のなさそうな近場に行くことに。

そしてこの日まず向かったのはスティーブストン。

ストロベリーとは関係なく、お昼を食べに行ったのでした(腹ごしらえは大事!)。前から噂を聞いていた「一朗亭」へ。ここは日本人の方が作っていらっしゃるそうで、そして港町とあってやっぱりお魚!とばかりに散らし寿司のランチセット、そしてさっくさくのかき揚げを堪能!セットのおうどんのおつゆも美味しかった。やっぱり日本人の味、満足♪

しかしながら写真が全くない・・・ムスコに同時にお昼(持参したベビーフード)を食べさせるのに手一杯でした。残念。(※メニューはリンク先から見られます:写真つき)

以前も書いたけどスティーブストンは、かつては日本からの漁業移民で栄えていた町で、今も通りの名前などにその名残があります。

ここでの写真がこれまた全然ないのですが・・・以前来た時(ってもう4年も前のですが)の記事で良ければご覧ください。

今回も港と町をプラプラと散策、子供を遊ばせるのに良さそう~な公園も発見(ウォーターパークあり)。また来ようっと。



さて、大方目的を忘れそうになるぐらいのんびり過ごした後、ようやく本日の目的であるリッチモンドのストロベリーファームへ。ところが途中でハイウェイに入る渋滞に巻き込まれてしまい・・・カーナビで代替ルートを検索し、どうにか一路目的地へ・・・と、なんだか大きな道路から一転して農道みたいな道へ・・・行けども行けどもまっすぐで、見渡せば右には牛、左にはロバ・・・リッチモンドって結構農地が多いんだねぇ~。のどかな光景です。かなり。

走っていると、いくつか"U-Pick"のサインを見かけました。U-Pickというのは自分たちでピッキングができる農場のことで(you pickの意)、これこそが本日の主目的。ストロベリーは時期的にはもう終わりに近く(先週の時点で)、しかも近場だとどうかな?と思っていたのですが、けっこういちごのサインを見かけました。

私たちはリッチモンドのファーム事情はよく分からなかったのであらかじめネットで調べ、目星をつけたファームにその日の朝に電話し、まだストロベリーのU-Pickをやってるかどうか聞くと「やってるよ!」との返事。そこでそのファームを目的地にしていたのですが・・・ようやく着いたときには既に4時。そして、ファームのあるはずの場所には小さな事務所?らしき小屋、そしてU-Pickはまた別の場所、との張り紙が・・・。とりあえず、車でまた移動したのですが、どうやら気がつかないうちに通り過ぎてしまったようで・・・どこにもU-Pickやっている人影も見なかったし・・・ウェブサイトは立派なファームだったのになぁ・・・。

というわけでその直前に通り過ぎた、人が沢山いて、しかも皆が一心不乱に(!)いちごを狩っていて妙に目を引いた場所へ戻ってみることに。

一心不乱に狩っていた人たちは、プロ(農場に雇われた人たち)のようで、皆キチンと麦藁帽子などをかぶって完全装備でした。でも、ここの農場の一角が、一般用のU-Pickとして開放されていました。ホッ。というわけでここで狩ることに決定。

ちなみに住所から検索した結果、ここだと思われます。

Birak Berry Farm
4200 No. 6 Road, Richmond(No.6とCambie Rd.の角手前)

イチゴの販売もしていましたが、売られていたいちごはやや古そうな感じ・・・大丈夫かな?と思いつつ、ずんずんと奥へ進んでいくと、おー、U-Pickエリアでも皆(一般の人々)一心不乱に摘んでいます!

ちなみに私も友人もいちご摘み初挑戦。あのね、いちごって株の真ん中辺の葉の影に良いのが結構隠れてるんです~。摘んでるうちに要領がつかめてきて、私たちも程なく一心不乱に!(笑)

(ちなみに一心不乱はこの日の私たちの流行ワードでやたらと連発していました。)


写真はお友達提供

しかし、見ての通り私は9kg超のムスコを装着しており。いちごの実はほぼ地面スレスレだし、屈んだり立ったり屈んだり・・・で、程なくしてすっかりバテてしまいました。

しかも私、このような平たいコンテナを持って行ったのですが(いちごを入れる容器は各自持参します。現地で調達できる場合もあるけど。)これだと持つとムスコの目の前に来てしまい、イチゴ大好きマンのムスコが取ったそばから食べてしまう(!)・・・。実際3個ほどあっという間に食べられ(だから手や服が真っ赤っ赤です)、それ以上食べられないようにするために頭の上に乗せているのでした・・・(この後この状態で摘んでいましたが、どっかの民族みたい)。友達が持ってきていたバケツのような容器が、この場合は適しているようです。

さて、収穫のほうはほぼ友人の頑張りに任せ(!)、小一時間ほどでかなり取って退散。

私(休み休みで最後はバテバテ)が3ポンド(1.3kgぐらい)、友人が頑張って5ポンド(2.2kgぐらい)を収穫。買い取りのお値段は収穫量に応じて。ここでは1ポンドあたり$1.5でした。

お友達から少しお裾分けいただきましたが、それでも結構あります。母ちゃん頑張りました~

取った分だけ払えば良いし、買うよりずっとお安いし、なんてったって選べるから新鮮で良い状態のイチゴばっかり。U-Pick宜し~。そして楽し~。すっかりハマってしまいました。まぁ、かなりのエクササイズではあるけれど。(翌日脚が筋肉痛になってました・・・。)

そして、ローカルのイチゴはスーパーで売られているアメリカ産のに比べて、小粒だけど甘~い!そりゃムスコもむさぼり食うはずだなぁ。

後日、イチゴはこのように変身。


シンプルにイチゴソース。ちょうど焼いてあったチーズケーキに添えて(あとホイップクリームも)。お砂糖は結構控えめにしましたが、イチゴの爽やかな甘酸っぱーい風味が口に広がって、美味しかったです!

あとは凍らせた分をスムージーにしまーす。って、今年の夏は寒くてまだ1度もスムージー作ってないけど・・・。

来月はブルーベリーに行く予定!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 14, 2011

ムスコ、11ヶ月

最近、これが決め顔ー!(えー)
今月こそは(ほぼ)オンタイムで行ってみよー!

というわけで昨日11ヶ月を迎えたムスコ。

ここ最近は感情表現も豊かになり、ますます人間に近づいてきた(!)感じです。

<最近のムスコ>
・現在、絶賛指差し中。人差し指を出して、アー?アー?といいながらあちこち指差すのですが(特に食事中・・・)、その先は・・・イマイチ何を指してるのか分からない!(笑)でも、今の彼なりのコミュニケーションだと思ってます。

・カナダデーの日にも書いたけど、とうとう、普通のハイハイ(お腹を床に擦らない)をするように!・・・と言うか、いつの間にかしていました(ははは)。ただ、気が向かない時はやっぱり元の匍匐前進で移動してます。

・そしてついに自力で立った!2~3秒、両手でおもちゃで遊びながら立っていたのをパパママ目撃。本人は、もしかしておもちゃに集中して、自力で立っているのに気づいていなかったのかも。とは言え、目撃したのはそれを入れてまだ2回(数日のうちに)なので、まだまだ本人はつかまってないと怖いのかも。

公園の遊具で遊・・・ばされてる図

・人見知り、ますます激しくなってきたかも・・・ママかパパ以外の人に抱っこしてもらうと、途端に「う・・・ギャァーー!」と泣き出す(汗)。しばらく一緒にいると笑顔も見せるようになるんだけど・・・どうしたものか。

・相変わらず、何かして欲しいことがある時、構って欲しい時、呼ぶのは「マンマ~」(甘えた声で)。しかし・・・相方が目の前にいるときは相方目がけて「マンマ~」と言っていた・・・つまり、ママ=その時面倒見てくれる人?(ガクッ)


お風呂上り。この三角帽子が妙にお似合いです~

・私たちの動作を見てよく真似をするようになった。そして、「ごちそうさま」をするようになった。と言うのも毎回食事が済んだ時に、私が手を合わせて「ごちそうさま」をしてみせていたのだけど、ある日突然、自分でもするようになった!パチっと手を合わせる姿が可愛くて褒めまくり、それ以来、毎回「ごちそうさまは~?」とせがんでいたら、こちらがして見せなくても自分からすることも。ただし、同じジェスチャーでの「いただきます」はほとんどしてくれない。それより「早く食わせろ」って感じみたいで・・・(ははは)。

・真似っこブームを使って「はーい!」も習得中。名前を呼んだら、手を上げて「はーい!」とお返事ってやつです。今のところ半々ぐらいの確率でしてくれます。自分の名前に反応していると言うよりは、こちらのジェスチャーを真似ているって感じなんだろうけど・・・可愛いから許す!(なんだそりゃ)

すっかり載せ損ねてましたが、カナックスTシャツ・・・じゃなくてonesie(結局入手した)を着てファイナルを応援していた日。

とうとう・・・あちゃー・・・やられましたよー!ティッシュの箱がー、の図


★スリープトレーニング「らしき」ことをまたソロソロと始めてみました。

とりあえず、夜はおっぱいで寝かしつけるのではなく、眠くなりかけたところでクリブに置くようにしてみた。その後は、トントンたたいたりしながら、眠るまでそばにいる、という感じで。

以前は、おっぱいで寝たと思ってクリブに置いても敏感に目を覚まして泣き出してしまう程だったのが、これをだんだん繰り返すうち、置いても泣かずにすんなり寝てくれるようになった。これだけでも大助かり。以前は泣いてはおっぱい、を何度も繰り返さなければ寝てくれない日もあったから。。。

ただ、お昼寝のときは眠りが浅いようで、動かすとすぐに起きてしまうので未だに私がついていないといけない。(そして大抵一緒にお昼寝してしまう私・・・)

噴水で、恐る恐る水に触る

椅子型カーシートもすっかり慣れましたー(ホントはイヤなんだけど)

来月はとうとう1歳~!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 10, 2011

水族館 at Stanley Park

いよいよ行楽シーズン到来!週末はあちこちでイベントが行われています。特に公園などのアウトドア系のイベントは、なんといってもお金がかからないし、お天気が良ければ気持ちよく楽しめるのでいいですね~。いくつかコンサートなど行きたいなぁ。芝生に寝そべってゆったり楽しめたら気持ちよさそうでgood。ムスコも楽しめるといいなぁ。


さて先日、1年ぶりにVancouver Aquariumに行ってきました。ムスコにとっては初めての水族館。

ムスコ連れでのお出かけのときは荷物が多くてなかなかカメラに手が回らないのだけど、頑張って激写(?)してきました。

まずは、熱帯魚コーナーにGo~。


さっそく水槽に貼り付くムスコ

ムスコとカメ



またもや貼り付くムスコ

ここに来たら、皆さんこの写真↓を撮ってしまうのでは?(私、前回も撮ってる・・・)
ムスコも張り付きで見ていました。神秘的で、私もずっと見ていたくなる~。


クラゲアート♪

その奥にはこんなのも。


ミニイソギンチャクと貝?のアート

それから、子供がもうちょっと大きくなったらここも楽しめそう。

子供向けスペース

子供の視点に合わせて、水槽も低くセットされてます。ストローラーではこのエリアに入れないので、入り口付近に停めておくスペースがあります。

その後、イルカのショーを軽く見た後、ベルーガ(シロイルカ)のショーを眺めつつ、軽食。
しかし、ものすごい人垣で、結局アナウンスしか聞こえず・・・はは。

私も相方もお昼食べずに来たからすごいお腹が空いてて、何でもいいからとホットドッグを買ったのだけど、メチャ高い!($10ぐらい?)しかも・・・マズイ。

まぁどうせ、水族館の中価格だとは思っていたけど・・・次回来るときはお弁当持参します。。。

気を取り直して・・・ベルーガの水槽は側面からも見られるようになっているので地下に降りて・・・

きゃー、こっち来た♪

以前見たときにいた赤ちゃんベルーガはその後不幸にも亡くなってしまったので今は3頭家族(おばあちゃん、お母さん、娘ひとり)になっているのかな?

その後、屋内に戻って、見に行ったのは、熱帯コーナー。ここ、意外に好きです。
水族館の中なのに熱帯雨林を再現していて、原色ハデハデな鳥やチョウチョが放されているという異色コーナー。湿気もすごいです。水が滴ってきます。(カメラを持っている人は注意!)

わかりづらいけど巣が2つあります
真っ赤な鳥が木の上に巣を作っていて、ヒナが巣から出てきて今にも落ちそうになっていてハラハラしました。

そしてこの日一番の「可愛かったで賞」はこちら。

マーモセットの親子

ちっちゃいマーモセットの赤ちゃんはさらにちっちゃい!!ママに木の実?を貰ってお手手で持って上手に食べていました。ムスコよりやるな。

締めはアシカのペア。なんかまったり石の上で日向ぼっこ?していました。

アシカを見つめるムスコ

「まあ元気出して頑張りや」
「お前もな」

2時間弱ぐらい楽しんで水族館を後にしました。なかなか好きな場所なんだけど、願わくば入場料がもうちょっとリーズナブルだといいんだけど。大人2人で約$60だもんねぇ。。。3歳以下の子供は無料だけども、それでもちょっと・・・いやかなり割高。。。だって、しながわ水族館だって大人1人1300円よ?

年間パスを買うと2回で元が取れるらしいのだけど、でも一家族$138!・・・うーん、どうしよ。ムスコがもうちょっと物が分かるようになったら買ってみようか。

あと、ペンギンとシロクマ希望~!

この後スタンレーパーク内をちょっと散策しました。

続きます?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 1, 2011

ムスコ、初めてのカナダデー

ハッピーカナダデー!!(なんでそんな顔なの?)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今日7月1日はカナダデー。カナダの144回目のお誕生日でございます。

from CBC.ca
実は昨日から、あのウィリアム王子とキャサリン妃が、お2人初の公式外遊でカナダを訪問中で、オタワでカナダデーを一緒に祝ってくれました。オタワの式典では、ロイヤルカップルを一目見ようという人達で史上最高の動員数を記録したとか。昨年のエリザベス女王より、やっぱり注目度は上でしたね。

が、この後2人は東へ東へそして北へ行かれる予定だと・・・バンクーバーなんて予想通り通りがかりもしないようなので、結局テレビで見るだけ~。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

と、いうわけで、この後はロイヤル・フィーバーとは全く関係ない我が家のカナダデーの模様。


良いお天気!とまでは行かなかったものの、どうにか持ちこたえた今日一日。暑すぎず、外で過ごすにはちょうど良かったかもしれないですね。

我が家、今年は地元ノースバンのWaterfront Park(ロンズデールキー隣の公園)へ出向きました。やっぱりムスコ連れではあまりにも混雑した場所には行けないので・・・とはいえ、ここだって結構な人出です。

クマ警官出動中

これでも午後3時前ぐらい、もうパレードも終わっていたんですけどね。(ほら我が家のことだから。。。)

で、相方の兄ちゃんの仕事先が出店してるって言うので、まずはそちらにお邪魔。

なんかやらされ感たっぷりですぅ
テーブルの上に座ってちょっとお手伝いに営業してみました。

カナダ仕様なスバル・トライベッカ
で、もうお分かりでしょうか。兄ちゃんはスバルの車売ってます。(このカナダな車が売り物だったのかどうかは知らない。)

その後は、公園内をフラフラ。
風船を貰ったり。

これまたやらされ感たっぷり・・・
(風船はこの後に飛ばしてしまった・・・)

本当は、ムスコにフェイスペインティングしてもらおうと思ったんだけど(ほっぺにメープルリーフとか)、あいにく、見つけられず。まぁでも後で落とすのも大変だし・・・ね(本人は嫌がるだろうから)。

てなわけで、その後は芝生の上でしばし戯れたり。

相方はカナダTシャツ着用。

あんよの練習なども・・・


かに見えるかもしれませんが、実は本人は芝生の上に足を着けるのを相当嫌がっていて・・・(↑の写真も良く見ると相方の靴の上に足を乗せている・・・)

どうしても片足しか着けない~(苦笑)

あんよはまだまだみたいですね。

余談ですが、ついにまともにハイハイし始めました。

というわけで、カナダデーとぜんぜん関係ないムスコの話題ばっかりですみません。

食べ物は屋台で何か買おうかと思っていたのですが、目ぼしいものがなかったんで、結局ロンズデールキーマーケットでフィッシュアンドチップスにしました(ごく普通)。

まぁ、そんな感じで、まったりと祝ったカナダデーでありました。まぁムスコが大きくなったらもう少し楽しめるかな?

Happy 144th Canada!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ