Jul 23, 2011

いちご狩ってきました

最近、ブログの更新頻度が上がらず、書きたいことはいっぱいあるけどちっとも追いつかない状況です。

最近の出来事としては、なでしこジャパンの決勝戦は(って遅いよ)、バンクーバーでは午前11時半からと絶好の時間での生放送でした。もちろんかぶりつきで観戦!・・・と行きたかったのですが、珍しく前々から入っていた予定のためその日は午後から家族揃って外出せねばならず、バタバタの中延長戦前までどうにか観て、そのまま出かけてしまいました・・・。

その時点(後半)でアメリカに1点リードされている状況だったので、「あー、これは厳しいかもなぁ・・・うん、でもなでしこ頑張ったよ~!」などと勝手に思いながらだったのですが(失礼)、出先で用事を終えてiPhoneでニュースをチェックしたら、なんと「なでしこ優勝」の一報が!帰りの車の中でバンザイ三唱を(一人で)していた私でした。カナダのニュースでもけっこう大きく扱われていて(少なくともスポーツニュースの中では)、テレビで映像を見たら泣けてきました。

ムスコが話せるようになったら、「ニッポンチャチャチャ」を教え込みます。(え?それ違う競技?)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

そして先日は、バンクーバーでB'zの・・・そうあの日本のスーパースター(!)、B'zのコンサートが行われていました。

・・・って私は、それを見に行ったお友達に先日聞くまで、ついぞ来ることすら知らなかったのですが(汗)

しかし、バンクーバーの日本人のかなりの方が見に行った模様で、ツイッターで実況つぶやかれていたり、会場の様子が写真でアップされていたり。(・・・ってあれ、セキュリティチェックはなかったのかな?)

聞けばかなり小さい規模の会場だったらしく、間近で生B'zを見られる貴重なチャンス!!とわざわざ日本から来られたファンの方もいたようです。わーお!

まぁ、観光するにも絶好の季節ですからね(今年は異様に寒いけど)、そんなこんなでライブも楽しんでバンクーバーを訪れてみるっていうのも悪くないかもしれませんね~。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

で、ようやく本題。

タイトルは買ってきましたのタイプミスではなく(笑)

先週のことですが、カナダに来てから毎年「やりたいなー」と思っていた事、ベリーピッキングに初めて行ってきました。

ええ、4年目の夏にして初めて。本当は身軽なうちに行きたかったんだけど、気づいたら去年はハラが重くなっていて断念。

そして今年はコツブちゃんがついていますが、ま、いっか・・・とお友達を誘って決行することに。

それなのに、今年の夏はちっともお天気に恵まれず・・・

危ういお天気の中、とりあえず出発。本当は、デルタかラングレー辺りのファームに行く予定だったのですが、(我が家にありがちな)諸事情によりドライバー(相方)が確保できなかったため、私の運転でも無理のなさそうな近場に行くことに。

そしてこの日まず向かったのはスティーブストン。

ストロベリーとは関係なく、お昼を食べに行ったのでした(腹ごしらえは大事!)。前から噂を聞いていた「一朗亭」へ。ここは日本人の方が作っていらっしゃるそうで、そして港町とあってやっぱりお魚!とばかりに散らし寿司のランチセット、そしてさっくさくのかき揚げを堪能!セットのおうどんのおつゆも美味しかった。やっぱり日本人の味、満足♪

しかしながら写真が全くない・・・ムスコに同時にお昼(持参したベビーフード)を食べさせるのに手一杯でした。残念。(※メニューはリンク先から見られます:写真つき)

以前も書いたけどスティーブストンは、かつては日本からの漁業移民で栄えていた町で、今も通りの名前などにその名残があります。

ここでの写真がこれまた全然ないのですが・・・以前来た時(ってもう4年も前のですが)の記事で良ければご覧ください。

今回も港と町をプラプラと散策、子供を遊ばせるのに良さそう~な公園も発見(ウォーターパークあり)。また来ようっと。



さて、大方目的を忘れそうになるぐらいのんびり過ごした後、ようやく本日の目的であるリッチモンドのストロベリーファームへ。ところが途中でハイウェイに入る渋滞に巻き込まれてしまい・・・カーナビで代替ルートを検索し、どうにか一路目的地へ・・・と、なんだか大きな道路から一転して農道みたいな道へ・・・行けども行けどもまっすぐで、見渡せば右には牛、左にはロバ・・・リッチモンドって結構農地が多いんだねぇ~。のどかな光景です。かなり。

走っていると、いくつか"U-Pick"のサインを見かけました。U-Pickというのは自分たちでピッキングができる農場のことで(you pickの意)、これこそが本日の主目的。ストロベリーは時期的にはもう終わりに近く(先週の時点で)、しかも近場だとどうかな?と思っていたのですが、けっこういちごのサインを見かけました。

私たちはリッチモンドのファーム事情はよく分からなかったのであらかじめネットで調べ、目星をつけたファームにその日の朝に電話し、まだストロベリーのU-Pickをやってるかどうか聞くと「やってるよ!」との返事。そこでそのファームを目的地にしていたのですが・・・ようやく着いたときには既に4時。そして、ファームのあるはずの場所には小さな事務所?らしき小屋、そしてU-Pickはまた別の場所、との張り紙が・・・。とりあえず、車でまた移動したのですが、どうやら気がつかないうちに通り過ぎてしまったようで・・・どこにもU-Pickやっている人影も見なかったし・・・ウェブサイトは立派なファームだったのになぁ・・・。

というわけでその直前に通り過ぎた、人が沢山いて、しかも皆が一心不乱に(!)いちごを狩っていて妙に目を引いた場所へ戻ってみることに。

一心不乱に狩っていた人たちは、プロ(農場に雇われた人たち)のようで、皆キチンと麦藁帽子などをかぶって完全装備でした。でも、ここの農場の一角が、一般用のU-Pickとして開放されていました。ホッ。というわけでここで狩ることに決定。

ちなみに住所から検索した結果、ここだと思われます。

Birak Berry Farm
4200 No. 6 Road, Richmond(No.6とCambie Rd.の角手前)

イチゴの販売もしていましたが、売られていたいちごはやや古そうな感じ・・・大丈夫かな?と思いつつ、ずんずんと奥へ進んでいくと、おー、U-Pickエリアでも皆(一般の人々)一心不乱に摘んでいます!

ちなみに私も友人もいちご摘み初挑戦。あのね、いちごって株の真ん中辺の葉の影に良いのが結構隠れてるんです~。摘んでるうちに要領がつかめてきて、私たちも程なく一心不乱に!(笑)

(ちなみに一心不乱はこの日の私たちの流行ワードでやたらと連発していました。)


写真はお友達提供

しかし、見ての通り私は9kg超のムスコを装着しており。いちごの実はほぼ地面スレスレだし、屈んだり立ったり屈んだり・・・で、程なくしてすっかりバテてしまいました。

しかも私、このような平たいコンテナを持って行ったのですが(いちごを入れる容器は各自持参します。現地で調達できる場合もあるけど。)これだと持つとムスコの目の前に来てしまい、イチゴ大好きマンのムスコが取ったそばから食べてしまう(!)・・・。実際3個ほどあっという間に食べられ(だから手や服が真っ赤っ赤です)、それ以上食べられないようにするために頭の上に乗せているのでした・・・(この後この状態で摘んでいましたが、どっかの民族みたい)。友達が持ってきていたバケツのような容器が、この場合は適しているようです。

さて、収穫のほうはほぼ友人の頑張りに任せ(!)、小一時間ほどでかなり取って退散。

私(休み休みで最後はバテバテ)が3ポンド(1.3kgぐらい)、友人が頑張って5ポンド(2.2kgぐらい)を収穫。買い取りのお値段は収穫量に応じて。ここでは1ポンドあたり$1.5でした。

お友達から少しお裾分けいただきましたが、それでも結構あります。母ちゃん頑張りました~

取った分だけ払えば良いし、買うよりずっとお安いし、なんてったって選べるから新鮮で良い状態のイチゴばっかり。U-Pick宜し~。そして楽し~。すっかりハマってしまいました。まぁ、かなりのエクササイズではあるけれど。(翌日脚が筋肉痛になってました・・・。)

そして、ローカルのイチゴはスーパーで売られているアメリカ産のに比べて、小粒だけど甘~い!そりゃムスコもむさぼり食うはずだなぁ。

後日、イチゴはこのように変身。


シンプルにイチゴソース。ちょうど焼いてあったチーズケーキに添えて(あとホイップクリームも)。お砂糖は結構控えめにしましたが、イチゴの爽やかな甘酸っぱーい風味が口に広がって、美味しかったです!

あとは凍らせた分をスムージーにしまーす。って、今年の夏は寒くてまだ1度もスムージー作ってないけど・・・。

来月はブルーベリーに行く予定!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

oga said...

こんにちわ、BCは寒いようですねェ。
トロントはすごい猛暑で芝生も枯れております、いつもは人でにぎわう中国スーパーも昼間の時間は閑散としております。イチゴピッキングは一心不乱がつぼに入り大笑い、どこかの民族もこれまた大うけでございました。確かに!!9Kg息子さんを前に抱えてのイチゴ狩りは見るのも恐ろしい?(笑)エクササイズ?です。私の場合筋肉痛は3日後に
なるので何で筋肉痛か忘れている時が多くなる今日この頃です。

orange said...

>ogaさん
こんにちは、オンタリオは暑いようですねぇ。ええ聞いております~。いつもどちらかが暑くてどちらかが寒いんですよね。芝生もずっと水をやっているわけにも行きませんもんね。大変です。どうぞ体力温存されてくださいね。

一心不乱、私たちもこの日やたらツボに入って勝手に流行していたのですが、イチゴピッキング、やってみるとホントに夢中になっちゃうんですよー。しかし、ムスコがせめて歩けるようにならないとかなりツライです。何かの修行並です。筋肉痛は今のところ翌日に来るので何気にホッとしましたが(笑)

トロント近郊でもベリーピッキングは楽しめるんでしょうか?夏が暑いほうがこれからが季節のブルーベリーなどは甘くなるようなのですが・・・こちらはちょっと不安な感じです。